愛媛県立伊予高等学校
 
本日までの来訪者676667

教育相談室より

 お子様について何か気になることがありましたら、お気軽に相談室をお尋ねください。

 原則金曜日にはスクール・ライフ・アドバイザーも来校します。予約が必要ですが、ご利用ください。

 
教育相談室だより
123
2017/07/03

【教育相談】教育相談室から(7月)

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 クリックしていただくとご覧になれます。

 【教育相談】教育相談室から(7月)


20:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/06/02

【教育相談室】教育相談室から(6月)

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

教育相談室から
面接カウンセリング週間( 6/12 - 16 )です

 6月です。うっとうしい梅雨の季節ですが、心は晴れ晴れといきたいものです。1学期の面接カウンセリング週間は、6月12日(月) - 16日(金)です。ご家庭でも、何か相談したいことなどありましたら、遠慮なくお声かけください。

 6月・7月のスクールライフアドバイザーの来校予定日は以下のとおりです。

6月・7月のスクールライフアドバイザー来校日

6月2日(金)・ 9日(金)・16日(金)・23日(金)

7月7日(金)・14日(金)・20日(木)

 第1回IYOピア・サポート活動を、5月24日に実施しました。「ピア・サポート」のガイダンスとして、じゃんけんゲームや名前ゲームでウォーミングアップしたあと、自分たちの体験を振り返りながら、「ピア・サポート」の大切さについて考えました。

 第1回の活動の様子を紹介します。

 ウォーミングアップ 

 初めての顔合わせです。じゃんけんゲームで輪になったあと、名前ゲームをしました。最初の人が「私は○○です」と名前を言います。次の人は「こちらは○○で、私は△△です。」と言います。こうして輪をぐるりと回るように紹介を続けていきます。最後の人が、全員の名前を言うことになります。そして、次は名前の前に「私は?が好きな○○です。」と好きなもの(こと)を足して紹介していきます。最後にはみんなの好きなものがわかります。ちょっと緊張しましたが、楽しくできました。少しですが、参加者の一面を知ることができました。

相談1
相談2

 自分の体験を振り返る 

 班に分かれて、「これまでの学校生活でうれしかったこと」「友だちや先輩に相談したり助けてもらったりしたこと」逆に「誰かの相談にのったり、助けてあげたりしたこと」などについて、話し合いました。その話し合いを通して、「友だちに支えられながら、そして友だちを支えながら生きている」「話をするだけでもいい、聞いてあげるだけでもいい」「ピア・サポート」は身近なところにある」ということに気付くことができました。

相談3
相談4

 昨年度、ピア・サポート活動に参加した生徒もおり、話し合いを積極的に進めてくれ、頼もしかったです。

    参加者の感想
  • 名前ゲーム大変でした(笑)。少しずつでも誰かをサポートできたらいいなと思います。今まで助けられた分、しっかり頑張りたいです。
  • みんな仲良くなれそうだなと思います。心地が良い場所だと感じました。
  • 思い思いに自分のことが話せるところだと思いました。
  • たくさんの意見が出た中で、友だちはやっぱり大切だということが心に残りました。
  • ゲームを通していろんな人と話すことができ、新しい知り合いが増えました。
  • ピア・サポートはやはり身近なところにあり、気付かないうちに誰かをサポートしたりされたりしているんだなと思いました。
  • 人それぞれに喜びと悲しみがあるということが心に残りました。
  • 自分の思いをみんなに伝えることができました。

15:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/04/17

【教育相談室】4月は新ホームルーム面談月間です

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 平成29年度がスタートしました。4月は新しい仲間や新しい先生との出会いの季節です。新生活の始まりに胸躍らせる一方で、不安な気持ちになっている人もいるのではないでしょうか。教育相談課では、それぞれの場所で、自分らしく輝けるよう、皆さんのサポートができたらうれしいなと思っています。困ったことがあったり、気になることがあったり、話を聞いてもらいたいときは、気軽に相談室に来てください。

 ご家庭でも、何か相談したいことなどありましたら、遠慮なくお声かけください。

 4月13日の全校集会で、スクールライフアドバイザー(SLA)の先生の紹介をしました。専門的な立場から、生徒・保護者の皆さんの相談にのり、不安や悩みの解消に向け、助言などを行っていただきます。スクールライフアドバイザーの来校日は、毎月配布している「行事予定」やホームページ「教育相談室から」に載せておりますので、ご確認ください。

4月のスクールライフアドバイザー来校日

21日(金)・28日(金)

教育相談1
教育相談2

 また、教育相談課では、ピア・サポート活動に取り組んでいます。13日の全校集会で、その活動の一部を紹介しました。「うわさ話の対処法」というテーマで、2人の生徒にロールプレイをしてもらい、うわさ話に惑わされない対処法を生徒の皆さんに考えてもらいました。

 ピア・サポートとは「仲間を支える」という意味です。この活動を通して、認め合い、支え合う仲間づくりをしていきたいと考えています。この活動の様子はホームページでお知らせする予定です。ぜひ、ご覧になってください。


12:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/15

【教育相談室】第10回 プランニングと守ること

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 第10回IYOピア・サポート活動を2月10日(金)に実施しました。今回が今年度最後の活動ということで、今までの活動を振り返り、これらの活動で学んだことを、今後の学校生活でどう生かしていくかを考えました。また、ピア・サポートをするときに守ることについて、学びました。その活動の様子を紹介します。


活動の計画を立てる (プランニング)

 まずは、活動の目標を設定。続いて予想される問題点を挙げ、その解決策を考える。そして実行計画です。いつ、何を、どのようにするか考えてみました。

 生徒のプランニングの例を紹介します。

  • 活動目標

     辛いことがあったときに一人で抱えこまず相談し、互いに信頼し合えるような環境作り

  • 予想される問題点

     相談する人が気を遣ってすべて(話したいこと)を話せない。

  • 問題の解決策

     はじめに相談以外の話をして、緊張をほぐす。

  • 実行計画

     休み時間や放課後などに、教室または保健室などで、生徒の相談にのる。

プランニングを守ること1
プランニングを守ること2

 スクールライフアドバイザーの先生にも話をしていただきました。


守ること 〜秘密と限界〜


 ピア・サポートをするとき、相手の生徒との間で、「秘密を守る約束」をします。そして「特別な場合には、秘密を守ることができず、自分たちの指導者(先生・カウンセラーなど)に話して相談にのってもらうこともある」と付け加えなければなりません。秘密を守ることができない特別な場合とは、「誰かの安全と健康が守れない」ときです。実際にピア・サポートをしているときに、守ってはいけないような秘密を相手から伝えられ、自分の力だけでは対応しきれないことがあることを想定し、「大人に手助けしてもらうことがあることを相談者に伝えておくこと」が大切になります。

    〈参加者の感想〉
  •  授業で学ぶことのできないことをたくさん学ぶことができました。これからの日常生活で生かせることばかりだと思うので、しっかりと生かして充実させたいです。
  •  今まで知らなかったことをいろいろ楽しく学ぶことができ、深く考えなかったことについても考えを持つようになりました。この経験を今後に生かしていきたいと思いました。
  •  同じ夢や目標を持った人たちが一つのことに向かって学ぶというのは、すごくいいことだと思いました。私は将来看護師になりたいという夢があるので、ピア・サポート活動に参加しました。私はもともと、人に関わったり、人の役にたったりすることが好きだったので、この活動を通して夢への期待がふくらむとともに楽しみになってきました。

 今年度も終わろうとしています。新年度に向けて不安なこと、心配なことがあったら、気軽に相談してください。ご家庭でも何か気になることがございましたら、遠慮なく相談室にお声かけください。


12:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/27

【教育相談課】第9回 対人問題の解決その3

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

第9回IYOピア・サポート活動を1月13日(金)に、「対人問題の解決その3」というテーマで実施しました。第8回では、「ALSの法則」を使って、問題解決のロールプレイに挑戦しましたが、今回は、うわさ話の対処法も学びながら、再び「ALSの法則」を使った問題解決のロールプレイに挑みました。その活動の様子を紹介します。

【うわさ話の対処法】
 うわさ話に腹を立てたBさんが、Aさんに話しかけてきました。さて、次の空欄にはどんな言葉を入れたらいいでしょうか、考えてみてください。

B:ねぇ……、腹が立つー!Cさんたら、私の悪口を言いふらしてひどいと思わない? 私たち、けんかをしてしまったんだけど、あなたはもちろん私の味方になってくれるよね!!

A:「(1)                    」……Cさんとけんかしたの?

B:「そう……。Cさんが私の悪口を言っているらしいんだ……」

A:「(2)      」……つらい思いをしているんだ。

(3)                  」

B:Cさんは“言っていない”といっているんだけど、信じられなくけんかしたんだ。


 うまく言葉を入れることができましたか。一例として、(1)は「腹が立っているんだね」という相手の気持ちを受け止める言葉。(2)は「そうなんだ」とうなずく言葉。(3)は「Cさんに直接聞いてみたの?」と聞き返す言葉が入ります。
 うわさにはゆがんだ情報が多く含まれます。ゆがみの原因には思い込みやコミュニケーシ

ョン不足があります。うわさ話に惑わされないようにすることが大事です。下記の対処法のポイントを参考にしてください。

 

対処法のポイント

誰かの否定的な評価には同調しない

「なぜそう思うのか」「どうしてそう思うの?」と聞き返す

誰かの評価を求められたら即答しない

 「どうしてそんなこと聞きたいの?」 「あなたは、どう思っているの?」と聞き返す。

うわさ話に振り回されていたら味方にならない

「どうしてそうだとわかるの?」自分でちゃんと確かめたの?」と聞き返す。


対処法1 対処法2

 うわさの対処法について学んだ後、BさんとCさんを仲直りさせるための話し合いをするという場面を設定し、「ALSの法則」を使った問題解決のロールプレイをしました。即興で考えないといけないので、難しい場面はありましたが、2回目ということもあって、比較的スムーズに話を進めることができていたようです。

 

〈参加者の感想〉

・一番心に残っているのはうわさ話には簡単に同調してはいけないということです。同調してしまうと、本当のことが分からず、一方的にCさんが悪くなってしまうのだなと思いました。

・ロールプレイの中で、相手の言葉をさえぎらず話すのはとても難しいことだと思いました。私はわりと思ったことをすぐに言ってしまうので、うわさの対処法で学んだことを生かしていきたいと思いました。

 

 3学期がスタートして、はや1か月が経ちました。3年生は家庭学習期間に入ります。1・2年生も4月から始まる新年度に向けて、まとめの時期にきています。何か困ったことがあったら、気軽に相談してください。ご家庭でも何か気になることがございましたら、遠慮なく相談室にお声かけください。


 2月及び3月のスクールライフアドバイザーの来校日は以下のとおりです。

2月・3月のスクールライフアドバイザー来校日

2月3日(金)・10日(金)・17日(金)

3月3日(金)・10日(金)・17日(金)



10:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/12

【教育相談室】第8回 対人問題の解決その2

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 第8回IYOピア・サポート活動を12月7日(水)に、「対人問題の解決その2」というテーマで実施しました。前回の活動で学んだ、「AL'Sの法則」を使って、問題解決のロールプレイに挑戦しました。その活動の様子を紹介します。

 まずは、「AL'Sの法則」の復習です。相手の話を聞いたり、自分の気持ちを言ったりするときは、第4回「上手な聴き方」第5回「上手な話し方」で学習した「傾聴のスキル」や「アサーティブな話し方」を使ってみることなどを確認しました。また、仲裁役として大事なことは、「決して自分で解決しようとしないこと。解決するのはあくまで当事者で、両者の言い分をしっかり聴いて、冷静に解決に向かうように援助していくことが必要である」ことも確認しました。

仲介役のポイント

 いよいよロールプレイに挑戦です。以下の場面設定に従い、2班に分かれて役割を決め「AL'Sの法則」を使った問題解決に臨みました。なかなかうまく進まないときもありましたが、2班とも解決するところまで、たどりつくことができました。

【場面設定】

 1年生のAが、部長であるあなた(B:2年生)のところにやってきて、同じ部のC(1年生)が自分の悪口を言うだけでなく、練習の時自分を仲間はずれにすると訴えてきました。数日後、今度はCがやってきて、Aは練習に遅刻するだけでなく、練習をまじめにやらず、部の不満ばかり言っていると訴えてきました。両者の対立はますます深まるばかりです。あなたは両者の間に立って問題の解消を図る必要を感じ、二人と話し合うことにしました。

場面設定1
場面設定2
    〈参加者の感想〉
  • 私は仲裁役を演じた。思うように話が進まず、とても大変だったが、最後はきれいに納得させることができて、達成感があった。実際に使うとなると難しいと思うので、練習を重ねていきたい。
  • みんなが解決しようと努力していた。Aさん、Cさん二人とも正直に話し合いができていたと思う。
  • 友達同士がけんかしてしまったときなどは今回のことを思い出して、今度は仲裁役として和解にもっていけたらと思う。

 平成29年1月がスタートしました。今年は酉年。酉年はなにか新しく物事を始め、挑戦するにはいい年とされています。また、「酉」の字にはもともと「果実が熟してきた状態」という意味があるそうです。そこから「今までの努力が報われる時期」ということにもなります。教育相談課では、この酉年にあやかって、みなさんの挑戦が成功するよう、応援していきたいと思っています。何か困ったことがあったら、気軽に相談してください。ご家庭でも何か気になることがございましたら、遠慮なく相談室にお声かけください。

 1月及び2月のスクールライフアドバイザーの来校日は以下のとおりです。

1月・2月のスクールライフアドバイザー来校日

1月12日(木)・20日(金)・27日(金)

2月3日(金)・10日(金)・17日(金)


11:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/12/07

【教育相談室】 第6回 対人関係の特徴は 第7回 対人問題の解決

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

114日(金)に6回IYOピア・サポート活動を「対人関係の特徴は」というテーマで、また、11日(金)に第7回IYOピア・サポート活動を「対人問題の解決」というテーマで実施しました。他者をサポートする上で、自分の対人関係の特徴を知っておくことは大事です。自分自身の対人関係の特徴を踏まえて、相手と接することにより、スムーズなサポートに結びつけることができます。まずは第6回の活動の様子を紹介します。       

 

[エゴグラム] 自分の対人関係の特徴を知ろう

 エゴグラムは、自分の心の動きを示すグラフです。エゴグラムチェックリストの質問項目に答えながら、自分のエゴグラムを作っていきます。エゴグラムには、5つの要素があります。その要素とは、

CP…「批判的」規則にも厳しい。正義感を司る心。

NP…「優しい」保護するのが大好き。愛情を司る心。

A 「客観的」合理的で論理的。計画性や判断力を司る心

FC「自由気まま」まさに自由。行動力や創造性を司る心。

AC…「遠慮」素直で純粋。協調性を司る心。 

この5つの要素の組み合わせによって、私たちは無意識に自分の行動を決めているそうです。自分の対人関係の特徴を理解しながら、サポートする際に注意する点を整理し、理想とする自分に近づくためにはどうすればいいか、考えていきました。

<参加者の感想>

 実際にエゴグラムをやったことによって自分の性格が再認識したところと「こういうところもあるんだという驚きもあって、よかったです。これを参考に自分がよりよい人間になるためにできることを考えようと思いました。


第6回活動のようす
 〈第6回の活動の様子〉

第7回活動のようす
〈第7回の活動の様子〉

第7回は、「対人問題の解決」です。友だちとの間に対立が起きるのは自然なことですが、人間関係をこじらせることを恐れ、できるだけ対立を避けようとしたり、あいまいなままにしたりしておくことがあります。そこで、実際の事例「悪口を言った、言わない」を視聴しながら、対立が起きた時の解決方法について、学びました。第7回の活動の様子を紹介します。

[AL’S(アルス)の法則を使ってトラブルを解決しよう]


アルスアルス2
<参加者の感想>
 もめている人などを見かけた時、少し怖いけど勇気をふりしぼって、解決に導いていきたいと思いました。

12月になりました。19日から保護者懇談会があります。ご家庭で何か気になることがございましたら、遠慮なく相談室にお声かけください。

 12月及び1月のスクールライフアドバイザーの来校日は以下のとおりです。

12・1月のスクールライフアドバイザー来校日

12月9日(金)・16日(金)

1月12日(木)・20日(金)・27日(金)


15:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/02

【教育相談室】第5回 IYOピア・サポート活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 第5回IYOピア・サポート活動を10月21日(金)に「上手な話し方」というテーマで、実施しました。今回も、前回と同じくスクールライフアドバイザーの五百竹先生を講師に迎えて実施しました。自分も相手も尊重しながら、率直に自分の気持ちを表現するコミュニケーションである「アサーション」について、学びました。

 第5回の活動の様子を紹介します。

IYOピア・サポート活動1

 まずは、アイスブレーキングです。今回は、「脳トレ」でした。数字を数えながら、手をたたくなどのアクションを組み入れていくものでしたが、なかなかうまくいかず、思わず笑いがもれ、楽しい雰囲気になりました。


 次に「アサーション」について、学びました。もともとはアメリカで生まれたトレーニング方法で、誰もが正しく自己主張するための権利をもっており、自分のことも他人のことも大切にするための権利を「アサーション権」というそうです。

 そして、アサーティブな話し方をするためにはどうすればよいか、三つの具体的な場面で考えてみました。

IYOピア・サポート活動2
IYOピア・サポート活動3
IIYOピア・サポート活動4
IYOピア・サポート活動5
IYOピア・サポート活動6
IYOピア・サポート活動7

 各グループで話し合い、発表しました。アサーティブな話し方の基本は、「私メッセージ」で表現することで、「私は…と思う」「私は…と感じる」というように、私を主語にした話し方であることを学びました。「○○してよ」と言うより、「私は○○してほしいと思っているんだよ」と言う癖をつけるといいということでした。

 最後は、「上手な聴き方・話し方」のまとめとして、2人組になり「最近イライラしたこと」をテーマに、話したり、聴いたりする実技をしました。「傾聴」のスキルを使って、聴く。アサーティブな話し方を意識しながら話す練習ができました。

IIYOピア・サポート活動8
    <参加者の感想>
  • アサーションを実践するのは、TPOや相手、自分の感情によって難しいときもあるけれど、これが自然にできるようになったら、見えてくる世界も変わるのかなと思いました。
  • 人に話すとスッキリすることが体感できたので、次は他の人の話を聴いてあげて少しでも気分良くさせてあげられたらいいと思いました。

 11月になりました。すっかり秋も深まり、なんとなくもの寂しさを感じる日々です。

 11月のスクールライフアドバイザーの来校日は以下のとおりです。ご家庭で何か気になることがございましたら、遠慮なく相談室にお声かけください。

11月のスクールライフアドバイザー来校日

11月4日(金)・11日(金)・18日(金)・25日(金)


13:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/19

【教育相談室】第4回 IYOピア・サポート活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 第4回IYOピア・サポート活動を10月14日(金)に「上手な聴き方」というテーマで、実施しました。今回は、スクールライフアドバイザーの先生を講師に迎えて実施しました。実際にカウンセラーとして活躍されている先生のお話は、分かりやすく、専門的なスキルなども教えていただき、とても勉強になるものでした。  

 第4回の活動の様子を紹介します。

 まずは、アイスブレーキングで心をほぐします!今回は、フルーツバスケットをしました。

アイスブレーキング

 そして、いよいよ今回のテーマである「上手な聴き方」の講義を受けました。

 人の悩みを聴くには、4つの力が必要です。その4つの力とは、「1信頼感」「2思いやり」「3傾聴」「4感情処理」で、今の自分にその力がどのくらいあるか、分析シートを使って、調べてみました。それぞれの力を把握したところで、4つの力のうちの「傾聴」について、どんなスキルが必要か、説明していただきました。そのスキルは、「かかわり行動(態度・視線・声の調子などを通して相手を理解しようとしていることを伝える)」「うなずき」「あいづち」「はげまし」「繰り返し」「言い換え」「質問」「感情への応答」「要約」です。これらのスキルを組み合わせながら、相手の話を聴いていきます。

講義1

 講義を受けた後、実際に2人組になって、「傾聴」の練習をしました。

傾聴の練習1 傾聴の練習2

 最後に、「傾聴」の実習について、「振り返り」をしました。「あまり話したことのなかった先輩だったけれど、うなずきやあいづちがあったので、うれしく、話しやすかったです。」「聴き手になると、繰り返しや質問のタイミングが少し難しかったです。」などの感想がでました。


 10月24日(月)〜28日(金)は、2学期の面接カウンセリング週間になっています。また、10月・11月のスクールライフアドバイザーの来校日は以下のとおりです。

 ご家庭で何か気になることがございましたら、遠慮なく相談室にお声かけください。


10月・11月のスクールライフアドバイザー来校日

10月21日(金)・25日(火)

11月4日(金)・11日(金)・18日(金)・25日(金)


16:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/28

【教育相談室】第3回 IYOピア・サポート活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 第3回IYOピア・サポート活動を8月29日(月)に「さわやかな自己表現」というテーマで、実施しました。今回は、3年生の先輩サポーターの4人にも活動リーダーとして参加してもらいました。3年生は、活動の中で、実際にロールプレイをしたり、班活動では、進行役をしたりと、1・2年生をひっぱってくれました。その姿に、ピア・サポーターとしての自覚と成長の跡を感じることができ、うれしく思いました。

 第3回の活動の様子を紹介します。

相手の誘いを断るときの3つの言い方のロールプレイ

 3年生のサポーターに3つの言い方について、ロールプレイしてもらい、それぞれの言い方について、感じたことなどを班に分かれて話し合いました。

ロールプレイ1
ロールプレイ2
ロールプレイ3

 話し合いの中で、相手も尊重しながら、断るためには、まず、誘ってくれたことに対して感謝の言葉(ありがとう)や「ごめんね」とか「悪いけど」というあやまりの言葉を言うこと。次に、「実は……で、できないんだ」と断る理由(事実)を言うこと。そして、最後に「もし、○○○なら、大丈夫だけど」とか「また、今度ね」とか別の提案をするとよいということを確認しました。


 9月・10月のスクールライフアドバイザーの来校日は以下のとおりです。

 ご家庭で何か気になることがございましたら、遠慮なく相談室にお声かけください。

9月・10月のスクールライフアドバイザー来校日

9月30日(金)・10月14日(金)・21日(金)・25日(火)


11:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
123
伊予高校前景
平成28年度重点努力目標
 
〒791-3102
愛媛県伊予郡松前町北黒田119番地2
Tel 089-984-9311
Fax 089-985-0622
 

年間行事予定一覧

このWebSiteは国立情報学研究所が次世代情報共有基盤システムとして開発したNetCommons2を利用しています。


このWebSiteは一部のコンテンツの閲覧にAdobe Readerが必要です。