2019年7月の記事一覧

探Q 活動紹介15 ~地方自治への理解を深める~

令和元年7月9日(火)の探Q活動の紹介です。

この講座は、Y先生率いる地方自治への理解を深めることを目標とした講座です。
学びのグループは⑥課題研究(地域イノベーション)です。

探Q活動の時間に実際に校外へ出向き、
松前町役場や地域の小児科・保育園などを訪れ地域の課題や活性化策について考えます。

  
これは松前町役場を訪問し、
自分自身で環境問題や保育・福祉など興味を持ったことを取材し、
課題を見つけ、その問題解決の糸口をつかもうと活動している様子です。

 

 取材の中で一人一人がレポートにまとめ、グループディスカッションをします。
その中で改善点や疑問点が出た場合は、
放課後などの時間に自ら校外へ出向き、現状を再確認するように心がけています。
このような活動を通して、知識を増やし、コミュニケーション力を鍛え、進学試験や就職試験に活かし、将来の夢を叶えることにつなげていきます。
(執筆者:動画でみる地域講座3年生男子)

0

探Q 活動紹介14 ~危険物取扱者試験(乙種第四類にチャレンジ~

令和元年7月9日(火)の探Q活動の紹介です。

石油類などの危険物を扱う国家資格「危険物取扱者」の
乙種第四類の資格取得を目指す講座(⑤:能力開発グループ)です。
主に工業系の実業高校の生徒がチャレンジする資格に
普通科に通う私たちも挑戦しています。

化学の授業で学んだことを思い出し、
危険物の法令や性質は、講義やグループワークで学びます。

そして、実際に実験を行い、理解を深め、新たな知識を習得します。
例えば、灯油は一般的に引火しやすいと思われていますが、実際には40℃で引火点を迎えます。
↓実験の様子

この講座で活動する人の中には、
既に乙種第四種を取得しており、
さらに上級種の取得を目指している人もいます。

「危険物取扱者」の資格を取得するには、化学的知識だけではなく、
危険物の取扱いに対する法令など幅広い知識を必要とします。
10月の試験に向けて、果敢にチャレンジしていきます。

(執筆者:動画でみる地域講座3年生男子班)

0

3年生 志望理由書の書き方講座

令和元年7月11日(木)のホームルーム活動の紹介です。
今日の活動は、大学・専門学校へ進学を希望する生徒、就職・公務員を希望する生徒に分かれての志望理由書の書き方講座でした。

進学を希望する生徒の活動の様子です。リクルートの方をお招きし,志望理由書の書き方についてお話をいただきました。

受験に際して志望理由書をどのように書いたら良いのかを分かりやすく解説され、
生徒たちも頷きながら聴いていました。

就職活動・公務員試験に向けての取り組み方や、面接の受け方、履歴書の基本を学びました。

企業が求める人材像や、就職活動をおこなっていく上でのポイントを押さえ、
就職活動の流れやルールなどについて学び、
目の前に迫った就職活動に向けての準備が始まりました。

0