伊予高日誌

7月9日の日程と1学期末考査の順延について

明日から実施予定だった第1学期末考査は7月10日(金)に順延します。
明日は、午前中は火曜日の時間割で、午後からは5限目のみ特別時間割で授業を行います。
午後からのどの科目の授業を受けるのかは、本日、登校したクラスメイトに確認してください。

明日の登校について連絡します。
明日も登校時に大雨になっている可能性があります。
混乱しましたが、「警報」の扱いは従来どおりとします。
ただし、「大雨警報」に関しては、松前町及び居住地区が「大雨警戒レベル3」以上であれば、
自宅待機とします。居住地区がどのレベルにあるかは、

大雨警戒レベル (地区名)

で検索してください。
NHKのデータ放送も有効です。
学校の電話回線には限りがありますので、かけないでください。
自分で情報をとり、適切に判断する習慣を身につけましょう。

本日7月7日は臨時休業とします

本日は天候の回復が見込まれないので、臨時休業とします。

自宅で学習に取り組んでください。

          午前10時 愛媛県立伊予高等学校 

 

探Q活動を進めています。

1年生前期の探Q活動は、

職業研究をとおして自分自身の進路を見つめ、

科目選択につなげていくことを目的に活動しています。

今年度は、新型コロナ感染防止や3密を避けるという観点から、

1日かけて行っていた職場体験(7月)から職場訪問に変更し、活動を進めています。

 

職場訪問は9月15日(火)午後に行います。

受け入れしてくださる地元の企業の皆様、よろしくお願いします。

 

それでは、活動の様子を少し紹介します。

 

5月26日(火)、第1回目の活動、探Qガイダンスを行いました。

先輩の職場体験の様子をまとめた動画や探Q活動の様子をみて、

イメージを膨らませました。

 

 

6月16日(火)

BYOD(Bring Your Own Device)で職業研究。

興味がある職業をはじめ、様々な職業について調べ活動を行いました。

また、職場訪問先を決める前に、受け入れ企業の概要について調べました。

 

 

6月30日(火)

河原学園の伊藤様を講師としてお招きし、職場訪問事前学習を行いました。

働くことの意義、仕事や職種の種類、企業の調べ方について学びました。

 

 

また、科目選択は得意・不得意ではなく、

就きたい分野や職業、必要な免許や資格、それを取得するための進路、

そのためにはどのような科目選択が必要なのか、

それを職場訪問でしっかり取材するというアドバイスを受けました。

今後は、9月の職場訪問に向けて、準備を進めていきます。

教育相談室から~SLA来校日【変更】~

急ですが、明日に予定していたスクールライフアドバイザー来校日を変更します。

   6月19日(金)  →  6月22日(月)  

 

  ・すでに面談を予約している生徒には、個々に連絡をします。

  ・6月26日(金)は予定通り来校予定です。

 

 

★当面の間、面談中はマスクを着用し、廊下に面していない南側の窓で換気をしています。(外からは室内の様子は分かりませんので安心してください。)

 新型コロナウイルス感染防止のため、御理解、御協力をお願いします。

保護者の皆様へ

保護者の皆様へ

 学校が完全再開してから2週間が経とうとしています。お子様の様子はいかがでしょうか。まだ本当には完全ではありませんが、部活動も始まり、放課後、生徒の元気な声が聞こえてくるようになりました。今後ともコロナ対策をご家庭でもよろしくお願いします。県教育委員会からの文書が来ております。ご一読下さい。

02 (県立学校)新型コロナウイルス感染防止の徹底のためのお願い.pdf

03 (写)「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取組について(協力のお願い).pdf

教育相談室から~6月~

 学校で全員揃っての授業が再開しました。友達と顔を合わせて過ごせる嬉しさや部活動ができる喜びがある反面、心身の疲れを感じることもあるのではないでしょうか。疲れていると、普段なら気にも留めないようなことが気になったり、不安になったりすることもありますね。ストレスが積もり始めていませんか。

 教育相談係では、それぞれの場所で、自分らしく輝けるよう、みなさんのサポートができたら嬉しいなと思っています。教育相談室には、普段は教育相談係の教員がいます。週1日程度はスクールライフアドバイザー(専門的な立場の先生で、教員ではありません)がいらっしゃいます。困ったことがあったり、気になることがあったり、話を聞いてもらいたいときには、気軽に教育相談室に来てください。

 御家庭でも、何か相談したいことなどがありましたら、遠慮なくお声掛けください。

 

‘     今月、来月のスクールライフアドバイザー来校予定日(9:45~16:45)     ’

【6月】5日㈮、12日㈮、16日㈫、19日㈮、26日㈮

【7月】3日㈮、17日㈮、24日㈮        ㈮

※予約なしでも面談できますが、予約優先ですので事前に予約をすると安心です。

 
★当面の間、面談中はマスクを着用し、廊下に面していない南側の窓で換気をしています。(外からは室内の様子は分かりませんので安心してください。)

 新型コロナウイルス感染防止のため、御理解、御協力をお願いします。

 

【生徒会による魅力紹介】文化祭

高校のビッグイベントの1つ、文化祭!

 

今回は文化祭を紹介したいと思います。

 

文化祭ではまず、クラス単位の出し物があります。昨年は、お化け屋敷や、食べ物をクラスで作って売ったり、自分達で企業の方に交渉しに行き、商品や価格を決定し、利益を計算するという、伊予高マーケットなども出展されていました。 

 

 次に、伊予高校の文化祭には欠かせない「いいよ 伊予高フェスティバル!!」(有志発表)です。このイベントでは、毎年楽しいパフォーマンスを生徒が披露してくれて、会場は大盛り上がりです!

 

 他にも、演劇部による演劇や、探Qの成果発表、吹奏楽部による演奏、書道部による書道パフォーマンスなど、魅力あるイベントも盛りだくさんです。

 

 私たち生徒会も、「校史展」を開催しました。一から学校を作り上げた1期生をはじめとする先輩方の歴史を振り返ることができました。私も、生徒会の一人として、伊予高の歴史を作る一人になれるようこれからもがんばります。

  

今年も伊予高生全員で最高の思い出を作りましょう!

 

 

【生徒会による魅力紹介】運動会!

夏の大イベント!運動会!!

夏の大イベントというよりは高校生活の1番の楽しみといってもおかしくないかもしれない。

とにかく盛り上がります。

運動会では全校が4色のグループに分かれます。そして、応援団、装飾、仮装のいずれかに全員が属します。演技、衣装、パネル、小道具、一から全て生徒が作ります!

 

   

1、2年男子はキレッキレの素晴らしい伊予高体操を見せてくれます☆女子は可愛らしいKーPOPの踊りを見せてくれます♪

それから3年生は浴衣で踊ります!!!運動会で浴衣を着ることができる高校はあまり見られません。学校で浴衣を着て踊るなんて青春ですね。

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の運動会がどうなるか分かりませんが、今年も楽しさをレベルアップさせ、伊予高生全員で楽しい運動会を作り上げましょう!!

【生徒会による魅力紹介】探Qその1

 

伊予高オリジナル「探Q」

総合的な学習(探究)の時間で実施しています。

 

 探Qは自分の興味、関心、進路実現に向けて何を学ぶのか選択することができます。地元企業と直接関われる講座、学問への理解を深める講座、資格取得を目指す講座、進路探究できる講座など多くの講座があります。 

 毎週火曜日の午後5・6時間目に実施しています。他の学年とも一緒に活動できるので、新しい人間関係を築いたり、コミュニケーション能力を高めたりすることができます。

 

    

 私は昨年、看護に関わる講座で学びました。

 先生が毎回課題を設定し、その課題について生徒が次の授業までに調べ、それぞれ意見を出し合います。例えば、「重症患者は自宅療養がよいか、病院での療養がよいか」というテーマについて賛成派と反対派に分け、議論する活動もあり、看護系の入試でよくみられるグループディスカッションに向けた準備をすることもできます。

 

他にも日本、世界の医療状況を調べる、医療に関する本や新聞記事の紹介する、病院体験に参加する、現役看護学生や看護師、保健室の先生を招いてのインタビューをするなどの活動を行い、多くの知識を得ることができました。

 

医療系の道を目指している人にはオススメの講座です。

 

5月25日(月)からの完全再開について

令和2年5月22日 

保護者の皆様へ 

愛媛県立伊予高等学校長 芳之内 亮

 本校における完全再開について(お知らせ)

 

 立夏の候、日頃は本校の教育活動に御理解・御協力をいただき感謝申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、本校では令和2年4月13日から臨時休業を行い、5月11日からは分散登校を実施し、生徒の安全を最優先に取り組んでまいりました。

 本校では、予定とおり、5月25日(月)から下記の要領にて完全再開いたします。

 つきましては、保護者の方におかれましても、趣旨を御理解の上、御家庭でも感染症対策をよろしくお願いします。

 1 マスクの着用、手洗いや咳エチケットなど徹底した対策を行います。生徒が校内で着用するマスクについては、  色・柄・材質等は問いません。

2 換気の悪い密閉空間にしないために、2方向のそれぞれ1つ以上の窓を開けるなど換気に努めます。

3 授業者は飛沫感染を防ぐためにフェイスシールド等を用います。

4 物品の共用による感染を避けるため、ドアノブ、スイッチ、蛇口等、生徒の触れる場所や、共用の教材、教具、情報機器などを定期的に消毒します。

5 昼食時は、机の移動等をさせず、また会話をしながらとることのないよう指導します。

6 部活動については完全再開に合わせて解禁します。

(1)3つの感染リスク管理を徹底するとともに、基本的感染症対策を徹底します。

(2)活動日ごとに生徒や顧問等の健康状態を確認し、体調不良者は参加させません。

(3)5/25~6/7(コンディショニング期)、6/8~6/21(対人活動期)、6/22~(通常活動期)の3期に分けて、段階的に再開します。

(4)3密環境を伴う活動や練習試合は当面見合わせ、状況を確認しながら段階的に活動制限を緩和します。

7    家庭においては、次の事項に御協力ください。

(1)  毎朝、お子様の検温をしてください。健康観察を徹底して行います。

(2)  以下の症状に該当する場合は、自宅で待機させてください。

 ①風邪の症状や発熱(概ね37.5度以上を目安として)がある場合

 ②強いだるさ(けん怠感)や息苦しさ(呼吸困難)味覚障害等がある場合

 ③その他、けが以外で体調不良や基礎疾患等があり、登校に不安がある場合

(3)  健康観察時、授業中においてお子様が体調不良を訴えた場合には、保護者の皆様に連絡をとって、下校させますのでよろしくお願いいたします。

 

【総務課(PTA関連)】PTA行事の変更について

PTA総会・おおとり会総会の書面開催をもって、令和元年度決算と、令和2年度の役員案、行事予定、予算案を承認いただきました。ありがとうございました。

困難な船出となっておりますが、新しい会長・役員・理事を中心に、会員の皆様の御協力をいただきながら生徒たちの教育活動の支援を行って参ります。よろしくお願いします。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期・検討中となっておりましたPTA行事の新・旧理事親睦会(6/13)とスポーツ研修(6/28)は協議の結果中止とさせていただきます。

校内の感染防止対策について

 分散登校が始まり5日が経ちました。教室や登下校時にみなさんの元気な姿を見ることができ、安心しているところです。 

本校では、生徒のみなさんが安心・安全な学校生活を送ることができるように、可能な限りの感染防止対策を行っています。

 

 「うつらないように自己防衛!」「うつさないように他人に配慮!」「県外や不要不急の外出の自粛!」

私たち教員も感染防止に努めます。再びみなさんが揃って生活できる日を目指して、みんなで乗り切りましょう!

 

分散登校の継続について(5月17日)

生徒・保護者のみなさんへ

 5月17日(日)に中村知事の記者会見でもお知らせしたとおり、明日からの分散登校も予定どおり行います。学校では引き続き感染症対策を徹底して行って参ります。生徒のみなさんも体温測定を行い、健康状況を把握してから登校して下さい。

校長 芳之内亮

正しく恐れる ―ヒトではなく、ウイルスを

 松山市内で集団感染が発生し、感染者の家族が通っていた高校が分散登校を2日間中止しました。松山市内や松前町内の学校でも影響が広がっています。

 

 このようなニュースが流れると、不安が増す人が多いのではないかと思います。不安感が増すと、誤った情報を「拡散」してしまったり、だれかを悪者に仕立てて、誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)したりする危険性があります。

 

 悪いのはウイルスであって、感染してしまった人ではありません。

 

 私たちは誰でも、家族と一緒に生活していたり、通勤通学・仕事や買い物などで他人と接したりします。一人だけで、他人との接触を一切しないで生活できる人はいません。いつかどこかで、運悪くウイルスに感染してしまう可能性は、誰にでもあります。

 

 自分ではどうにもならないことで、他人から悪く言われたり避けられたりする、それは差別です。人間として、してはいけないことだと、皆さんは小学生のときから繰り返し学んできたはずです。

 

 感染した人や医療関係者への差別がニュースになっています。一方で、感染した人や医療関係者への差別を防ごうとする動きも県内で広がっています。

 

 「正しく恐れる」というのは、感染した人や医療関係者、その家族を悪く言ったり、避けたりすることではありません。それぞれが感染回避の行動を取りながらも、アクシデントに見舞われた方や感染拡大を防ごうと奮闘している方々、その家族への、連帯・感謝の念を持って、生活していきたいものです。

 

分散登校の継続について

生徒・保護者の皆さんへ

 本日5月13日、松山市在住の男性が感染していることが発表されました。本校に関係者がいないことや感染者の関係者の囲い込みができていることから、今週から始まった分散登校を引き続き実施します。すでに感染防止のために様々な対応を行っておりますが、さらに徹底して行ってまいります。御理解・御協力いただきますようお願いいたします。

校長 芳之内亮

スクールライフアドバイザー来校日について

 5月8日に連絡がありましたとおり、新型コロナウイルス感染症対策のため、5月11日(月)から分散登校での学校再開となりました。

 

 5月のスクールライフアドバイザー来校予定日を再度お知らせします。

   ※13日㈬の時間帯のみ変更しています。

 

【5月】

13日㈬ 8:45~15:45

15日㈮ 9:45~16:45

19日㈫ 9:45~16:45

22日㈮ 9:45~16:45

29日㈮ 9:45~16:45

 

 ◎1年生には、13日㈬の学年集会でスクールライフアドバイザーの紹介をする予定です。

 

 ◎分散登校の時間帯でもそうでなくても、いつでもスクールライフアドバイザーと面談ができます。予約優先となっていますので、事前に予約をしてもらうと安心です。学校に電話して「スクールライフアドバイザーとの面談をしたい」と伝えてください。教育相談係の先生が予約を受け付けます。もちろん、登校してから担任をとおして予約しても構いません。

 

 ◎生徒のみなさんはもちろんですが、保護者のみなさんにも御利用いただけます。相談されたいことがありましたら、お気軽にお尋ねください。

 

【定時連絡】5月11日(月) 特活課

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業が終わり、学校が再開されます。本来ならば4月に予定されていた新体力テスト・身体計測や生徒総会・生徒会役員立会演説会等の学校行事が実施できませんでした。今後、感染拡大防止に努めながら実施方法を検討していきたいと思います。生徒会役員・補助役員や各種委員会への協力をお願いします。なお、学校再開に当たっては、換気の悪い密閉空間をつくらないようにこまめな換気をすること。多くの人が手の届く距離に集まらないこと。近距離での会話や大声での発声をできるだけ控えることに留意してください。そして基本的な感染症対策である咳エチケットや手洗い、マスクの着用の徹底や抵抗力を高めるためバランスの取れた食事、適度な運動、休養・睡眠等を心がけましょう。

奨学金案内

 各団体のホームページに詳細な説明があります。学校を通さずに申し込めるものありますので、確認してください。

新しい情報が届いたら、随時ホームページに載せる予定です。予約奨学金は、進学後に申し込めるものもあります。

ダウンロード:r2shh20501.pdf (PDFファイル,サイズ約160KB )

臨時休業中担任連絡用メール一覧

 臨時休業中の課題への質問や、電話では話しにくい不安感、体調不良等の相談がある場合に使用してください。担任による受信確認は業務時間内に行われます。他の業務と並行して行いますので当日に返信が出来ない場合があります。状況に応じて電話連絡や家庭訪問をさせていただく場合もあります。

 伊予高校の生徒を対象に公開しています。伊予高校の生徒以外への返信は行われません。

 

 メールを送信する際にはメールソフトを使用し、下記の事項を必ず記載してください。

 【メール記載事項】

  件 名:クラス・番号・名前

  本 文:1.クラス・番号・名前

      2.連絡希望教員名

(担任に送付する場合も必ず担任名を記入、担任を通じて連絡を取りたい先生がいる場合は担当教員名を記入してください。)

      3.質問事項等

 【メールアドレス】コピーして使用してください。(順次公開中)

1年1組 kmiyoshi.iyop.2012@gmail.com
1年2組
1年3組 jinnots51@gmail.com
1年4組 yakushinji89@gmail.com
1年5組 iwagi105renraku@gmail.com

 

2年1組
2年2組 kumikoorino@gmail.com
2年3組 takahasi55k@gmail.com
2年4組 shutomasato24@gmail.com
2年5組 t.tanaka.iyo@gmail.com
2年6組 rinakubouchi@gmail.com
2年7組 yamashitachie58@gmail.com

 

3年1組 yktrainclub01@gmail.com
3年2組 ryuujiyasunaga@gmail.com
3年3組 tomatocatchup2@gmail.com
3年4組 iyoko.sorano@gmail.com
3年5組 juventus10ba@gmail.com
3年6組 1455hamamatsu@gmail.com
3年7組 iyo2020307@gmail.com

5月11日(月)以降の日程について

5月11日(月)から22日(金)までの期間は、次の表のように学年出席番号で登校する日や時間を指定します。

曜日
11日 12日 13日 14日 15日
午前 3年奇数番
1年奇数番
3年奇数番
2年奇数番
2年奇数番
1年奇数番
3年奇数番
2年奇数番
3年奇数番
1年奇数番
午後 3年偶数番
1年偶数番
3年偶数番
2年偶数番
2年偶数番
1年偶数番
3年偶数番
2年偶数番
3年偶数番
1年偶数番
18日 19日 20日 21日 22日
午前 3年偶数番
1年偶数番
3年偶数番
2年偶数番
2年偶数番
1年偶数番
3年偶数番
2年偶数番
3年偶数番
1年偶数番
午後 3年奇数番
1年奇数番
3年奇数番
2年奇数番
2年奇数番
1年奇数番
3年奇数番
2年奇数番
3年奇数番
1年奇数番


 

この期間の時間帯は次のようになります。

午前の部(30分4コマ)

09:00〜09:20            SHR

09:30〜10:00            ①

10:10〜10:40            ②

10:50〜11:20            ③

11:30〜12:00            ④

午後の部(40分3コマ・放課後清掃)

13:00〜13:20            SHR

13:30〜14:10            ⑤

14:20〜15:00            ⑥

15:10〜15:50            ⑦

16:00〜                      清掃

 

時間割は、その日の曜日の時間割で実施します。

なお、尿検査を5月12日・13日に実施しますので、確実に提出できるようにしてください。

登校する前に検温をお願いします。また、風邪症状のある人は、無理に登校する必要はありません。家で静養してください。その時は、学校へ連絡をしてください。

自分がどの時間に登校すればよいのか確認して、登校してください。具体的な例を「続き」に書きましたので、参考にしてください。

3年2組37番の生徒さんは、出席番号が奇数なので、5月11日(月)〜15日(金)は、月・火・木・金の午前に登校し、それぞれの曜日の①から④までの時間割で生活し、下校します。5月18日(月)〜22日(金)は、月・火・木・金の午後に登校し、それぞれの曜日の⑤から⑦までの時間割で生活し、下校することになります。

 

また、2年4組36番の生徒さんは、出席番号が偶数なので、5月11日(月)〜15日(金)は、火・水・木の午後に登校し、それぞれの曜日の⑤から⑦までの時間割で生活し、下校します。5月18日(月)〜22日(金)は、火・水・木の午前に登校し、それぞれの曜日の①から④までの時間割で生活し、下校することになります。

学校再開について

令和2年5月8日

 保護者の皆様へ

 愛媛県立伊予高等学校長 芳之内 亮

 本校における学校再開について(お知らせ)

 

 新緑の候、日頃は本校の教育活動に御理解・御協力をいただき感謝申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、令和2年4月13日から臨時休業を行い、生徒の安全を最優先に取り組んでまいりました。

 5月8日(金)に発表されました知事の感染第二波への対処戦略により、5月11日(月)から下記の要領にて学校教育活動を段階的に再開いたします。そして、5月25日(月)からの完全再開を目指します。

 つきましては、保護者の方におかれましても、趣旨を御理解の上、御家庭でも感染症対策をよろしくお願いします。

 

1 分散登校日は学年単位で割り振り、1教室当たり20人以下となるように調整します。(詳しい時間割は別紙を御覧  ください。)

2 家庭学習の充実支援を目的とし、課題解説や学習成果を確認するための指導、家庭学習方法のアドバイス等を行います。グループ活動や生徒同士が接近・接触する実習・実技等の活動は行いません。

3 授業者は飛沫感染を防ぐためにフェイスシールド等を用います。

4 マスクの着用、手洗いや咳エチケットなど徹底した対策を行います。

5 換気の悪い密閉空間にしないために、2方向のそれぞれ1つ以上の窓を開けるなど換気に努めます。

6 物品の共用による感染を避けるため、ドアノブ、スイッチ、蛇口等、生徒の触れる場所や、共用の教材、教具、情報機器などを定期的に消毒します。

7 現在休止中の部活動は引き続き休止とします。

8    家庭においては、次の事項に御協力ください。

(1)  毎朝、お子様の検温をしてください。健康観察を徹底して行います。

(2)  以下の症状に該当する場合は、自宅で待機させてください。

 ①風邪の症状や発熱(概ね37.5度以上を目安として)がある場合

 ②強いだるさ(けん怠感)や息苦しさ(呼吸困難)味覚障害等がある場合

 ③その他、けが以外で体調不良や基礎疾患等があり、登校に不安がある場合

(3)  健康観察時、授業中においてお子様が体調不良を訴えた場合には、保護者の皆様に連絡をとって、下校させますのでよろしくお願いいたします。

 

パラダイムシフト=生活の枠組みが変わる

 連休中に読んだ新聞に、次のような内容の記事がありました(要約)。

 

 13~14世紀、モンゴル帝国がユーラシア大陸の大半を統合したことで、アジアとヨーロッパが結び付き、人・モノ・カネ・情報がさかんに行き交うようになった。ところが、交易がさかんになると、ペストが流行し、ヨーロッパでは人口の3分の1が死んだ。そうすると、それまで神を信じていた人たちが「神様はいないのでは…」「どうせ死ぬなら好き勝手に」となって、ペストは従来の価値観に大きな変化をもたらした。これがルネサンスにつながる。

一方、ペストによる大量死で、極端な労働力不足に陥ったため、領主は、農民の労働意欲を高めるために土地を貸し出した。農民たちは、何を植えるか、羊を飼うか、自分で考え自分で行動し、その成果も自分で受け入れるようになった。これが資本主義、自由経済の始まり。ペストの流行により、資本主義が芽生えた。

 新型コロナウイルスによる外出自粛は、テレワークやネット授業を急速に普及させている。新たな感染症の流行がもたらす変化を、私たちは熟考すべきだ。

(朝日新聞 令和2年5月5日別刷から)

 

いかがでしょうか。「部活がないからつまらない」「教室で授業がないので勉強ができない」など、「当たり前だ」と思ってきた学校生活がこれまでどおりにできない事態を、どう受け止めるのか。今までの生活に戻りたい思いだけで、これまでの価値観にとらわれたままで、そのまま漫然と過ごしてよいのだろうか。

 

進路希望を再考してみてください。このまま今の進路希望を進めて、その分野の仕事に就いて、生活できるのだろうか。アルバイトを当てにした進学で、本当にやっていけるのだろうか。

生活に困った人たちのニュースがあふれていますが、それをどう読み解いていますか。どう自分と結びつけていますか。

 

世の中全体の生活の枠組みが変わる今(パラダイムシフト)、「新しい生活」という言葉を自分のものとして、どう生活を見直し対応していくか。毎日の生活の中で、何をすべきか、自分で考え自分で行動し、どう自分を育てるかが重要ではないでしょうか。

今までとは違う新しい枠組みの中で、自らを高めるためのアクションが求められています。

【定時連絡】「Google Arts & Culture」、休業中に見てみませんか。

休業期間中にゴールデンウイークも終わってしまいました。毎年、楽しみにしていた祝日ですが、今年はそのほとんどを自宅で過ごしたことでしょう。現在のところ11日より学校が再開される予定ですが、日本全体や世界の状況を見るとまだまだ先行きは不透明で、不安が残ります。学校再開となっても、緊張感を持って過ごしましょう。

さて、ここで紹介する「Google Arts & Culture」ですが、これはGoogleが提供するアートに特化したサイトです。世界80か国、2000以上の美術館や博物館の作品が掲載されています。そして、一番の見どころは「ストリートビュー」を使って、多くの美術館を散策することができるところです。オンライン上ではありますが、実際に世界の有名な美術館にいるような雰囲気にさせてくれます。自宅でアートを楽しんでみましょう。

Google Arts & Culture  https://artsandculture.google.com/

 

ネットでデマを流すと…

 4月下旬のある日、新聞を読んでいると、「新型コロナウイルス感染リスクを避けるため、ネットを活用した遠隔授業を大学が始める」の記事の横にある「ネットにデマ投稿して罰金30万円」の記事が目に入りました。

 

 この記事は、2017年に、高速道路であおり運転をして相手を死亡させた加害者の勤務先が北九州市内の建設会社だなどと、デマ(誤った情報)をネットの掲示板サイトに書き込み、建設会社の名誉を傷つけたとして、名誉毀損(きそん)罪で起訴された5人に、裁判所が罰金30万円の命令を出したというものです。

 当時、この建設会社には、誤った情報を信じた多くの人たちから、嫌がらせや攻撃の電話がかかり、仕事ができなくなってしまいました。会社は警察に訴え、警察がネット上で誤った情報を書き込んだ人を特定したのです。

 

 皆さんは、ネット上に多くの誤った情報が登場することは、すでに知っているでしょう。しかし、自分が周りの人に見せるために、誤った情報を「書き込」んだり、「転載」したりしたことはありませんか。

 新型コロナウイルス感染に関する話題でも、誤った情報を流された人(店)が悲しんでいる、怒っている、という新聞記事を目にします。記事にはなっていないけれど、誤った情報を流されて困っている人が他にもいるのではないでしょうか。もしかすると、身近なところにも。

 不安定な世相ですが、私たちが余裕を失って「誤った情報」を信じ、「拡散」し、他者をねたんだり攻撃したりすることのないよう、冷静さを保って生活していきたいものです。

 

伊予高校生徒の皆さんへ「ネット利用について」

休業が長期化し、直接友達と会えないため、SNS等で「つながる」機会も多いと思います。正しく利用すれば、学習の手助けや、コミュニケーションのための道具として、生活の支えとなる素晴らしいものです。しかし、休業が長期化し友達と最後に出会った時と、友達の状況も変化しているかもしれません。実際に会うと、表情や素振りから伝わる情報もSNSの文字や動画を通した情報では伝わらないことも多いです。もう一度、SNSを使用する際に発信する言葉や写真、動画の内容を見直してください。そして、常にあなたが発信した情報を受け取った人が、どう感じるかを気にかけてください。

【定時連絡】この本、休業中に読んでみませんか。

 2年生のみなさんは、昨年度の終わりに「国語総合乙」で『論語』を少し勉強しました。

もっともっと、『論語』の魅力を知ってほしかったのですが、時間もなく終わってしまいました。

 この 一億三千万人のための『論語』教室(高橋源一郎著)は、わかりやすく『論語』のおもしろさ、魅力を伝えてくれていると思います。以下は、出版元の河出書房新社HPの紹介文からの引用です。

 

『論語』は古いし難しい、そう思っていませんか?

そんな先入観を吹き飛ばす本がついに刊行されました!

高橋源一郎さんが20年の歳月をかけた省略なし、完全新訳の『論語』が誕生です。 

  

(孔子)センセイがいま、突然、ぼくたちの前に現れ、世界でなにが   起っているかを知ったら、きっと、こういったと思います。

 「やれやれ、わたしが生きていた頃とほとんど変わってないんだねえ」

 これから始まる、この『論語』教室は、「超訳」でも、ぼくの創作でもありません。ある意味で、これ以上、厳密な翻訳はないんじゃないかと思っています。

 なにしろ、あんなに時間がたっても、(孔子)センセイの『論語』はまったく古びていなかったんですから。          (「はじめに」より)

 

政治や経済、社会の疑問から、家族や友人などの人間関係の悩み、「学ぶこと」の意味から「善と悪」の問題まで、生きる上でのあらゆる「問い」に、孔子センセイが答えます。

二千五百年前の「白熱教室」、開講です!

 

 休業中に stay home の時間を利用して、この本を読んでみませんか。(国語科主任)

【重要連絡】高等学校等就学支援金~就学支援金を「申請しません」と回答された1年生保護者様へ~

高等学校等就学支援金につきましては、既に「提出書類等確認票」をご提出いただいているところですが、当該確認票にて「申請しません」とのご回答いただいている方に対し、再度、確認のためにご連絡をさせていただいております。

就学支援金を「申請しない」と意思表示された保護者様は、下記ののPDFファイルをご確認ください。

 ダウンロード:hshue1y.pdf(PDFファイル、サイズ約102 KB)

校外学力テスト等の受験料納入について(お知らせ)

 保護者の皆様には、日頃から本校の教育活動に御理解・御協力いただき、深く感謝いたしております。

 さて、5月7日に5月分の校納金の納入(引き落とし)を予定していますが、校外学力テスト等の内訳につきましては、後日配布予定のプリント「校外学力テストの受験料納入について」で御確認をお願いします。

スクールライフアドバイザー来校日の変更について

 4月28日に連絡があったとおり、新型コロナウイルス感染症対策のための県立学校における一斉臨時休業が5月10日(日)まで延長されることになりました。

 

 それに伴い、5月のスクールライフアドバイザー来校予定日を以下のように変更します。

 

 休業中も学校には先生がいます。相談したいと思ったときには学校に連絡をくださいね。

 

効果的な手指消毒の方法について(保健厚生課より)

お店の入口などに設置されている手指消毒。今ではさまざまな場所で見る機会が増えました。

さて、みなさんはどのように使用しているでしょうか。

基本的な感染症対策として『こまめな手洗い』があります。

外から帰ってきたとき、食事の前、トイレの後などさまざまな場面で『手洗い』は重要です。

しかし、上記のような手洗いができないときに活躍するのが『手指消毒』です。また、目に見えないウイルスを殺菌するといった作用もあります。

今日は、「効果的な手指消毒の方法」について紹介します。

下記のダウンロードリンクを参考にしてください。

ダウンロード:r2ho0430.pdf(PDFファイル、サイズ約362 KB)

【定時連絡】英語学習支援サイトの紹介(英語科)

みなさん、こんにちは。英語科より学習支援サイトを紹介します。休業によって自宅で過ごす時間が長くなっていますが、学校の課題に取り組むことに加え、自宅でできる英語学習を進めていきましょう。日々の英語学習にぜひ役立ててください。

  • えいごネット・・・文部科学省が協力している英語教育ポータルサイト。
  • NHKゴガク・・・NHK語学番組のポータルサイト。
  • grammarly・・・全て英語表記。英文を入力すると、文法やスペルをチェックしてくれる。有料版あり。
  • iKnow・・・単語学習がメイン。ディクテーションや並べかえ問題もある。有料版あり。
  • Starfall.com・・・英語圏の子供が楽しみながら、英語の基礎、文字の読み方を学ぶためのサイト。

この他にも文部科学省のウェブページにて、NHK高校講座(NHK)が紹介されています。

また、YouTubeの中には、英語学習ができる動画が多数あります。講義形式のもの、バラエティ色の強いものなど様々ですが、気になるものをチェックしてみましょう。(通信料やネット環境に気を付けましょう。)

日本史学習で身に付く力

日本史の学習によって身に付く力を説明した動画を作成しました。

 

ぜひ見てください。 

https://www.youtube.com/watch?v=OlCrMCiGelE&feature=youtu.be

 

※リンク先には動画コンテンツがあります。大容量のデータを送受信しますので、携帯事業者とのデータ(パケット)契約の内容をご確認のうえご利用ください。家庭用の光回線・各事業者のFreeWiFi等のご利用をお勧めします。

 

ちょっと疲れたときの家庭学習の方法について

 みなさん、家庭学習はどのように取り組んでいますか?課題に取り組みながら理解を進めたり復習したり、丁寧に学習を積み重ねていると思います。

 さて、課題に取り組んでいると、ずっとペンを握ったまま、座ったまま。長時間となってくると疲れてしまいますね。ここでは、ゴロンと横になっても学べる方法をお伝えします。

 

 Eテレの活用です!平日の昼間、チャンネル2で「NHK高校講座」を放送していますので、ぜひ、観てみてください。テレビが部屋にないという人もスマホが手元にあれば大丈夫です。

 NHK高校講座 化学基礎    Eテレ 地学基礎     生物基礎

 このように検索してみてください。

(ついつい大好きな理科をお勧めしましたが他の教科も同じように検索できます。)

 

1本15分の動画で学習できます。15分です!

 ①ペンだこができて疲れている人は、まずは見るだけ。

 ②次のステップで、教科書の該当ページと見比べてみましょう。(ここからは座って)

 ③やる気が出てきたら、動画を見ながらメモをとってノートにまとめてみましょう。

 

だけでも、やるとやらないとでは大きな違いです。ぜひ!課題の合間に!課題の後に!
 

 ところで、「NHK高校講座」を含め、家庭学習で役に立つコンテンツが文部科学省HPで紹介されています。教科ごとに掲載されています。参考にしてみてください。

 

 

「伊予高体操」を覚えよう!

  • 1年生の休業中の課題である「伊予高体操」の動画を作成しました。体を動かす機会も減っていると思います。体をしっかり動かしながら覚えていきましょう!
  • 2,3年生もポイントを整理して、復習してみましょう!

https://youtu.be/v0wxpX3xFtA

 

一斉休業の延長について

愛媛県教育委員会の通知により、新型コロナウイルス感染症対策のための県立学校における一斉臨時休業の終期を、令和2年5月6日(水)としていましたが、5月10日(日)まで延長することにしましたのでお知らせします。学校再開は、5月11日(月)とします。

なお、連休が明けた後の国の方針や感染状況等を踏まえ、再度、休業期間の延長を行うこともあり得ることを御理解ください。

【定時連絡】地歴・公民科より

 昨日、大きく報道されました「インターハイ中止」。皆さんにとって重たい、悔しい、受け入れがたい複雑なニュースだったと思います。

【ニュースを正しく読む】

 たしかに、「インターハイ中止」が決定し、全国大会という大きな目標が無くなってしまいました。しかし、「君たちの部活動が終わった」わけではありません。報道を詳しく見ると「代替策として、安全に部活動が実施できるようになった時に、最終学年の生徒が成果を発表する場や大会の実施を都道府県の高体連に要望する」とあります。

つまり、「インターハイは中止になったが、3年生が成果を発表するための場や大会が実施される可能性はまだ残っている」ということです。

 「インターハイ中止」という衝撃が大きすぎて、気持ちが切れてしまったり、運動を継続する意思が無くなったりした人もいるでしょう。「ニュースを正しく読む」ことができれば、まだ気持ちを切っている場合ではない、トレーニングを続けておいた方がよい、ということが分かるはずです。

【ニュースを通して、相手の気持ち(相手の立場から)考える】

 高体連の理事の方々は、「生徒の安全最優先」という考え方で「インターハイ中止」を決定しました。はたして、それだけでしょうか。自分がその「実施するか、中止にするかを検討する会議に出席したつもりになって考える」とよく分かります。

 なんとなく、「生徒の安全最優先」だけで「中止」を決定したわけではなく、この決定に至るまでに、「なんとか3年生にこれまで積み上げてきた努力を発表する場を設けることはできないか」、「早く決定しなければ、競技をする者、運営する者にも迷惑をかけてしまうかもしれない」、「オリンピック・パラリンピックやプロスポーツが延期・中止決定をする中でも、3年生のためにも何とか実施する方法はないか」、「保護者の方々にもできる限りの説明をしなくてはならない」、「全国一律という考え方でよいのか」、「仮に、実施するならばどのような形が考えられるか」、「実施を延期すれば、3年生の進路決定・準備などに影響を与えるのではないか」など、さまざまな対応について話し合ったかもしれません。

 しかし、その答えは「分からない」です。

 その「分からない」ことについて考える。まさに、ニュースという「見えるものから見えないものを考える」ことが大切です。「分からないもの」「見えないもの」について、相手の気持ち(相手の立場)から考えることができれば、「私たちの気持ちも考えずに中止だなんて。。。」、「とりあえずクレームやリスクを避けるために中止にしたのでは。。。」などと心無い言葉を言う前に踏みとどまることができるはずです。

【「知らない」ことが恐ろしい】

 ここまで、

  • 「インターハイの中止は決まったが、部活動の成果を発表する場や大会がまだ残っているかもしれない」
  • 「生徒の安全最優先だけでインターハイの中止を決めたわけではない」

という二つについて話しました。しかし、この内容について、すべての高校生が知っているわけではありません。

 この記事を読んでいる伊予高生のように「知っている」人は、「まだ県レベルで大会がある可能性が残っているから朝一の試合でもきちんとパフォーマンスが発揮できるように早起きをしておこう」、「筋力の中でも瞬発力が一番下がりやすいからジャンプやダッシュ系のトレーニングは継続しておこう」など、心と体の準備をすることができます。

 一方で、「知らない」人は、「もう俺の部活動人生終わったわ。。。」「トレーニングしたって何の意味もないじゃないか」などと考え、自分の心と体をコントロールすることができなくなっているでしょう。そうなると、仮に県総体が実施されたとしても、きっと思うようなパフォーマンスを発揮することができず、残念な結果になるはずです。

 つまり、「知る」か「知らない」かで大きな差がついてしまうということです。「知らない」とは実は恐ろしいことで、「知る」「知っている」ことが自分にとって武器になることが分かると思います。

【「知ろうとする」努力をすること】

 「知る」「知っている」という武器を手にするために、情報を「知ろうとする」努力をすることが大切です。むしろ、「知ろうとする」努力をしさえすれば何とかなることが多いです。

 例えば、昨日伊予高校のホームページにリンクが貼られましたが、「えひめ新入生学習サポート」というサイトがあります。愛媛県教育委員会と愛媛県内のCATVが提携し、新入生向けのガイダンス動画を作成し、発信しています。

 その他、本校の地歴・公民科YouTubeもあります。特に、3年生には先日送付した資料にログイン方法が記載されています。皆さんの学習の補助となる動画を順次アップします。

 学校では、皆さんの「知ろうとする」努力をサポートする準備をしています。「知る」「知ろうとする」ことによって、気付きを増やし、成長する機会をぜひ増やしてください。

教育相談室から~5月~

 3月から休業になり、春休みがあり、新学期が始まった途端に再度休業。この2か月間は、家庭で過ごす時間が多くなりました。いつも以上にいろいろと考える時間があったかと思います。今後の目標を立てて前向きな気持ちの人もいれば、不安な気持ちを抱えている人もいるのではないでしょうか。

 教育相談係では、それぞれの場所で、自分らしく輝けるよう、みなさんのサポートができたら嬉しいなと思っています。教育相談室には、普段は教育相談係の教員がいます。週1日程度はスクールライフアドバイザー(専門的な立場の先生で、教員ではありません)がいらっしゃいます。困ったことがあったり、気になることがあったり、話を聞いてもらいたいときには、気軽に教育相談室に来てください。

 御家庭でも、何か相談したいことなどがありましたら、遠慮なくお声掛けください。

 

‘     5月、6月のスクールライフアドバイザー来校予定日(9:45~16:45)     ’

【5月】1日㈮、8日㈮、15日㈮、22日㈮、29日㈮

【6月】5日㈮、12日㈮、16日㈫、19日㈮、26日㈮

※予約なしでも面談できますが、予約優先ですので事前に予約をすると安心です。

  
 ★当面の間、面談中はマスクを着用し、廊下に面していない南側の窓で換気します。(外からは室内の様子は分かりませんので安心してください。)

 新型コロナウイルス感染防止のため、御理解、御協力をお願いします。

 

文部科学省「子供の学び応援サイト」紹介

 文部科学省のウェブページにて、「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」が開設されております。学習支援コンテンツとしてNHK高校講座(NHK)等が紹介されています。学習の参考にしてください。(コンテンツには動画が含まれます。携帯端末等の通信契約を確認の上利用してください。)

 

リンク:https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

 

今を考えるきっかけとして

 先日2年生に郵送した文書の中に、読書の勧めのプリントがあったと思います。今、読むのなら、カミュの『ペスト』を読んでみてください。ペストのパンデミックによってロックダウンされた都市の物語で、現在の日本や世界の様子と合わせてみると、考えることが多くあるかと思います。新潮文庫から出されていますが、現在、書店では品薄とのこと。ただし、出版社も増刷しているそうですから、近く入荷するでしょう。長編ですけれども、GWの読書としていい分量ではないかと思います。

 ウェブ上にも動画などで考えるきっかけとなるものもあると思います。題材に対する観点とか正確さとか、それぞれに見た人が検証したり、他の角度からとらえなおしたりする作業も当然必要となるでしょう。が、今の起こっていることを考えるきっかけとしては、中田敦彦(オリエンタルラジオの片方で「I am a perfect human.」と言っていた人)のYouTube大学でアップされている

  • 【世界を変えた感染症の歴史】
  • 【コロナショック】
  • 今読むべき小説【ペスト】

が、わかりやすくてよいのではないかと思います。視聴が可能な人は、「鵜呑みにする」という姿勢ではなく、何度も言いますが、これをきっかけに考えるという姿勢で視聴してみてください。

 2年生の選択科目「思考基礎」から、3年生の「時事問題」への学習の発展を考えている人は、ぜひ。

【2学年主任】

1年生のみなさんへ

新型コロナウィルス感染拡大予防のための休業となり10日程が経ちました。

皆さん元気に過ごしていますか?

1年生へ向けて、メッセージを発信します。

生活のリズムを整えて、よりよいONに向けて準備をしていきましょう!

 

ダウンロード:1年団メッセージ.pdf(PDFファイル、サイズ:約838 KB)

3年生のみなさんへ

郵送にて追加の課題や各課・教科からの連絡事項等をみなさんあてに送付しました。

送付した内容は以下のとおりです。手元に届いたら確認し、足らないもの、分からないこと等があれば、担任の先生まで連絡してください。

    【送付したもの】
  1. 保護者あて文書(学年主任より)
  2. みなさんあて文書(  〃  )
  3. 感染症対策についてのお知らせ及び布マスク1枚(保健厚生課より)
  4. 保護者通信(進路課より)
  5. 進路情報誌(保護者版)2冊(進路課より)
  6. スタディーサポート関連資料( 〃 )
  7. 教科に関する配布物・課題一覧(別紙参照)及び模試対策用等の課題
  8. GTEC 申込書(英語科より)
  9. 地理歴史・公民科You Tube ログイン方法について(地歴・公民科より)

こんな時だからこそ、自分のそして周りの人の健康・安全を第一にしながら、今自分のやれること、やるべきことを考え、主体的かつ計画的に行動していきましょう。

ダウンロード:教科に関する配布物及び模試対策用課題一覧(送付したものと同一です)(PDFファイル、サイズ約465 KB)

【地理歴史・公民科】地理を学習する意義

地理歴史・公民科です。

 

教科「地理歴史」は、「世界史」「日本史」「地理」という3つの科目で成り立っています。

 

その中で、「地理」を学ぶ意義を紹介した動画を作成しました。

 

「世界史」「日本史」を学ぶ生徒にとっても、「地理」との関係が分かるだけでなく、なぜ「世界史」や「日本史」を学ぶのかについて考えを深めることができる動画です。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

 

動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=KkAAPs_t6vA

 

 

 

 

※リンク先には動画コンテンツがあります。大容量のデータを送受信しますので、携帯事業者とのデータ(パケット)契約の内容をご確認のうえご利用ください。家庭用の光回線・各事業者のFreeWiFi等のご利用をお勧めします。

 

【定時連絡】4月23日(木)Web学習はいかがでしょう?(国語科)

 4月の最初からほとんど授業ができないまま、4月23日となりました。本来なら学習を進めているはずの教科書が全く手つかずのままになっています。

 このホームページを見ている皆さんは、ある程度Webサイトにアクセスすることが可能なのだと思います。大学などはオンライン授業で対応していますが、本校はそれができる環境にはありません。そこで、可能な人は、授業でやっているはずの教材についてWeb学習をしてみてはどうでしょうか。

特に「古典分野」は定番の教材が多く、多くのWebサイトに解説があります。

 それではみなさん、健康に十分注意をして過ごしてください。

Web学習でなくても、教科書・辞書等はあると思います。図書館が使えないのは残念ですが、書店などで参考書を探すなどして予習し、学校再開に備えてください。

 

【定時連絡】 4月23日 総務課

新学期が始まったと思ったら、わずか3日でまた臨時休業に逆戻りしてしまい、「このままではマズいぞ」と感じている人も多いと思います。例年なら、今週末ぐらいから3年生にとっては最後の高校総体中予大会がスタートします。また、GW中に行われる高文祭県大会を控えている部もあったはずです。毎年当たり前だと思っていたことが延期になったり、できなくなったりする中で焦ってしまうのは仕方のないことですが、この時期をどう過ごしていくかが皆さん一人一人に委ねられていることをもう一度考え直してみてください。今は、難しい状況の中で、自分にできる最善のことを見つけ出して、着実に実行し、直面する困難に打ち勝つことができる力を蓄える時間だといえます。

臨時休業の目的は「三密」を避けることにありますが、コロナウィルスに感染しない、広げないことが大切です。一人一人ができることと言えば、まずは免疫力をあげることです。関連する内容のウェブサイトはたくさんありますが、免疫力をあげる方法について以下にまとめてみます。

  1. 腸内環境を善玉優位にする
  2. 代謝を上げる
  3. 自律神経を正常にする
  4. 運動
  5. 歯磨きをしっかりすること
  6. 免疫力を高めるための食事をする(タンパク質をいっぱい取る)
  7. しっかりと睡眠を取る
  8. 換気・湿度にこだわる

どれからでも構いません。とりあえず、一日ひとつから始めてみてください。

2年生至急確認を! 「2年生の地歴課題の追加」

 2年生の地歴の課題が追加されました。

 

【世界史B】

教科書P16~P51を読んで、要点ノートの第1章(P6~P20)を完成させる。
要点ノートが終わったら、世界史図表白地図ワークP6~P8を進めていく。
 

【日本史B】

 日本史重要語句Check List 2020 P4~11

  ※日本史B最初の授業で科目担任に提出

 

【地理B】201・4・6・7講座 205講座

 (課題)ワークブック P20~22 P23~29を完成させる。

 (提出)休校明け、最初の授業で授業担当者に提出する。

 

 (注意点)

 ・教科書P28~44、P50~93、サクシードP10~19、P30~51、GEO P14~25、P26~57を参考に実施すること。

いかがお過ごしでしょうか

臨時休業になって約10日が過ぎようとしています。4月14日には課題を各学年にお知らせしましたが、計画的に学習は進んでいるでしょうか。

今は、規則正しい生活を送り、5月7日に学校が再開できることを祈りましょう。

もし、現在、不安なことがあれば、遠慮せずに学校まで連絡してください。

【1年生の皆さんへ】地理歴史・公民科の学習について

地理歴史・公民科より1年生の皆さんへお知らせがあります。

 

 リンク先には動画コンテンツがあります。大容量のデータを送受信しますので、携帯事業者とのデータ(パケット)契約の内容をご確認のうえご利用ください。家庭用の光回線・各事業者のFreeWiFi等のご利用をお勧めします。

 

【地理歴史科の学習について】

1年生の皆さんは、教科「地理歴史」から「世界史A」と「地理A」を受講します。よりそれらの学習内容に親しんでもらうため、休校中に取り組んでほしいことをまとめた動画を作成しました。

 

ぜひ、動画をみて取り組み、授業開始後よいスタートをきれるようにしましょう。

 

動画はこちら

歴史編

https://www.youtube.com/watch?v=O_16O7qyDT4

 

地理編

https://www.youtube.com/watch?v=gWUYD4lFDaQ

 

【公民科の学習について】

教科「公民」に関わる科目は、1年生では受講しません。

しかし、より「公民」を身近に感じてもらうため、そして、国語や英語など他教科・科目の学習をよりよいものにするために、休校中に取り組んでほしいことを紹介しています。

 

ぜひ、動画を見て、日々の習慣に取り入れてください。

 

 

公民編の動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=tVONaRXJAe0

 

 

※ もちろん、2・3年生も参考になります。ぜひ、確認して、取り組んで見てください。

 

 

あるもので工夫してマスクを作ろう

3学年主任・家庭科担当の冨永です。今日は、ミシン・針・糸がなくても作れる手作りマスクを紹介します。市販のマスクが手に入らないとき、作ってみてください。

内容(下記ダウンロードリンクにて説明)

 <その1> キッチンペーパー(不織布タイプ)と両面テープで作ります!!

 <その2>ハンカチで使い捨てマスクのカバーを作ります(簡単 30秒!)

 

ダウンロード:k0421.pdf(PDFファイル、サイズ:約388 KB)

 

「緊急事態宣言」にかかる「感染拡大回避行動」へのお願い

「「緊急事態宣言」にかかる「感染拡大回避行動」へのお願い」

https://www.pref.ehime.jp/h25500/kansen/documents/020417chizimessage.pdf 県庁ホームページより)

という愛媛県知事からのメッセージが発表されました。本校でも、その趣旨に沿った行動をとっていきたいと思います。特に「② 県外出張や不要不急の外出・帰省等の自粛について」の記載についてご理解をお願いします。

どうしてもやむを得ない事情により、県をまたいで移動する生徒がいる場合には、「3密を避ける」などの感染リスク排除を徹底してください。それに伴い、体調等の異変がある場合は学校に御連絡ください。

その他、不安や不明な点があれば学校に御相談ください。

【定時連絡】4月20日(月)研修課

 緊急事態宣言の対象が日本全国に拡大され、生徒のみなさんも不安な毎日を過ごしているのではないでしょうか。

 いつの間にか桜の季節も過ぎ、伊予高校でも校内のあちらこちらで自然の生命力を感じられるようになってきました。

 

 暦の上では昨日が「穀雨」、この時期に種まきをすると植物の成長に欠かせない雨に恵まれるといわれています。

 

 こういう時だからこそ、少しでも心を明るく、前向きにする工夫もしてみませんか。

奨学金案内

令和2年度 奨学金案内

R2年4月17日現在   

 

各団体のホームページに詳細な説明があります。学校を通さずに申し込めるものありますので、確認してください。

新しい情報が届いたら、随時ホームページに載せる予定です。予約奨学金は、進学してから申し込めるものもあります。

 

令和2年度奨学金案内: snR20417.pdf(PDFファイル)

生き物たちは元気です!

 主に自然科学部のみなさんへ

 

 「先生、えさやりや水やりはどうしましょう」

 部活動休止の間、休校が始まる前、部員のみなさんが生き物たちを心配して声をかけてくれました。きっと今も心配していると思いますので報告します。

 

パンジーとビオラ 満開でみなさんの登校を待てるよう、花がら摘みに励みますね。

じゃがいも 大きなイモが土から顔を出していました。草引きをして土をかぶせておきましたよ。

玉ねぎ 立派に育っています。畝(うね)だけ草を引きました。残りの草引きは…また今度

めだか地域の水生生物

 元気です。暖かくなってきたからか、魚もエビもより元気に動き回るようになりました。隠れていることが多いドジョウも、たまたま出ていました。

 (水槽の掃除は、これからです・・・。真ん中の水槽のガラスの汚れが気になりますね。)

 安心してもらえましたか。また、みんなで部活動ができるのを楽しみにしています。それまでの生物のお世話は、任せてくださいね。自然科学部顧問より

生徒のみなさんへ(校長より)

臨時休業になって4日目となりました。規則正しい生活が送れているでしょうか。体調は大丈夫でしょうか。

みなさんも報道等で知っていると思いますが、政府の緊急事態宣言の対象地域が、全国に拡大されました。しかし、拡大されたといっても、愛媛県については感染状況に大きな変化があるわけではありません。慌てることなく冷静に受け止めて、今まで以上に緊張感をもって感染予防対策に取り組んでください。

PTA・おおとり会理事会について

 4月28日に予定していた令和2年度第1回PTA・おおとり会理事会は緊急事態宣言が発令されましたことに鑑み、新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期いたします。今後の予定については状況を見ながら検討いたします。今後とも、本校教育活動への御理解・御協力をお願いいたします。

【重要】5月6日、5月25日について

すでにお知らせしたとおり、5月6日のPTA総会は書面開催とします。これに伴いまして、5月6日(水)は「5月3日憲法記念日の振替休日」とし、5月25日(月)は「開校日」とします。「青春の軌跡」でお知らせした内容からの変更となりますのでご注意ください。

【定時連絡】 数学のABC

日常のABC(当たり前のことを、馬鹿にせず、ちゃんとやる)

みなさん、学校には登校できませんが、自宅でできる自己研鑽に励んでいますか?

 

最近、数学の難問の1つだった「ABC予想」が京都大学の教授によって証明されました。「フェルマーの最終定理」とも深い関係があるそうです。しかし、新聞を見ただけでは内容が全く理解できません。

そうだ、こんな時は「YouTube」があるじゃないか! 

なるほど、なるほど、便利な世の中になったなぁ。(でも、この内容は難しいわ???)

 

臨時休業により自分の弱点を補うチャンスができました。今は「Web学習」も有効な勉強方法だと思います。積極的に活用してみてはどうでしょう。

休業中の課題も出ています。身の回りにはたくさんの数学があります。少しずつで良いので毎日「数学」に関わっていきましょう。そうすれば必ず成長するはずです。

 

自主学習に活用できるWEBサイトを紹介します。

 

○ 数研出版:学校休業期間における学習支援ICTサービス

【URL】 https://www.chart.co.jp/sp/ict2020s.html

チャート解説動画(I、A、II、B、III)を5月6日まで期間限定で無料にて視聴できます。

(インターネット接続に際し発生する通信料は必要です。)

 

休業中の課題で分からない分野の調べ学習や授業の予習に役立ててください!

特に、

  • 3年生→数学Ⅲを履修する人
  • 2年生→数学Ⅱ・Bを履修する人
  • 1年生→休業中課題にしている授業予習(第1章 実数まで)

で活用できると思います。

 

[動作環境]

スマートフォンやタブレットの標準ブラウザで視聴できます。

【iPhoneの場合】

・OSバージョン:iOS 11、12  ・ブラウザ:Safari 11.1.1

【Androidの場合】

・OSバージョン:Android 6.0~8.0  ・ブラウザ:Google Chrome 69.0

 

 継続は力なり!各教科バランス良く自主学習に励んでくださいね!

PTA総会について

 5月6日に予定していた令和2年度PTA総会・おおとり会総会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、書面による開催に代えさせていただきます。資料等は学校再開時にお子様を通じて届くよう準備を進めております。今後とも、本校教育活動へのご理解・ご協力をお願いいたします。

2020年度第1回英検について

5/30(土)に本校を準会場にして実施予定でしたが、今年度は中止と致しました。

校外での個人受験を希望する場合は、「インターネット申込」、「コンビニ申込」、「特約書店申込」のいずれかの方法で、各自で申し込みをしてください。

詳しくは英検ウェブサイトで確認してください。

なお、例年通り、第2回(10月)は校内受験を実施しませんが、第3回(1月)は実施予定です。

2020年度第1回英検 試験日程

  • 申込締切  4/28(火)(書店締切4/24(金))
  • 一次試験  5/31(日)
  • 二次試験  6/28(日)

思いやり、助け合いの心

 「今日も手に入らなかった…。」毎週休日になると、朝早く薬局の前に長く続く行列に並ぶのですが、マスクが手に入りません。困ったなあ、子どもが着けるマスクがない…と気が沈んでいたところ、次のような新聞投書を読みました。

 

 「 マスク不足 子の涙のわけは…

   私が帰宅すると、小3の三男の様子がおかしい。6人家族の我が家では私以外が花粉症で、マスク不足は深刻な問題。休校で時間のある彼が近所の薬局に並んでくれました。聞くと、入荷なしの日が続く中、30枚入りが6袋あったそうです。

   話し始めた途端、感極まり泣き出したため、また理不尽な目にあったのかと私は勘繰りました。(中略)しかしそれは見当違いでした。運良く最後の1袋を手にすることが出来た。それなのに後ろに並んでいた同学年ぐらいの男の子の残念がる悲しそうな顔が目に入り、胸が痛み、譲ってあげたのだそうです。手に入れられたはずの貴重なマスクを家族のもとに届けられなかった自責の念にかられ、肩を震わせて泣いたのです。

   驚きとともに、それは何ものにも代えがたい心うれしい告白でした。果たして私ならどうしただろうか。「半分ずつ買いませんか、と話しかけるかな」とは妻の談。「うばい合えば足らぬ

 分け合えばあまる」相田みつをさんの言葉が身に染みる今日この頃。早く元気になーれ。

                        (令和2年4月5日付け朝日新聞から)  」

 

 私はこの記事を読んで、いい話だな、いい家庭だなと、楽しくなりました。マスクが手に入らないことで沈んでいた気持ちが明るくなりました。そうだ、自分のことだけを考えて落ち込むのではなく、周りの人のこと、困っている人のことを考える余裕を持たなくちゃ、と考え直しました。

 みなさんも、このことを考えてみてください。「○○ファースト」という考え方は、人々を「自分、自分たち」と「彼、彼女、彼ら」とに区別し、彼(彼女、彼ら)がどうなろうと、自分(自分たち)さえよければ、という考えにつながります。このような考え方で、本当により良い社会を築いていけるのでしょうか。自分がいつの間にか、彼(彼女、彼ら)にされてしまう恐ろしさを考えてみましょう。

 新型コロナウイルスの感染防止のためにも、地域社会を構成している私たち一人ひとりが、思いやりや助け合いの心を発揮していきたいものです。

 

【定時連絡】学びのススメ

再度の休業となりましたが、健康管理に留意し、有意義な自宅での生活を送ってください。

休業の期間が長いと学習面で心配な生徒の皆さんもいるかと思います。

そこで、今日は自主学習に有効な方法(サイト)の紹介をしたいと思います。

  • マナビジョン

    2、3年生は昨年度に登録していると思いますが、新年度の情報を登録する必要がありますので、各自登録をして利用してください。

    1年生は、授業再開後、学年全体で登録をする予定ですので、お待ちください。

    ※先日ベネッセによる生徒の個人情報流出が問題になりました。Classiは全国の半数の高校で導入され、高校生の約1/3が利用しているとのことです。便利なシステムにもリスクはありますので、パスワード等の管理を十分に行い、利用をしてください。

  • インターネットの学習支援サービス

    「新型コロナウィルス休校中の学習支援サービス」で検索すると、複数紹介されています。有料か無料かを確認したうえで利用してください。

  • 学校で購入したテキストの学習アプリ

    テキストに学習アプリQRコードが付いている場合がよくあります。出版社ごとにいろいろな教科で利用できるサイトを設けているので、見てください。

    例:3年生国語・・・「よむナビ古典25」(いいずな書店)裏表紙

全国各地で新型コロナウィルス感染拡大防止措置による休業が実施されています。

ネガティブな話題が多い中、視点を変え、自分のペースで自分の苦手分野を重点に学習する、学び直しをする、得意教科をより得意にする良い機会だと考えましょう。

今こそ自分でできる工夫をして自学自習の習慣をしっかりと身に付けましょう!

【定時連絡】4月14日(火)

 昨日、急きょ午後から下校することになり、不安を感じている人もいるでしょう。依然猛威を振るっている新型コロナウイルスに感染しないため、させないために皆さん一人一人の行動が大切になってきます。自分と家族、大切な人を守るという使命感を持って、日々の生活を送ってください。愛媛県教育委員会から正式な通知があれば、このホームページにおいても最新情報を掲載しますので、毎日ホームページをチェックするようにしてください。

 休業期間中を、主体的に家庭学習をする習慣をつける良い機会だと前向きにとらえ、計画的にバランス良く課題等の学習をしてください。特に3年生は受験生です。志望校などについても積極的に調べ、これから必要になること知り、しっかりと準備していきましょう。

 不要・不急の外出をせず、規則正しい生活を送り、残りの休業期間を過ごしましょう。5月にお互い元気な姿で再会することを楽しみにしておきます。

(1学年より)

臨時休業のお知らせ

本日(4月13日)の愛媛県知事会見を受けまして、本校は、明日、4月14日(火)から5月6日(水)まで臨時休業とします。

このことについて、校長から生徒・保護者のみなさんへお知らせがありますので、こちらからご覧ください。

本日は午後から休校とします(4月13日)

本日は、新型コロナウィルス感染症防止の観点から、午前中で授業を打ち切り、午後から休校といたします。

今後のことについては、随時、このホームページでお知らせしていきますので、確認をしてください。

お知らせ(学校再開に不安がある生徒について)

本日、無事に始業式・入学式等の行事を終えることができました。

久しぶりに生徒の皆さんの元気な笑顔に接することができて、嬉しくなりました。

本日、生徒の皆さんには知事メッセージ「愛媛県における県立学校の再開について」という文書を配りました。保護者の皆様にも御覧いただいたらと思います。

この文書は県庁のホームページにも掲載されています。

また、愛媛県教育委員会のホームページに「愛媛県における県立学校の再開等に関する考え方について」という文書も掲載されていますのであわせて御覧ください。

本校はこの基本的な考え方に沿って安心安全な学校を目指して努力していきます。

この文書の中にもありますが、「学校再開に不安がある児童生徒等について」として、

「新型コロナウイルス感染症に対する不安が強く、登校することが困難である生徒について、出席停止として取り扱うことができる。」とありますので、そのような不安やその他この件に関する心配事がある生徒・保護者の方は学校に御相談ください。

 

「愛媛県における県立学校の再開について」のリンク

https://www.pref.ehime.jp/h25500/kansen/documents/gakkousaikaichiji.pdf

「学校再開に不安がある児童生徒等について」のリンク

https://ehime-c.esnet.ed.jp/koukou/oshirase/kenritsugakkounosaikainado.pdf

 

部活動禁止について

 高校生の新型コロナウイルス感染者が確認されました。本日4月8日(水)から2週間程度を部活動禁止期間とします。感染拡大を防止するための部活動禁止措置であるという趣旨を理解し、これまでどおり密閉・密集・密接を避ける行動を心がけてください。活動の再開については、ホームページと顧問からの指示を確認してください。

【定時連絡】保健厚生課より

 いよいよ明日から新学期がスタートします。昨日再開にあたって、校長先生からのお知らせがHP上にアップされています。まずは熟読いただいて、これからの学校生活の中で実践していただきたいと思います。

 お知らせの中にもあったとおり、4月8日から毎朝自宅で体温を測り、記録していただきます。また、風邪に似た症状がある場合は、それも記録していただくことになります。各家庭で徹底できるよう、ご協力をお願いいたします。

 なお、検温し忘れた場合は、各学年で指定された場所で検温した後で、教室に入ってください。

・1年男子 … 職員室(東側)

・1年女子 … 保健室

・2年男子 … 多目的教室前

・2年女子 … 多目的教室

・3年男子 … 会議室前

・3年女子 … 会議室

 教室に入った後、各HR担任より「体温・風邪症状記録用紙」が配られますので、記録して担任に提出してください。

 コロナウィルス感染症を広げないために、今は一人一人の自覚が求められています。他人事と思うことなく、協力していただけるよう重ねてお願い申し上げます。

本校における新学期からの学校再開について(お知らせ)

令和2年4月6日

 

保護者の皆様へ

 

                                                                             愛媛県立伊予高等学校長 芳之内 亮

 

本校における新学期からの学校再開について(お知らせ)

 

 

 陽春の候、日頃は本校の教育活動に御理解・御協力をいただき感謝申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症対策については、令和2年3月4日からの臨時休校、3月20日からの春休みと、生徒の安全を最優先に取り組んできたところです。

 新学期からの学校再開について、下記のとおりとすることとしたので、お知らせします。

 つきましては、保護者の方におかれましても、趣旨を御理解の上、御家庭でも感染症対策をよろしくお願います。

 

1    令和2年4月8日(水)から学校を再開します。

2    学校再開に当たっては、次の事項に留意します。

 (1)  体育の授業終了後、トイレの後、食事の前後など、手洗いの機会を増やすように指導します。

 (2)  当面の間、昼食時、机を合わせてグループになって対面する形態を禁止し、教室前方に向けた机の配置で昼食をとるように指導します。

 (3)  教室の出入り口の扉(ノブ、引手等)、階段の手すり、スイッチ等、皆が手に触れる箇所の消毒をします。

 (4)  体育館で行う行事等で集合する人数は、最大1学年までとします。それを超える人数が集まる行事は放送で行います。

 (5)  当面の間、授業の中で話し合いや討論などのグループ学習を行いません。

 (6)  マスクの着用を奨励するとともに、休み時間ごとに教室の換気を行います。

 (7)  部活動についても同様のことを徹底します。練習試合等については、感染症防止の観点から実施内容や移動方法等について、適切に判断していきます。

3    家庭においては、次の事項に御協力ください。

 (1)  毎朝、お子様の検温をしてください。毎朝、健康観察を徹底して行います。

 (2)  以下の症状に該当する場合は、自宅で待機させてください。その際、お子様が回復し登校した後でかまいませんので、「新型コロナウィルス感染症対策に基づく欠席届(診断書不要)」を提出してください。

   ①風邪の症状や発熱(概ね37.5度以上を目安として)がある場合

   ②強いだるさ(けん怠感)や息苦しさ(呼吸困難)味覚障害等がある場合

   ③その他、けが以外で体調不良や基礎疾患等があり、登校に不安がある場合

 (3)  朝の健康観察時、授業中においてお子様が体調不良を訴えた場合には、保護者の皆様に連絡をとって、下校させますのでよろしくお願いいたします。

【定時連絡】部活動再開について

4月3日(金)から6日(月)までの4日間を部活動禁止期間としていましたが、明日7日(火)から部活動を再開します。感染拡大を防止するための密閉・密集・密接を避ける行動を心がけ、実施してください。詳しくは顧問からの指示を確認してください。

【緊急連絡】 新入生保護者の皆様へ ~入学金等の徴収方法の変更について~

 新入生の保護者の皆様へお知らせします。

 入学金等の校納金を、入学式当日に受付で現金で納入いただくようお願いしていましたが、今年度は、コロナウィルス感染症拡大防止対策のため、口座振り込み等の方法に変更させていただくこととなりました。

 当日、現金をお持ちいただいても受け取ることができませんので、何卒、ご理解ください。

 納付方法については、後日、プリントを配布いたしますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

【定時連絡】令和2年4月3日~安心して学校生活を再開するために~

 長い休校期間、春休みには終わりが見えてきました。一方、新型コロナウイルスの流行には終わりは見えません。いつまで流行が続くのか、いつになったら特効薬やワクチンができるのか、不安な日々は続くと思われます。

 ただし、ウイルスに負けないための対策はできます。安心して学校生活をスタートできるように、全員で徹底して対策をしましょう。

 

感染症対策について

(1)毎朝検温し、登校前には健康観察を行ってください。平熱より高めの発熱や風邪症状

がみられる場合は、登校を控え自宅で様子を見てください。

(2)咳エチケット(マスクの着用や咳やくしゃみをする際は口元を袖で覆う等)、石けんでの丁寧な手洗い等の基本的な予防対策を徹底してください。

   ご家庭で市販のマスクが入手困難または不足している場合は、手作りマスクの作成もご検討

ください。手作りマスクの作成に関しては、下記をご参照ください。

(3)栄養バランスの取れた食事、適度な運動、休養・睡眠などを心がけ、免疫力を高めましょう。

(4)室内の換気を適宜行い、適切な温度や湿度を保ちましょう。

 

○マスクの作り方(文部科学省ホームページ「子供の学び応援サイト」内)

 https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html#masuku

※ 上記のことは、インフルエンザ等の感染症の予防に通じます。引き続き注意

が必要です。

※ 学校で体調が悪くなった場合は、ご家庭へ連絡し早退の手続きをとります。

緊急連絡先に変更がある場合は、必ずホームルーム担任までお知らせください。

 

 相談先について

  新型コロナウイルスに関係して、また、学校生活や進路についてなど、不安に感じたり困った

りしていることがあれば、信頼できる相手に相談しましょう。家族や、友達、先輩、担任・顧問の先生など、誰でも構いません。以前、紹介した電話やSNSの相談窓口もあります。一人で抱え込まず、誰かに相談しましょう。

 

4月のスクールライフアドバイザー来校日は、以下のとおりです。

 10日(金)、16日(木)、24日(金) 

【緊急連絡】部活動禁止期間について

松前町で新型コロナウイルス感染者が確認されました。つきましては、地元の感染状況をしばらくの間確認しますので、明日4月3日(金)から6日(月)までの4日間を部活動禁止期間とします。感染拡大を防止するための部活動禁止措置であるという趣旨を理解し、これまでどおり密閉・密集・密接を避ける行動を心がけてください。なお、活動の再開については、ホームページと顧問からの指示を確認してください。

【定時連絡】4月8日(水)の日程について

4月8日(水)から学校を再開します。生徒の皆さんは通常どおり登校してください。

クラス発表を行いますので、旧クラスの学年が一つ上がった教室(例:旧2年1組の生徒は301教室、旧1年6組の生徒は206教室)に入ってください。始業式は教室で放送によって行われる予定です。

なお、発熱など風邪症状のある人は無理に登校する必要はありません。欠席する場合は、通常どおり保護者から学校へ連絡をお願いします。

【定時連絡】4月1日(水) 生活上の留意事項について

 4月になり、新年度が始まりました。

 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大には歯止めがかからず、ついに愛媛県でも集団感染が確認されました。今日は、愛媛県知事から県民の皆さんへのお願い事項をお知らせします。

  1. 感染が拡大している首都圏や関西方面などへの出張や旅行は、やむを得ない場合を除き、できる限り自粛願いたい。
  2. やむを得ずこれらの地域を訪問する場合には、不特定多数との接触をできる限り控えるとともに、愛媛に戻った後、基本的な感染予防や、体調不良の場合の外出自粛を強くお願いしたい。
  3. 感染拡大地域に居住し、現時点で既に愛媛に戻っている方も、「もしかしたら感染しているかもしれない」との意識のもと、2週間は不特定多数との接触を控える、近い距離で人と話すのを避けるなど、感染予防のための意識を強く持っていただきたい。

 感染拡大の防止は、一部の人だけが取り組んでも効果が期待できません。今日の連絡内容は、家族はもちろん、皆さんの周りにいるすべての人々で共有するようにしてください。

【定時連絡】春休みの生活を見直そう

 27日(金)、本校で離任式が開かれました。3日以来の全校登校で、各教室では久しぶりに会った友達に歓声が上がっていました。

新型感染症予防対策のため、体育館での全校生徒が集まった離任式はできませんでしたが、1・2年生は各教室で、それぞれ離任される先生からお話を聞きました。ホームルーム担任であった先生、部活動の顧問であった先生、それぞれの思いをお聞きし、別れの悲しさを感じました。離任される先生方からいただいた熱い思いを胸に、本校での今後の生活を前進させていこうと思った人が多かったと思います。

さて、3月が終わり、いよいよ新学年に進みます。4月8日の登校に向けて、教科書の購入、課題(提出物)の学習、テスト対策の学習など、新学期までにすることはたくさんあります。そのような具体的な準備とは別に、家庭での生活を見直してください。

それは、まず、朝早く起きる生活習慣が身に付いているか、ということです。3月になってから、就寝がどんどん遅くなって、起床がお昼近くなってしまっている人はいませんか。次に、自宅に引きこもるような生活が続き、お菓子などを食べ過ぎたり、運動不足になったりしている人はいませんか。そして、一日中、スマホの画面とにらめっこで眼が痛くなったり、送られてきたメッセージに傷ついたりしている人はいませんか。

自分の力で解決できることは、自分で対策をとって、よりよい生活になるように努めましょう。自分だけでは解決できそうにない場合は、家族や先生と相談して、正していきましょう。

明日から4月になります。生活全般を見直し、新年度のよいスタートができるようにしましょう。

奨学金案内

令和2年度の奨学金案内を掲載しました。

「入学を希望する方へ」からリンクしています。

【定時連絡】3月30日(月)  ~部活動が再開されました~

 校内での部活動が3月23日(月)に再開されました。短時間の練習ですがグラウンドや体育館、校舎から元気に活動している気持ちの良い声が聞こえています。県高校総体の予選は中止となりましたが、5月下旬からスタートする県総体に向けて運動部の活動はより一層熱を帯びています。しかし、残念ながら日本における新型コロナウイルスの感染に歯止めがかからず、安倍首相が新学期からの学校再開を巡り「もう一度、専門家会議を開き意見を聞く」とコメントしました。状況次第では再開が見直されるかもしれません。新学期に向け「よし、これから新たな気持ちで頑張ろう」という時期に今後どうなっていくのかわかりませんが、私たちにできることはこれまで通り、密閉・密集・密接を避けるような行動を心がけていくことです。楽しいことよりも、辛く悲しいことが多くなっている時期ですが、しっかりと受け止め、一日一日を大切にしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

【定時連絡】令和2年3月27日~離任式が行われました。~

 本日、伊予高校では離任式が行われました。久しぶりに会うクラスメイトと明るく話す姿や、お世話になった先生方に感謝の気持ちを伝える姿が印象的な一日でした。

 別れの後には、出会いがあります。四月に出会う新しい仲間に胸を躍らせながら、残りの春季休業期間を過ごしましょう。もちろん、良いスタートを切るための勉強を忘れずに!それでは、離任者の紹介と離任式の写真を載せておきます。(進路課)

【定時連絡】令和2年3月26日(木)「人生足別離」

 

 本日の新聞で、伊予高校の先生方の異動が発表されました。突然のことに驚き、戸惑っている生徒の皆さんも多いと思います。

 引用したのは、中国,晩唐の詩人 于武陵(うぶりょう)の詩です。別離を詠んだ漢詩で、日本人の中で最も人口に広く知れ渡ったものの一つです。最後の「人生足別離」について、「人生に別離はつきもの」「サヨナラダケガ人生ダ」と訳されています。「足る」は「多い」という意味ですが、「十分」という意味もあります。確かに人生に別離は多いものです。でも、つらい別離は、少しであってももう十分という風に読めてしまうのは、私だけでしょうか。

 部活動も再開され、少しずついつもの伊予高校が戻ってきつつあります。残り少ない時間ですが、異動なさる先生方が少しでも安心できるような、君たちの姿をお目にかけておきましょう。

【重要】3月27日(金)登校日について・その他

本日(3月24日)、大切なお知らせや通知表等を郵送しました。近日中に届くと思いますので、内容物の確認をお願いします。

3月23日の定時連絡でお知らせしましたが、3月27日(金)を登校日とし、離任される先生方とのお別れをする機会を設けます。新型コロナウィルス感染症対策として、在校生は自教室で、卒業生は体育館で、放送を聞く形で実施します。日程は以下のとおりです。在校生は10:25までに登校してください。

  • 10:30~10:40 SHR
  • 10:45~10:55 清掃
  • 11:10~11:30 離任者紹介(放送による)
  • 11:30~12:20 HR活動
    【注意事項】
  1. 発熱など体調が悪い生徒は、無理をして登校しないこと。なお欠席する場合は、通常どおり保護者の方から学校へ御連絡ください。
  2. 当日は全員、マスクの着用をお願いします。
  3. 卒業生は普通教棟への立入を御遠慮ください。離任式の後、体育館や職員室等で、離任される先生方と会うことは可能です。

【定時連絡】令和2年3月25日(水)「情報と行動について」

 春季休業に入って数日が経過しました。生活習慣の乱れなど、起きていないでしょうか。

 中国の武漢に端を発した新型コロナウイルスの感染流行も、中国国内では落ち着いたとの情報もあります。しかし、世界的に見れば、まだまだ感染流行は広がり続けており、特にヨーロッパでは本格的な感染流行の時期にあります。世界の中には、「落ち着いた」「広がり続けている」という2つの正反対の情報が存在します。このような状況の場合、私たちはどのように行動すべきでしょうか。

 

●情報を活用することの大切さ

 まず、1つの物事に対して違う情報が複数ある場合には、「情報の確認」と「情報の選択」が大切になります。ある名探偵が「真実はいつもひとつ」とよく言っていますが、基本的に正しい情報のタイプは1つです。ただし、何を理由に正しい情報と判断するのかは判断する人次第になります。つまり、情報の内容をしっかりと確認し、選択をした上で実際の行動に活用する力が大切になるのです。その結果として、正しい行動ができればしっかりとした情報の確認ができていたことになりますし、間違った行動をしてしまった場合は、情報の確認が甘かったということになります。何をするにも情報は大切です。

 

●常に最悪を想定する

 公共施設の利用禁止が解除されたり、部活動も再開になったりと、世間的には「感染流行への警戒を緩めてもいいだろう」という雰囲気になっていますが、決して新型コロナウイルスの感染流行が収まったわけではありません。部活動の再開にしても、徹底した感染流行への対策をした上での再開です。つまり、今までと同じではないのです。ニュースでは「緩和」という文字が色々なところで見られますが、「緩和している」という情報の中身をしっかりと確認せずに判断してしまうと、間違った行動につながりかねません。そして、情報を活用していく中で何より大切なのは「常に最悪を想定する」ことです。今回の感染流行で言うなら、「新型コロナウイルスに感染すること」です。世の中が感染流行に対して緩くなり始めたから、「夜まで思いっきり遊んでもいいだろう」だとか「友だち同士で旅行してもいいだろう」と判断してしまうと、思いもよらない形で感染してしまうこともあるかも知れません。

 東京オリンピックも延期になっている状況です。果たして、本当に気を緩めてもいいのでしょうか。情報をしっかりと確認し、間違った判断をすることなく、規則正しい生活を送り、部活動や勉学に励みましょう。

  明後日は登校日です。本校を離任される先生方に会うことができる最後の機会になる人もいると思います。お世話になった先生方への感謝の気持ちを示すという意味でも、元気な姿で登校してくれることを期待しています。

【定時連絡】令和2年3月24日(火)「夢見月」

 部活動をはじめ、一部の学校行事が再開されつつありますが、新型コロナウィルスの影響で、3月の年度末の行事や4月の新年度スタートの様々な行事が依然として自粛傾向にあります。自宅待機の措置で「学校が休みだ!」と喜んだ人もいるかと思います。しかしながら、約1か月も登校していないと、なんとなく「学校に行きたい!」という気持ちになってきたのではないでしょうか。

 そろそろ新学期からの学校生活を意識し、生活のリズムを調えてください。もちろん、引き続き不要不急の外出を極力控え、3「密」・・・密集・密閉・密接を避け、手洗いやうがいの励行をお願いします。

 さて、質問です。
 次の写真①~④の植物は、学校内のどこに生えていますか?また、名前は分かりますか?


【答え】

 ①:武道場西側「ヒイラギナンテン」
   よく見ると、黄色い小さな花が咲いています。

 

 ②:美術室前花壇「パンジー」「ビオラ」
   色とりどりのパンジーやビオラが、今が盛りとばかりに咲いています。

 

 ③:図書館東側通路「ベニカナメモチ」
   新緑の若葉に混じって紅い若芽が伸びて美しいです。その間に小さなつぼみがいくつかあり、よく見ると、ひっそりと白い小花が咲いていました。「木」だと思っていたので、花を初めて見ました。

 

 ④:本館西側「ヒメツルソバ」
   清掃時にせっせと草引きをしていたあの雑草の名前が判明しました。「ヒ メ ツ ル ソ バ」
   雑草だと思って抜いていたあの植物が、「集団の美」となってきれいな花を咲かせています。

 

 3月は「弥生(やよい)」と言われています。その由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」・・・木や草がいよいよ生い茂る月・・・が詰まって「やよひ」となったそうです。陰暦3月には「夢見月」(ゆめみづき)という素敵な異名もあります。

 生徒がいない静かな学校。それでも植物は、誠実に春の訪れを体現し、密やかながらも美しい花や芽吹きを見せてくれています。

 身近にありながらも、身近すぎて気付かないもの。

 この時期にしか見られない、この時期でなければ感じられないもの。

 新型コロナウィルスの影響で2020東京オリンピックの開催延期等、日本経済にとって心配なこともありますが、ポジティブにとらえ、自分のためにじっくりと時間をかけることができる貴重な時間として有効活用してください。

 4月からは新学期を迎えます。新たな出会いもあります。元気な皆さんの姿を見られることを切に願っています。

【定時連絡】登校日のお知らせ

3月27日(金)を登校日としますので、1・2年生は、10:30までにホームルーム教室へ入ってください。

詳しい内容に関しては、決まり次第連絡します。

【定時連絡】令和2年3月23日(月)ー 2 ー ~ 春季休業中の部活動について ~

〇 春季休業中の部活動を本日より許可します。

〇 感染拡大の防止を考えて活動してください。

〇 活動時間は2時間程度とし、当面は合宿や遠征、練習試合はできません。

〇 大人数による集団での活動を避け、できるだけ接触しないようにしてください。

〇 室内で実施する場合は十分に換気をしてください。なお、こまめな手洗いや消毒など衛生管理も徹底してください。

〇 登下校中はマスクを着用し、活動終了後はできるだけ早く帰宅しましょう。

〇 顧問の先生からの指示を受け、部長を中心に全員で徹底してください。

【定時連絡】令和2年3月23日(月)ー 1 ー ~ 今、できることについて ~

 中国武漢に端を発した新型コロナウィルス感染症が、まだ、全世界で猛威を振るっています。総理大臣が全国の公立学校に臨時休校を要請し、目安の3月19日が過ぎました。しかし、愛媛県では臨時休校の措置が続いています。

 大規模なスポーツ大会なども中止が相次ぎ、センバツ高校野球も中止になりました。皆さんの中には、部活動ができなくて、練習ができなくて、不安になっている人がいると思います。しかし、どうしようもありません。体を鍛えるなど、今できることを精一杯やりましょう。

 愛媛県でも感染者が報告されましたが、感染者数が大幅に増加したり、クラスターが発生したなどの報道はありません。皆さんや家族の方の、感染予防に対する意識の高さが増加を抑えていると思います。しかし、油断は禁物です。引き続き、やむを得ない外出を除き、極力外出を控えましょう。

 一日も早くこの事態が収まり、元気な皆さんと会える日を楽しみにしています。

春季休業中の部活動について

 昨日(3月19日)部活動禁止の連絡をしましたが、その後、教育委員会から通知があり、自宅待機、外出禁止、部活動禁止の対応を緩和するとの方針が出されました。

 月曜日(3月23日)の午前中に検討して、12時~13時にホームページに掲載する予定です。状況次第で変更の可能性もありますので、ホームページに注目していてください。

春季休業中の部活動について

 20 日より春期休業期間に入りますが、休校措置が継続されている状態ですので、これまでと同様、必要のない外出等は極力やめて、新型コロナウイルスの感染防止に努めましょう。

 また、みなさんの手元に「春季休業中の生徒心得」が届くと思います。その中に、部活動のことについて書いてありますが、これまでと同様、休校措置が継続されている間の部活動は禁止です。学校での部活動はできませんが、家庭での自主トレーニングや技術力向上のためにできることをしっかりとやっていきましょう。

春季休業中の過ごし方について

3月17日に愛媛県教育委員会から、新型コロナウイルス感染症対策の継続について、感染の状況を踏まえ、春季休業中についても、当分の間、臨時休業中と同様の感染症対策を引き続き実施する、との通知がありました。

春季休業中の過ごし方について、生徒及び保護者の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

  1. 3 月 27 日(金)を登校日として、学年末と新学年の準備の連絡、離任者あいさつなどを行う予定です。日程と内容は、後日ホームページに掲示します。
  2. これまでと同様に、生徒への連絡(臨時休業の追加変更、各教科の課題、事務課連絡など)は、すべてこのホームページに「臨時休業中のお知らせ」として掲載しますので、毎日の確認をお願いします。
  3. 生徒は基本的に自宅で過ごすなど、感染症拡大防止に努めてください。
  4. 後日郵送予定の「春季休業中の生活心得」を熟読し、適切な起床時間の設定など、基本的な生活習慣を良好に維持してください。
  5. 学力向上の絶好の機会としてください。自主的な学習による得意科目の伸長と、基礎基本の徹底による苦手科目の克服など、学力向上のためにこの期間を有効に活用してください。
  6. 必要に応じて、学校において個別指導を行うことがあります。
  7. 部活動は行いません
  8. 感染症罹患等の病気になったときや交通事故にあったときなどは、学校への連絡をお願いします。
  9. 春季休業中の学校への電話は、午前8時15分から午後4時45分の間にお願いします。

【定時連絡】令和元年度を終えるにあたって

 今年の冬は、例年以上にとても暖かく、寒さが苦手な私には大変過ごしやすい冬でありました。桜のつぼみも膨らみ、もう春本番といってもよいくらいです。しかし、今年度は新型コロナウィルス感染症拡大防止のために、この年度末に全国のほとんどの学校が前代未聞の臨時休業となっています。世界中が、また日本中がこの未曽有の危機を乗り切るために、イベントの中止や娯楽施設の休館など、様々な対策がとられています。そして今も、いつから学校が再開できるのかわからない状況でもあります。しかし、これまでの歴史が示しているように、この状況も必ず終息します。マイナス思考ではなく、プラス思考で、こんなにまとまった自由な時間があることはない、と考え、今しかできないこと、家庭の中でしかできないことに挑戦してほしいと思います。

 3月1日の卒業式は大変立派な式となりました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、例年とは異なる形での卒業式となりました。在校生の皆さんは一部を除いて参加できませんでしたが、例年以上に心のこもった暖かい卒業式となりました。私の式辞、門出の言葉、そして生徒会長の贈る言葉をホームページに掲載していますので、読んでおいてください。

 そして、昨日、新1年生、普通科180名の合格を発表しました。昨年より70名少なくなっています。生徒数が減少することはさみしいことではありますが、入試に来ていた様子を見る限り、元気で頼もしい存在に映りました。皆さんには慣れない1年生を側面から支えてもらいたいと思います。

また、1年生244名、2年生257名のそれぞれの進級を認めました。新2年生は中堅学年として、1年生を引っ張り学校のかなめとしての役割が求められます。新3年生は最高学年として、部活動、そして入試と結果を残さなければならない学年です。いつ学校が再開しても、よいスタートダッシュが切れるよう、心の準備をしておいてください。元気な皆さんと再び会える日を祈念して、令和元年度第3学期の終わりの言葉にしたいと思います。

 

令和2年3月19日

 愛媛県立伊予高等学校長 芳之内亮

 

【定時連絡】新2・3年生 教科書及び副教材の購入についてのお知らせ

3月4日に配付したプリントで、新年度に購入しなければならない教科書・副教材及び価格についてはお知らせしていましたが、販売時期、販売方法は未定でした。

決定事項をお知らせします。

新年度の準備として、各自で必ず4月6日(月)までに購入しておいてください。

  1. 販売期間 令和2年3月20日(金)~4月6日(月)

    教科書販売期間中は土・日・祝も営業。9:00~19:00まで

  2. 販売方法 「教科書及び副教材の価格と販売について」のプリント裏面に印刷された購入リストを持って、各自で販売店に行き購入する。

    選択科目によって購入する教科書等が異なり、価格も異なるため、 必ず各自で確認して購入すること。

    なお、プリントを紛失した場合は、 事前に学校に問い合わせて確認すること。

  3. 指定販売店  有限会社 片岡書店 ※駐車は3台まで可能。

    伊予市灘町140番地  電話089-982-0074

    他の書店では購入できないので、注意すること。

【定時連絡】令和2年3月17日(火)~ 図書委員「今週のことば」抜粋 ~

 学校が休業になってから、はや2週間になります。みなさんは将来に備えた時間の使い方ができていますか。今日は、図書委員さんが黒板に書いていた「今週のことば」を振り返ってみます。

 

 9月 初心、忘るべからず。

 10月 望みをもちましょう。

    でも、望みは多すぎてはいけません。

 11月 地道な努力の積み重ねが成功につながる。

 12月 友がいてこそ、人生。

 1月 一般に、青年の主張するところは正しくない。

    しかし、それを彼らが主張するということは正しい。

 2月 今日できることを、明日にのばすな。

 

 私の家では、庭の桜が咲きました。時は留まることなく進んでいます。新学年の授業が始まり、将来を見据えたときに後悔することのないよう、毎日ひとつの目標を立て、規則正しい生活を送ってください。

卒業式 ~ 門出の言葉 ~

 「門出の言葉」


 暖かい春の訪れを感じる今日の佳き日に、このような盛大な卒業式を挙行していただき、卒業生一同心より感謝申し上げます。


 3年前の入学式、新しい世界への一歩に戸惑っていた私たちも、それぞれの未来を見据え、希望を胸に、この卒業式に臨むことができました。


 この充実した3年間は、あっという間に過ぎていきました。運動会、文化祭では、大きな企画は一人だけの力ではできない、「ワンチーム」にならなければならないということを実感しました。一人だけが主役ではなく、みんなが主役、そしてその力がうまく作用した時に大きな成果に結び付くということを学びました。また、地域のボランティア活動などにも数多く参加しましたが、近い将来地域社会で果たさなければならない役割についても考える良い機会になりました。


 これらの学校生活の中でも、特に三つのことが私の成長に大きく影響したと感じています。まずは大学入試です。志望校合格のために、小論文や総合問題などの対策をしましたが、先生に真っ赤に添削された原稿用紙を見て自分にはセンスがないのだと諦めたくなる時も何度もありました。また、自分の努力が成果として表れない辛い現実も味わいました。思いどおりにならない自分と闘い、受験に挑んでいるのは自分一人ではありませんでした。辛くても隣で黙々と勉強する友達に刺激を受け、時には励まし合い、最後まで諦めることなく勉強することができました。この受験という一つの試練の中で、改めて友達や周りの支えのありがたさを感じると同時に、目標達成に向けて着実に歩みを進めることの大切さを知り、精神的にも強くなれたと思います。


 次に部活動です。「応援されるチームになる」をモットーに、どの部活動も頑張ってきたと思います。応援されるためには、日々の学校生活や練習態度、挨拶、マナーを部員全員で徹底する必要がありました。それらに気を付けて、精一杯練習した結果、自分たちの納得がゆく成果や達成感が得られたのではないでしょうか。私自身は、生徒会との関係で、学校行事の前後は部活動に行けない時があったり、度重なる怪我で試合に出ることができなかったりもしました。思うようなプレーができないので、部活動をやめようとも考えました。しかし、大好きな部活動から離れることやメンバーとの楽しかったことを思い出すとやめられませんでした。最後の試合は悔いが残る形になってしまいましたが、最後まで部活動を続けて良かったと心の底から思っています。


 三つめは、勉強部活動以外の諸活動です。私は、生徒会活動をしていましたが、以前は人前に立って話すことや自分から率先して行動することは多くありませんでした。しかし、この活動を通して協力することの難しさを学ぶとともに楽しさも経験し、人間的にも成長できたと思います。特に、14期生である和牛さんをサプライズでお招きした「総合的な学習の時間成果発表会」は、伊予高生が一つにまとまった思い出深い企画でした。小さな夢が大きな形として残り、企画力や行動力を養うことができ、大きな自信となりました。


 私たち35期生は、良くも悪くも節目の学年でした。平成に入学した令和初の卒業生です。個性溢れる私たちに常に寄り添い、背中を押してくれた先生方は、生活指導や進路指導の面では厳しい時もありましたが、すべて私たちのことを思ってのことだと分かっていました。入学後の集会で「ABCの法則」についてお話がありましたが、当たり前のことを馬鹿にせず、ちゃんとやることがまだまだ十分にできていない私たちを、先生方は厳しさの中にも温かさをもって最後まで導いてくださいました。先生方のおかげでこの日を迎え、次のステップへ進むことができたのだと思っています。本当にありがとうございました。


 そして、最も感謝したいのは両親です。素直になれず口を利かない時もありましたが、本当に苦しい時にそばにいてくれたのは家族でした。本当は謝りたかったし、感謝の気持ちも伝えたかったのに、ずっと言えずにいました。今日はしっかり伝えます。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。35期生は、おそらく皆同じ気持ちだと思います。


 現代社会は、気候変動や災害、人口減少問題等、いろいろなマイナスの側面が取り沙汰されています。グローバル化が進み便利になった反面、遠い海外で起こったことが一瞬にして私たちの住む地方都市にも影響を与える時代がやってきています。以前お世話になった先生に、「置かれた場所で咲きなさい」という渡辺和子氏の言葉を教えていただきました。この先どんな所でどんな人たちと生きていくことになったとしても、伊予高校で学んだことを活かし、日常が日常であることに感謝し、行った先で自分のできる最大限の努力をしながら人生を誠実に歩んでいきたいと思います。


 最後に、在校生の皆さん、高校生活は自分自身をデザインし、形にするものだと思っています。5年後、10年後の自分をイメージして残りの学校生活でより良いものに変えていってください。そして、この伊予高校の良き伝統がこれから先も10年、20年と続くよう、さらなる繁栄を祈念し、「門出の言葉」といたします。

 

令和二年三月一日  卒業生代表

卒業式 ~ 卒業生を送る言葉 ~

 「卒業生を送る言葉」

 

 令和という新たな時代の幕開けに喜びを感じる一方で、世界、日本では、予測不能な出来事が起こり続けています。目まぐるしく移り変わる時代を、たくましく乗り越えようとしている卒業生のみなさん、本日はご卒業おめでとうございます。在校生を代表して心よりお祝い申し上げます。

 

 先輩方との思い出を振り返るとき、まず一番に思い出すのは運動会です。自分たちでグループを盛り上げ、運動会を成功させてくれました。しかし、それだけではありません。後輩の私たちに的確な指示を出してくれたり、困っていたらすぐに手を差し伸べてくれたりして、常に上級生らしい気遣いを見せてくれました。そんな三年生の姿を見ていると、どれをとっても今の私たちが敵うところはありません。

 

 また、今年は最後のセンター試験ということで、周囲からの期待の声に不安で押しつぶされそうになった先輩方もいたと思います。しかし、そんな中でも、放課後教室に残って勉強したり、先生と一緒に面接練習をしたりするなど、先輩方の必死な姿に、「自らの進路は自らで切り拓く」という強い覚悟を感じました。

 

 三年生のいない自由登校の期間、閑散としている三年生の教室を眺めては、先輩方との別れが近づいていることを不安に思っていました。しかし、どんな困難にも負けず、立ち向かってきた先輩方の思いを受け継ぎ、私たちも前進していけるように頑張りたいと思います。

 

 今、先輩方は、目の前に迫った進学先での生活、あるいは就職先での生活に期待や夢を膨らませていることと思います。もしも壁にぶつかり、立ち止まってしまったときは、この伊予高での経験を思い出してください。きっとこれらが先輩方を導くヒントになってくれるはずです。伊予高校で過ごした三年間は、人生の中においてほんの少しの時間だったかもしれません。しかし、私たちと先輩方との思い出は風化することなく、私たちの心の中で宝物として生き続けます。決して忘れたりしません。本当に今までありがとうございました。

 

 最後になりましたが、先輩方のこれからのご活躍とご健康をお祈りして送る言葉といたします。

 

令和二年三月一日  在校生代表

【定時連絡】令和2年3月16日(月)~ スポーツ、文化イベント等について ~

 新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等は大規模な感染リスクがあることから、中止、延期又は規模が縮小されています。例年であれば、高校総体や高校野球大会へ向けて活動を充実させる時期だと思います。
 しかし、感染の拡大を防止するための臨時休業の措置であるという趣旨を理解し、なるべく人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごすようしてください。「軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控えること。規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する場所やイベントにできるだけ行かないこと。」私たちにできる拡散防止のポイントだそうです。

合格発表についてのお知らせ

・ 校内3か所で10:00に合格発表を行います。正門に案内があるので、場所をご確認ください。

・ 合格者に配布資料がありますので、当日必ず受け取ってください。推薦入試で合格内定の受検生も同様です。

・「簡易開示」を希望される受検生のみなさんは、感染症予防のため、各自筆記用具を持参してください。