伊予高日誌

【1年生】総合的な学習の時間「学部・学科から考える科目選択」講演会

 10月30日(火)の総合的な学習の時間に、「学部・学科から考える科目選択」を実施しました。講師をお招きして、様々な学部・学科と必要科目について詳しく説明していただきました。今まで意識しなかった視点からも自己認識を深め、進路選択につなげていく必要があると感じました。

<学年主任から>講話を聴く上での心構えについて

<教務課長から>教科・科目選択について

 <講師の方から>ワークシートを用いた自己の興味・関心の振り返りと、学部・学科及び必要な科目について

0

高松大学・高松短期大学主催第35回近県高等学校英語弁論大会に参加して

 英語弁論大会に出場して、自分自身の英語力を高めることができました。中学生の時にも地元の大会に出たことがありましたが、高校生の部となるとレベルがやはり高かった。残念ながら賞を取ることはできませんでしたが、人前に立ち自分の英語を表現できるよい機会でした。来年も出場し優勝したいと思います。(2年 坂見)

0

2年生サタデースクール-小論文講演会

 10月13日(土)、1限の選択科目の学習後、第一学習社から神田利昭先生をお招きし、体育館で小論文講演会を実施しました。8月に実施した小論文模試の振り返りを兼ねて、さらにより良い小論文を書くには、どのようなポイントを注意すればよいか、説得力のある文章を書くためにはどのように情報を収集すればよいか等のアドバイスをいただきました。新聞記事や「新書」が大学の入試問題に使われていることが分かったので、「朝読」や今後の学習に活用できそうです。

(資料を活用して分かりやすい説明をしてくださる神田利昭先生)

必要な箇所にチェックを入れたり、メモを取ったりポイントが分かりやすいお話でした。

0

新3年生(現2年生)教育課程説明会

 10月11日(木)7限、来年度(3年次)の教育課程(科目選択等)についての説明会を実施しました。現2年生は、最後のセンターテスト受験生となります。2020年度の大学入試の改革を前に、従来とは違った科目選択ができるようにして、一人一人の進路目標の達成がより良くできるように変更をする予定です。

(教務課長からの説明を真剣に聴いている2年生)

悪天候にもかかわらず、100名を超す保護者の方々がお越しくださいました。

日頃の教育活動への御理解、御協力をありがとうございました。

0

赤い羽根共同募金ボランティア

 10月7日(日)に、松前町社会福祉協議会の方々や松前中学校の生徒の皆さんとエミフルMASAKIで赤い羽根「共同募金」のボランティア活動に参加しました。青少年赤十字部の部員や1、2年生の有志が参加しましたが、天候にも恵まれ、三連休の中日ということもあり、たくさんの募金が集まりました。初めてボランティア活動に参加する人もいましたが、時間とともに大きな声で募金をお願いできるようになり、結果としては例年よりも多くの募金が集まったとのことでした。

(募金に協力してくださった買い物客の方々)

(ボランティアスタッフの方々のお手伝い)

募金活動に御協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
機会をどんどん設け、いろいろなボランティア活動に参加していきたいと思っています

0