フォトアルバム

ようこそ、愛媛県立伊予高等学校公式WebSiteへ

 

「自らの力で、自らの未来を切り拓く生徒の育成   

    ~総合科目選択制と探究活動の実践を通して」

 

新着
 「地域のリーダーに学ぶリーダーシップとマネジメント」講座です。    2月16日(火)の活動は、「松前土建株式会社 和泉健弥様への聞き取り調査」です。  松前土建株式会社は、70年を超える伝統を持つ松前町に根差した土木建築業をされています。近年では例えば、松前中学校の改築工事や3月に開通する町道西古泉筒井線整備など公共工事にも取り組まれています。     最初に、事業内容を説明していただき、その後質問に一つ一つ丁寧にお答えいただきました。  土建業は道路や建築物など未来に残るものを作っている仕事だからこそ、本来「誇れる仕事」であるという思いを強く持たれており、それを従業員の方々にも伝えたいと思っているようでした。その実現のために、一つは、金融機関に勤めていた経験を生かし、「つるはしを持たない土建業の社長」として従業員の意見をまとめたり、営業に回ったりするなどして、できることを行っているそうです。もう一つは、従業員が自分たちの仕事を誇るためにも公共事業などある程度大きな仕事をしなければならないと考えて事業規模を拡大しているそうです。    また、「現場で活躍されている現場監督や作業員の方々への尊敬...

伊予高日誌

第36回卒業証書授与式リモート

 第36回卒業証書授与式は感染予防のため参加できなかった在校生も、ホームルーム教室でリモート参加し、先輩たちの立派な姿を見ることができました。

県学生書道展3年連続最優秀受賞

 2月20日(土)21日(日)の2日間、第59回愛媛県学生書道展が県美術館南館で行われ、本校書道部1、2年9名の入賞作品が展示されました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、表彰式はありませんでしたが、入賞者の得点数で競う団体の部で3年連続最優秀学校賞を受賞することができました。感染予防に努め実施できたこと、関係の方々に感謝いたします。

第36回卒業証書授与式

 3月1日、第36回卒業証書授与式が行われました。

 毎年、在校生全員が「ベートーベンの第九」を歌って卒業生を送ってきましたが、昨年初めてそれが叶いませんでした。今年は伝統を何とかつなぎたいと考え、CDに収録した吹奏楽部の演奏に合わせて音楽選択生徒が一人ずつ「第九」を歌い、歌声を重ねた「卒業式のための第九」を作成しました。吹奏楽部の演奏と190名の歌声の流れる中、36期生255名が学び舎を巣立ちました。

非行防止教室を行いました。

1月14日、1年生を対象に、

愛媛菅公学生服株式会社の上野雄太先生をお招きして、

「制服について考える」という演題で非行防止教室を行いました。

 

第一印象は6秒で決まることや

好感の持てる着こなし、身だしなみが大切なことを改めて学びました。

制服の役割と必要性を理解し、素敵な着こなし方を身に付けて、

自分自身と学校のイメージアップを図っていきましょう!

お知らせ