> 学科・コース> 芸術クリエーションコース 

お知らせ

 現在お知らせはありません。
 

※※ 注意 ※※

 同窓会事務局や、伊予高校事務を名乗り、卒業生に同窓会名簿の住所等を確認する電話がかかっています。同窓会事務局から電話で個人に名簿の内容を確認することはございません。本校同窓会事務局や伊予高事務とは無関係なものですので、くれぐれもご注意ください。
 

ご案内

※県立学校、中等教育学校の魅力ある活動を集めました。こちらのページをご覧ください。

県立高校・中等教育学校魅力化の取組


※このWebSiteは一部のコンテンツの
閲覧にAdobe Readerが必要です。


※このWebSiteは国立情報学研究所
次世代情報共有基盤システムとして
開発したNetCommons2を利用して
います。
 
本日までの来訪者907454

芸術クリエーションコース


 カリキュラムの中に、芸術の選択科目を多く設けて、芸術の専門教育を通して、幅広い知識と教養、豊かな人間性と高い芸術的能力を身につけ、生涯にわたって芸術を愛好し、芸術を通じて社会に貢献できる人物の育成を目指すコースです。

 従来の「芸術I・II・III」の科目に加え、「音楽理論」「演奏研究」「ソルフェージュ」「素描」「絵画表現」「ビジュアルデザイン」「書道概論」「漢字の書」「仮名の書」などのより高いレベルの専門教科・科目や学校設定科目を履修します。また、芸術系の大学進学を目指した実技指導を行います。※ 詳しくは新コースQ&Aのページ
 

2018/07/11

【芸術】仮名の書 授業の成果 その1

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster
 仮名の書の授業では、1学期の間を通じて古筆の臨書に取り組みました。 

 制作風景と高野切第三種の臨書作品です。
 高野切は平安時代に書かれた、現存最古の古今和歌集の写本です。仮名の書を学習する者にとって、必修のお手本とされている名品です。
 静かに古筆に向かい、王朝人の息遣いを感じることができました。
 初めて挑んだ古筆臨書。緊張の後がうかがえます。
 
 

11:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)