2018年6月の記事一覧

【芸術】(音楽)レッスン風景

 NHK交響楽団フルート奏者 菅原 潤先生による特別講習がありました。

 伊予高校の芸術クリエーションコース<音楽>では、一流の先生方から直接指導を受ける機会があります。音楽大学に進学したい生徒も、そうではないけれど音楽が大好きで、高い技術を身に付けたいと考えている生徒もこのコースを選ぶことができます。今回はピッコロの名手としても知られるNHK交響楽団フルート奏者 菅原 潤先生によるレッスンが行われました。
 楽器の奏法について、どこにいても入手できる情報量は多いですが、このように第一線で活躍する講師、プロのオーケストラ奏者からも尊敬を集める演奏家に、姿勢や構え方、楽器のセッティングなど、細かくチェックしていただく機会は大変貴重です。
 簡単なソロ曲、そして先生とデュエットまでさせていただいて、感激の様子でした。

0

【芸術】1年生書道Iの授業で拓本を採りました。

 石などに彫られた文字を紙に写しとったものを「拓本」といい、書道の学習では欠かせないものです。毎年、一年生書道選択生徒は芸術の授業で校内の碑(いしぶみ)を採択します。今年も挑戦しました。
生徒の感想:初めて採ってみて思ったより難しかった。紙を濡らし、のばして張るのが難しかった。タンポの力加減が難しかったが、できてよかった。紙が破れてしまったけれどきちんと採拓できた。

0