新着
 9月15日(日)、「第32回伊予高校芸術発表会 アイレックス コンサート」を開催します。場所は、例年と違い、松山市民会館大ホールとなります。座席数の関係により、入場整理券(全席指定・無料)が必要ですのでご注意ください。入場整理券は伊予高校正面玄関前にて、以下の日時で配布いたします。  8月 31日(土)   10:00 ~ 15:00   お一人様最大4枚まで無くなり次第終了となります。    9月 1日(日)  9月 7日(土)  9月 8日(日)  
 こんにちは!自然科学部です。 松前町内にある『ひょこたん池』で水生生物調査を行ってきました。『ひょこたん池』は、重信川流域に数多く湧き出す泉のひとつで、多くの水生生物が生息しています。『ひょこたん池』の生態系を崩さないように気をつけて、一般的な網を使って水生生物を採捕しました。(事前に松前町役場の許可をいただきました。)  今回は、大人数で水の中に入って調査をしたので、生物たちはびっくりして逃げたり隠れたりしてしまったかもしれません。どのような方法で調査をすれば、より多くの生物を確認することができるのか。生息している生物の種類や数に変化はあるのか。今後の課題が多く見付かった活動となりました。
和 楽 園 《期間》    令和元年 7月22日(月)~26日(金)《時間》    13:00~16:00《参加人数》   22人《内容》    清掃、交流 清掃をしている最中に何度も高齢者の方々が「ありがとう」と言って優しく迎えてくださりました。大正琴を教えていただいたり、将棋の相手をしていただいたり、一緒に英語の勉強をしたり、貴重な体験になりました。すごく元気な高齢者の方々に元気をもらいました。
小 富 士 保 育 所 《期間》    令和元年 7月22日(月)~26日(金)《時間》    13:30~17:00《参加人数》   62人《内容》    草引き、清掃、製作、交流 元気いっぱいの子どもたちと楽しい時間を過ごしながら、子どもたちから多くのことを学ぶことができました。また、掃除の大変さを痛感したり、保育士さんの見えない仕事を垣間見たり、保育士さんのテクニックに感心したり、学ぶことの大切さを感じたり、両親への感謝も芽生えました。
2019年度全国高等学校サッカー選手権大会愛媛県大会中予地区予選会の組合せが決まりましたのでお知らせします。 8月18日(日)1回戦 伊予-松山城南 14:10 kick off @北条スポーツセンター球技場 新チーム最初の公式戦、これまでに積み上げてきたものを出し切れるようにがんばります。応援よろしくお願いします。 7月20・21日、風早サッカーフェスティバルに参加しました。伊予 3-0 多度津  伊予S 0-1 多度津S  伊予 4-1 松山城南伊予 1-5 西宮今津  伊予S 2-2 大洲S  伊予 0-4 大洲
教育相談室から~臨時・スクールライフアドバイザー来校日の変更~  8月のスクールライフアドバイザー来校日が変更になりましたので、御確認ください。 7月末になり、ようやく夏らしい天気になってきました。夏の爽やかな陽ざしとセミの声をスイッチに、朝から元気に過ごしてください。
令和元年7月25日(木)、今年度から取り組んでいる“探Q”の授業について紹介します。探Qの時間には各自が選んだ講座で、検定合格に向けて勉強したり、地域について調べまとめたり、自らが伸ばしたい能力に合わせた活動をしています。 私たち動画班は「観光甲子園」に挑戦しました。インバウンドをテーマにフィールドワークを行いました。残念ながら予選通過とはなりませんでしたが、観光というテーマで、松前町の魅力と可能性を感じることができました。↓ 制作した企画書の一部ここからは、1学期最後の探Q活動の様子を取材した報告です。まず、リーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント講座の紹介です。ここでは、実際に地域で活躍するリーダーの方々に直接お話を聞き、リーダーシップとマネジメントについて学んでいます。そして、黙々と学習に励んでいるのは漢字検定講座。その名の通り、漢字検定合格に向けて学習しています。漢字の正しい読み書きから、成り立ちまで、漢字について奥深くまで学んでいます。次に、体力づくりに励んでいる人もいます。それは、肉体改造講座!筋肉トレーニングを中心に肉体を美しく鍛えています。最後に、理科探究講座。校外活動...
今月のお花はアワ、ピンクッション、アイビー、ドラセナです。      部員の作品↓  【作者のコメント】  どれも背が高かったので、高いものも入れつつ、斜めに入れたり、短くして低いものも入れたりしました。夏なので、涼しげにするために空間を作りました。(2年女子)  先生の作品↓
 夏休みに入りました。 夏は公式戦がありませんが、この夏に頑張ったチームが次に勝つ!と信じて…夏の暑さよりも熱い気持ちで練習しています。 さて、もうすぐ高校見学会が開催されます。参加してくれる中学生も、そうでない中学生も伊予高校で一緒にバレーをしませんか? ~今年入部した一年生の声~・伊予高バレー部は先輩が優しく教えてくれるので安心です!・初心者からでもOK!僕は初心者でしたが、見学に来たときに見た先輩の雰囲気にひかれて入りました。・楽しそうだと思って入り、バレーが好きになりました。  百聞は一見に如かず!ぜひ、伊予高校体育館に来てみてください。
ブログ
07/25
パブリック
自然科学部【日誌】  こんにちは!自然科学部です。 今年度の自然科学部は、生き物が好きな1・2年生の男子25名でスタートしました。身近な生き物を大切に、学校内の花や野菜を育てたり、地域の水生生物を調べたりしています。また、それぞれが気になることについて調べて実験することもあります。  一学期には、毎年恒例、校庭の銅像磨き、野菜の植え付け、水生生物調査をしたほか、スーパーボール作りなどもやってみました。花壇の花や飼育している水生生物の世話も欠かさず行っています。 夏休みには、松前町内の水生生物調査や野菜の収穫を予定しています。また、初めて植えてみた蕎麦、あえて時季外れに植えてみたインゲンや大豆の生育状況も観察してみるつもりです。
ブログ
07/25
パブリック
 7月18日に坊っちゃん球場で行われた、伊予対松山東の野球応援に参加させていただきました。 「夏祭り」や「YOUNG MAN」といった野球応援定番の曲はもちろん、「今こそかけろ」、「火星」といった伊予校オリジナルの曲を演奏しました。 試合は両者譲らない大接戦でしたが、7回裏松山東の攻撃で2点を入れられ、その後点を取り返すことができず4-5で敗退となりました。 惜しくも敗れましたが、悪天候の中最後まで一生懸命にプレーする選手の姿にとても感動しました。この試合で感じた感動を忘れず、全日本吹奏楽コンクールをはじめとした今後の活動に活かしていきます。
 7月14日に四国中央市民会館川之江会館で第20回四国高等学校演劇祭が開催されました。今回は、四国を代表する5校の作品が上演され、私たちは観劇をしました。 どの学校も自由な発想のもと、観客を舞台に上がらせたり、客席に呼びかけたりなどして様々な創意工夫が施されていました。 8月18、19日にある中予地区大会に向けて、今回学んだことをしっかり生かして、よい作品が上演できるように部員全員で頑張ります。
PTA会報第70号の表紙に書道部の写真を掲載していただきました。新元号「令和」をそれぞれが思い思いの書体で揮毫しています。夏休みに入り、「第28回書の甲子園」に向けた全紙作品の制作に取り組んでいます。
 天候が悪い中、香川県立総合水泳プールで行われた四国高等学校選手権水泳競技大会に部員9名で出場しました。結果は以下のとおりです。[男子]福井哲平 100m背泳ぎ 1:06.65 16位  200m背泳ぎ 2:22.24 15位稲田有希 200m平泳ぎ 2:42.66 25位江﨑隼人 200mバタフライ 2:11.80 3位(インターハイ出場)男子4×100mメドレーリレー(福井 稲田 江﨑 大塚) 4:21.76 13位 [女子]幸田夢月 100m自由形 1:06.36 23位 200mバタフライ 2:45.87 15位  3年生の江﨑君がインターハイの出場を決めました。インターハイは熊本で8月18日(日)に行われ、200mバタフライに出場します。応援よろしくお願いします。
 1学期の終業式の後、夏の料理講習会が開催されました。メニューは「フルーツタルト」です。難しそうにみえて簡単!しかしテクニックのいるケーキです。学年を越えた班編成で交流を深めながら、タルトを焼いている間に、カスタードクリームを作り、フルーツの飾り切りにも挑戦しました。タルトが割れてため息がもれる班もありましたが、ここからが腕の見せ所!機転を利かせた盛り付けで、センスのよさをみせてくれました。「おいしかった」「家でも作りたい」という感想があがりました。タルトもカスタードも様々なお菓子にアレンジできます。ぜひ、新しいお菓子作りに発展させていってくださいね。
 おはようございます。昨日の野球応援、お疲れ様でした。残念な結果に終わりましたが、全校生徒で応援し、自分は伊予高の一員なのだという連帯感を味わうことができたことは、本当にすばらしいことです。応援のリーダーをはじめ、吹奏楽部のみなさん、生徒会、家庭クラブのみなさんに改めて感謝したいと思います。ありがとうございました。さて、今日で第1学期が終わります。みなさんはどのような1学期を過ごしたでしょうか。新しい令和の時代になってもう3か月がたとうとしています。少し違和感があった令和元年も、ようやくしっくりしてきました。新しい時代を迎え、自分の目標を立て、それに対して努力をしているでしょうか。今日は皆さんに2つのことを話します。  一つ目は、言葉をそして言葉遣いを大切にしてほしいということです。皆さんは親兄弟、先輩、後輩、そして先生と話すとき、言葉遣いを気にしているでしょうか。親しき仲にも礼儀あり、先生、両親など目上の人に話すときには、きちんとした、そして丁寧な言葉遣いが必要だと思います。一方、先生も同じで、生徒は成長途上の未熟なものではあるけれども、一人の人間として接する、話す、ということは言...
 県教育委員会から、「令和元年度特別支援教育理解促進フォーラム」開催のお知らせがきています。このフォーラムでは、発達障がいへの正しい理解を求めて活動している立石美津子さんの講演、家庭や関係機関の代表者によるシンポジウムが行われます。詳細については、案内リーフレットが愛媛県教育委員会特別支援教育課のホームページに掲載されていますので、ご覧ください。  なお、発達障がい、特別支援教育についてご質問等がありましたら、本校教育相談室までお尋ねください。