ブログ

冬季ジュニア県大会

 1月9日(土)に愛媛県総合運動公園テニスコートにて第20回冬季ジュニアテニス大会県大会が行われました。本校からは1名の参加となりました。コロナ感染拡大により開催も危ぶまれましたが、地区予選を勝ち抜いてきた大会でもあり、まずは行えてほっとしたところです。開催できるようにご尽力くださった運営を担当する先生方にお礼申し上げます。

 ここのところの冷え込みでコート周辺の気温は0度を下回るほど。ラケットを握る手がかじかむ厳しい条件での試合となりました。4人による予選リーグは、南予地方の大雪により棄権せざるを得なかった高校が数校あり、3人でのリーグ戦になりました。結果は2試合ともタイブレークにもつれ込む接戦で1勝1敗。ゲームの得失率で2位となり、本戦Bトーナメントに進みました。気持ちを切り替え、考えながらプレーし、ゲームをコントロールできていました。1R6-1,2R6-1,決勝6-1という結果でした。

 普段の練習だけでは感じることの少ない緊張感や不安を体験できる機会を持てたことは、次の大会に向けてのモチベーションになったことと思います。また、コロナ感染予防の観点から無観客試合は継続されており、彼女たちのがんばる姿を直接ご観覧いただけないのは心苦しい限りです。保護者の皆様には、今後ともご理解、ご協力をお願いいたします。