> 取り組み> アクティブ・ラーニング 
本日までの来訪者852279

不審な電話にご注意ください!

 同窓会事務局や、伊予高校事務を名乗り、卒業生に同窓会名簿の住所等を確認する電話がかかっています。同窓会事務局から電話で個人に名簿の内容を確認することはございません。本校同窓会事務局や伊予高事務とは無関係なものですので、くれぐれもご注意ください。
 

お知らせ

※県立学校、中等教育学校の魅力ある活動を集めました。こちらのページをご覧ください。

県立高校・中等教育学校魅力化の取組


※このWebSiteは一部のコンテンツの
閲覧にAdobe Readerが必要です。


※このWebSiteは国立情報学研究所
次世代情報共有基盤システムとして
開発したNetCommons2を利用して
います。
 

2018/01/10

【AL】アクティブ・ラーニングについての模擬授業並びに講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster
○開催日時 平成29年度9月11日(月)14:35-16:35
○開催場所 愛媛県立今治西高等学校 体育館
○講  師 東進衛星予備校 英語講師 安河内 哲也 先生
            演題 「教師ではなく生徒の頭と口が動く4技能活動型英語授業」

 今治ブロックのAL拠点校である今治西高校で安河内先生の模擬授業と講演会があるというので参加させていただきました。2年生対象の授業を参観。本当に日本人は英語をしゃべる表現が苦手か。そうではない、授業のデザインによる、というお手本のような授業でした。生徒は活発に自己の内面を吐露していきます。まずしゃべること。ALの基本がここにあると考えさせられました。続いて、講演会とありましたが、その実際は教員同士によるワークショップでした。私は英語の教員ではないので、多数の英語教員に混じってのペア活動に冷や汗ものでした。お互い平行に立つ、握手する、相手を褒める・・・。ここでもALの基本中の基本をレッスンされました。県立高校主催のイベントに塾講師を招聘する。またそこに私立高校の先生方の姿も見える。本県のALが本格化してきている様を感じた1日でもあります。(N.)

09:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)