【地域】伊予高校をアピールする商品開発

【総合的な学習の時間】伊予高校をアピールする商品を開発しよう! 

 2・3年生の総合的な学習の時間での、「伊予高校をアピールする商品を開発しよう!」の最新情報です!

 6月26日(火)5・6時間目と放課後の時間を使い、ゼリー班は河原パティシエ医療観光専門学校をお伺いし、杉沢先生御指導の下、試作・試食を行いました。

 ひまわりをイメージしたキウイゼリーと、伊予高のいよぴーをアピールするための水色を取り入れたみかんゼリーの二つを試作し、試食しました。

「おいしい」「もっと滑らかな方が・・・」など味や舌ざわりについて検討することだけでなく、「もう少し濃い水色のほうが・・・」「みかんを入れると色が薄くなる」「クラッシュして光をもっと取り入れるべき」など2層構造のゼリーで引き出そうとする水色の色味や層のバランスなどについても話し合いを行いました。

 実際に作ってみて、色味を引き出すことの難しさや、おいしさと味の濃さへのこだわりと原価のバランスの関係など、検討するべき多くの内容があると分かりました。
初めて目にした人から見てどうなのか、分かりやすくこだわりを伝えるために何をすべきか、実際に販売するにあたって改めて価格設定は適切か、など持ち帰って意見を出し合おうと思います。

 完成への道筋はまだ遠いです。しかし、試作品が完成し、考えていることが実現していくステップが楽しさと嬉しさにつながっています。
伊予高校をアピールするゼリー・・・楽しみにしていてください!