伊予高日誌

公務員希望者を対象にした消防・警察による業務説明

 3月4日(月)の放課後、本校にて、将来公務員を希望する生徒を対象にした消防・警察の業務説明会を行いました。消防と警察を合わせて延べ17名の生徒が参加し、公務員という進路について理解を深めました。

【消防】
 伊予消防等事務組合消防本部から4名の講師をお招きし、消防士の業務説明、やりがいや魅力、福利厚生、採用試験のしくみなどについて説明していただきました。特に、伊予消防等事務組合消防本部初の女性消防士である山口さんの説明は非常に分かりやすく、生徒たちもメモを取りながら消防士の業務を熱心に聞いていました。質疑応答では、消防士のライフワークバランスの状況について教えていただいたり、「人の生命や財産を守るために」や「最初に傷病者に接して人命救助をすることが、消防士の仕事のやりがい」などという消防士の高い志を直接うかがうことができ、大変有意義な時間となりました。
 参加した生徒の感想には「消防士の方のお話を聞いて、一層なりたいと感じた」、「分かりやすかったので、消防士の業務について理解を深めることができた」などがありました。

【警察】
 警察官の業務説明は、愛媛県警察本部から渡邊さんをお招きしました。渡邊さんは、本校のOBです。人が困ったときに働くことこそ警察官の仕事の魅力であることを動画や配布資料を用いて説明していただきました。多くの部署の特徴を分かりやすく説明していただき、生徒らも警察官や警察事務という職業について理解を深めることができました。
 また、自らの経験を語りながら「いろんな人の話を聞いて、本当に自分に合った仕事を考えてほしい。人生、やり直しはきくので、自分の夢を追ってください。」という、渡邊さんにOBという立場から熱いエールも生徒にいただきました。
 参加した生徒からは、「県警音楽隊へ入隊したい気持ちが高まった」や「警察事務職という仕事があることを初めて知ったので、もっと警察の情報を調べたい」など、将来に前向きな感想がありました。

0

第2回学校評議員会の開催

平成31年2月19日(火)に、本校会議室において、実施いたしました。
本年度の取組の概要を松岡校長が説明し、各課長が自己評価表について説明をしました。
評議員の方々から有益なご意見・ご提言をたくさんいただきました。
 積極的にボランティア活動に取り組んだり、規範意識の高い生徒が多くいたりと本校の教育目標が実践されていると評価して頂きました。

0

【3年生】消費者支援講座

 2月1日から家庭学習期間に入っている3年生は、毎週、登校日が実施されています。登校日に合わせて、松前町役場から消費生活相談員の武田咲枝先生をお招きして消費者支援講座を実施しました。

 今回は、「悪質商法の手口とその対策」という演題で、これから社会に出ていく私たちが知っておかなければならないルールから、身近に起こりうるインターネットやスマホに関するトラブル、クレジットカードや電子マネーにおけるトラブルについても具体的な事例とアドバイスをいただきました。
 途中、本校の生徒による寸劇も交えながら、生徒一人一人が自分事として熱心に講演に耳を傾け、学んでいました。

0

【地域】動画班:校外コンテストの結果

総合的な学習の時間「動画でみる地域」班です。

今年度後期の活動もまもなく終了!
テーマの選定から撮影・編集まで、
試行錯誤を繰り返しできあがった作品の審査会が17日に行われました。

【第44回愛媛県自作視聴覚教材・作品コンテスト】
○ 奨励賞 「学校でできる防災~南海トラフに備えて~」
○ 努力賞 「ヘルメッツ君と一緒に学ぼう~正しいヘルメットの装着方法~」

【ふるさとCM大賞えひめ’19】
  1次審査を通過し、審査会に参加しました。この模様は3月30日(土)15:00より
愛媛朝日テレビで放送されます。各市町村のCMを見て、地域の新たな魅力を見つけ
それを発信する力を学ぶことができ、良い経験となりました。

  この半年間でいろいろな経験ができました。
  “発信”する力はまだまだ修行中なので、これからも頑張ります!

0