第3回防災避難訓練

 第3回防災避難訓練を、12月11日(火)の7時限目に実施しました。雨天のため体育館で全校生徒を対象に「未来の消防団加入促進事業」と題した講話、体験活動が行われました。
 3年生各クラス代表1名が、ホース展張・搬送活動を体験しました。重たいホースをすばやく運び、延ばす作業は難しいようでしたが、生徒は消防団の方々の助言を聞きながら上手にこなしていました。
 大規模災害が予想される今日、地域防災の中核を担う消防団員の近年の減少、高齢化に歯止めをかけ、自助、共助の必要性を実感するためのよい体験活動でした。この体験を通じて、近い将来、本校卒業生が消防団に加入し、地域防災の強化、消防団活動活性化の担い手として活躍してくれることを期待したいと思います。