2020年3月の記事一覧

奨学金案内

令和2年度の奨学金案内を掲載しました。

「入学を希望する方へ」からリンクしています。

【定時連絡】3月30日(月)  ~部活動が再開されました~

 校内での部活動が3月23日(月)に再開されました。短時間の練習ですがグラウンドや体育館、校舎から元気に活動している気持ちの良い声が聞こえています。県高校総体の予選は中止となりましたが、5月下旬からスタートする県総体に向けて運動部の活動はより一層熱を帯びています。しかし、残念ながら日本における新型コロナウイルスの感染に歯止めがかからず、安倍首相が新学期からの学校再開を巡り「もう一度、専門家会議を開き意見を聞く」とコメントしました。状況次第では再開が見直されるかもしれません。新学期に向け「よし、これから新たな気持ちで頑張ろう」という時期に今後どうなっていくのかわかりませんが、私たちにできることはこれまで通り、密閉・密集・密接を避けるような行動を心がけていくことです。楽しいことよりも、辛く悲しいことが多くなっている時期ですが、しっかりと受け止め、一日一日を大切にしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

【定時連絡】令和2年3月27日~離任式が行われました。~

 本日、伊予高校では離任式が行われました。久しぶりに会うクラスメイトと明るく話す姿や、お世話になった先生方に感謝の気持ちを伝える姿が印象的な一日でした。

 別れの後には、出会いがあります。四月に出会う新しい仲間に胸を躍らせながら、残りの春季休業期間を過ごしましょう。もちろん、良いスタートを切るための勉強を忘れずに!それでは、離任者の紹介と離任式の写真を載せておきます。(進路課)

【定時連絡】令和2年3月26日(木)「人生足別離」

 

 本日の新聞で、伊予高校の先生方の異動が発表されました。突然のことに驚き、戸惑っている生徒の皆さんも多いと思います。

 引用したのは、中国,晩唐の詩人 于武陵(うぶりょう)の詩です。別離を詠んだ漢詩で、日本人の中で最も人口に広く知れ渡ったものの一つです。最後の「人生足別離」について、「人生に別離はつきもの」「サヨナラダケガ人生ダ」と訳されています。「足る」は「多い」という意味ですが、「十分」という意味もあります。確かに人生に別離は多いものです。でも、つらい別離は、少しであってももう十分という風に読めてしまうのは、私だけでしょうか。

 部活動も再開され、少しずついつもの伊予高校が戻ってきつつあります。残り少ない時間ですが、異動なさる先生方が少しでも安心できるような、君たちの姿をお目にかけておきましょう。

【重要】3月27日(金)登校日について・その他

本日(3月24日)、大切なお知らせや通知表等を郵送しました。近日中に届くと思いますので、内容物の確認をお願いします。

3月23日の定時連絡でお知らせしましたが、3月27日(金)を登校日とし、離任される先生方とのお別れをする機会を設けます。新型コロナウィルス感染症対策として、在校生は自教室で、卒業生は体育館で、放送を聞く形で実施します。日程は以下のとおりです。在校生は10:25までに登校してください。

  • 10:30~10:40 SHR
  • 10:45~10:55 清掃
  • 11:10~11:30 離任者紹介(放送による)
  • 11:30~12:20 HR活動
    【注意事項】
  1. 発熱など体調が悪い生徒は、無理をして登校しないこと。なお欠席する場合は、通常どおり保護者の方から学校へ御連絡ください。
  2. 当日は全員、マスクの着用をお願いします。
  3. 卒業生は普通教棟への立入を御遠慮ください。離任式の後、体育館や職員室等で、離任される先生方と会うことは可能です。