ブログ

【演劇部】文化祭にて

 今回の文化祭では、チゴサッカロミセスルーキシー作『私と天使と、ときどき、シロアリ』という劇を上演しました。

 文化祭までにいろいろと苦労しました。セットは天使がぶち破る障子をどのように表現すべきか悩みました。小道具や衣装などの準備も大変でした。また、30分ほどの劇でしたが、なかなかセリフが覚えられず苦労しました。でも、どうにか当日に間に合わせることができました。

 本番ではセリフをとばしたり、投げた扇子が予想以上に飛んでいったりしましたが、慌てることなく、最後まで無事に上演することができました。今後の課題は、動きをもっと大胆にしてステージをもっと広く使うことです。

 みなさん、観劇してくださり、ありがとうございました。また、この劇を上演するにあたり、お手伝いをしてくださったみなさん、ご協力ありがとうございました。