2019年10月の記事一覧

高松大学・高松短期大学主催第36回近県高等学校英語弁論大会に参加して

○英語弁論大会に出場して、相手に伝えることを意識しながら、英語で表現する楽しさを感じ
ることができました。他の出場者から刺激をうけ、更に英語力を高めたいと思いました。
(3年坂見)
○入賞することはできなかったけれど、たくさんの刺激を受けた大会でした。今回受けた刺激
を今後に役立てます。練習から本番までサポートしてくださった先生方、本当にありがとうご
ざいました。 (2年窪田)
○他校の人の発表を聞いたことが大変刺激となりました。自分が伝えたいことを、相手に伝え
られるようにする力が身についたと感じています。(2年林)

高校生記者活動 子規・漱石最古の句碑巡りサイクリングを行いました。

 本校は、県や愛媛新聞社、愛媛CATVと共に「高校生記者活動」を実施して、学校内外の伊予高生の活動を新聞記事やCATV番組にして情報発信に努めています。
 高校生記者活動の一環として、10月5日(土)に愛媛CATVの記者らと共に「子規・漱石最古の句碑巡りサイクリング」を行いました。
 最初に、学校で今回のイベントのコンセプトを生徒たちと話し合いました。自転車新文化を掲げてサイクリングの振興が求められている時代であること、伊予高校周辺に発信できる文化資源(松山市出合に県内最古の子規句碑、松前町に子規が好んだ富士石、伊予市に全国最古の漱石句碑)があること、そしてそれらを伊予高生がサイクリングでつなぎ、歴史文化を生かしたサイクリングコースを提案することで地域活性化に寄与することなどを話し合いました。
 その後2時間かけて3市町を巡り、最後の伊予市にある漱石句碑の前で、サイクリングを勧めるアピールをして番組作りが終わりました。ドローンを使った上空からの撮影もありました。
 近く、愛媛CATVで番組が放映されますので、ぜひ御覧ください。