> ホーム 
本日までの来訪者852271

不審な電話にご注意ください!

 同窓会事務局や、伊予高校事務を名乗り、卒業生に同窓会名簿の住所等を確認する電話がかかっています。同窓会事務局から電話で個人に名簿の内容を確認することはございません。本校同窓会事務局や伊予高事務とは無関係なものですので、くれぐれもご注意ください。
 

お知らせ

※県立学校、中等教育学校の魅力ある活動を集めました。こちらのページをご覧ください。

県立高校・中等教育学校魅力化の取組


※このWebSiteは一部のコンテンツの
閲覧にAdobe Readerが必要です。


※このWebSiteは国立情報学研究所
次世代情報共有基盤システムとして
開発したNetCommons2を利用して
います。
 

ようこそ愛媛県立伊予高等学校公式WebSiteへ

魅力ある“伊予の国のIYOKO”を目指して
〜知性・若さ・規律・思いやり・創造力でチャレンジ!!〜
Intelligence   Youth   Order   Kindness   Originality


新コース概要
 本校は平成29年度入学生より、従来の類型の中に、「芸術クリエーションコース」と「地域イノベーションコース」の2つのコースを新設いたします。
 

新着情報

 
伊予高日誌 >> 記事詳細

2017/10/11

特別講座 いのちの講座 愛媛県赤十字血液センター

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

10月3日(火) 10:00 - 11:00  1、2年生      体育館・武道場
 「災害対応編」   若年層献血推進員  加地 弘明 先生
 「食育編」           名誉所長・顧問    松坂 俊光 先生

 愛媛県赤十字血液センターから2名の講師の方々をお招きし、本校体育館と武道場で1、2年生を対象に「いのち」に関する講演を実施していただきました。「いのち」の大切さについて改めて考える良い機会となりました。

 加地先生から災害時の救護活動の体験談について真剣に耳を傾ける伊予高生
 
 松坂先生から普段の食事の大切さについて講義を聴きながらメモを取る伊予高生


 2011年の東日本大震災を始め、毎年のように災害に見舞われている日本。
ダイエットブームで朝食抜き、1日1食の人もいる・・・毎日の食事の内容が食糧難の国並みの日本。
 近い将来、大人になり、社会人となり、親となる高校生にとって、どちらの講演も普段「保健体育」や「家庭科」の時間に学習する内容が、更に深まるお話でした。 
また、毎年本校の文化祭で実施されている「献血」の重要性についても学ぶことができました。

18:25 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)