探Qブログ

探Q (総合的な学習の時間)活動紹介13 ~美術表現の研究~

伊予高一優しいO先生(自称)が担当する美術表現の研究講座です。
学びのグループは、④芸術創造です。

最近の探Q活動では、銅版画の制作に取り組んでいます。

版画にしたいイラストの下書きをします。

そして、防腐剤に浸した銅板にニードルで絵を描きます。
そのあと、腐蝕液に浸し、部分的に腐らせます。
腐ったら溝が出来るので、そこにインクを入れます。
この腐蝕作業を繰り返し、イラストの完成を予想しながら調整していきます。
作業がすべて完了したら、版上のグランドを洗い落とします。
最後に、版画用紙に刷り乾燥させて完成だそうです。

今回行った版画では、昔の版画とは違い、現代に近い版画だそうです。
完成までのプロセスが多く道のりは大変ですが、
一生懸命取り組み、自分の作品が完成したときの達成感は最高です。(生徒コメントより)

他にも大学受験の実技試験に向けて、日々技術を磨いています。
 
(執筆者:動画でみる地域講座3年生)