2021年11月の記事一覧

書の甲子園優秀賞受賞

 

第30回書の甲子園で書道部3年森耶真人さん、1年今井葉月さんが秀作賞を受賞、他11名が入選し、団体で四国地区優秀賞を受賞しました。11月26日付毎日新聞地方面に記事が掲載されました。写真は取材の様子です。

書道部文化祭報告

今年度は保護者の方々にも来校していただき文化祭が開催できました。書道パフォーマンスも見ていただきありがとうございました。プログラムのテーマ「挑-いどむ-」の文字は書道部3年生岡本あゆさん揮毫です。

【書道部】高文祭 来年度全国大会出品

県美術館で行われた第35回愛媛県高等学校総合文化祭書道部門に1,2年生11名で参加しました。運営生徒として搬入搬出、展示撤去を始め、合評会講評会と3日間有意義な活動ができました。感染予防のため、少ない人数での準備や片付けで苦労することも多かったです。書道展へは2年生8名が出展、そのうち2名が優秀賞を受賞し、来年の全国大会へ推薦されます。会場には今年の全国和歌山大会に出展した3年生森先輩の作品が紹介されていました。

 

【吹奏楽部】 愛媛県高校総合文化祭吹奏楽部門 優秀賞受賞(全国高等学校総合文化祭選出)

11月21日(日)に愛媛県高等学校総合文化祭吹奏楽部門が県下の高校42団体が集まり愛媛県県民文化会館メインホールで開催されました。

伊予高校吹奏楽部は、イタリアの作曲家レスピーギの『バレエ音楽「シバの女王ベルキス」』を演奏し優秀賞を受賞しました。また、全国高等学校総合文化祭の出場団体にも選ばれました。全国高等学校総合文化祭は、来年7月末に東京で開催予定です。

レスピーギの作品は非常に難曲で演奏するのも大変でしたが、部員全員で演奏の目標を明確に持ち練習に取り組みステージに臨みました。今後、更に技術力を高め、多くの方の心に響く音楽作りを目指していきます。 今後ともどうか応援よろしくお願いします。

【美術部・書道部】県高文祭優秀賞受賞

 11月18日から21日まで県美術館で開催された第35回愛媛県高等学校総合文化祭で本校美術部と書道部の2年生3名が優秀賞を受賞しました。

写真は美術部2年前田清葉さん「おもちゃと鯨」、書道部2年小田星華さん「臨爨宝子碑」、2年吉田穂香さん「臨木簡」です。