新着
 9月15日(日)、「第32回伊予高校芸術発表会 アイレックス コンサート」を開催します。場所は、例年と違い、松山市民会館大ホールとなります。座席数の関係により、入場整理券(全席指定・無料)が必要ですのでご注意ください。入場整理券は伊予高校正面玄関前にて、以下の日時で配布いたします。  8月 31日(土)   10:00 ~ 15:00   お一人様最大4枚まで無くなり次第終了となります。    9月 1日(日)  9月 7日(土)  9月 8日(日)  
 こんにちは!自然科学部です。 松前町内にある『ひょこたん池』で水生生物調査を行ってきました。『ひょこたん池』は、重信川流域に数多く湧き出す泉のひとつで、多くの水生生物が生息しています。『ひょこたん池』の生態系を崩さないように気をつけて、一般的な網を使って水生生物を採捕しました。(事前に松前町役場の許可をいただきました。)  今回は、大人数で水の中に入って調査をしたので、生物たちはびっくりして逃げたり隠れたりしてしまったかもしれません。どのような方法で調査をすれば、より多くの生物を確認することができるのか。生息している生物の種類や数に変化はあるのか。今後の課題が多く見付かった活動となりました。
和 楽 園 《期間》    令和元年 7月22日(月)~26日(金)《時間》    13:00~16:00《参加人数》   22人《内容》    清掃、交流 清掃をしている最中に何度も高齢者の方々が「ありがとう」と言って優しく迎えてくださりました。大正琴を教えていただいたり、将棋の相手をしていただいたり、一緒に英語の勉強をしたり、貴重な体験になりました。すごく元気な高齢者の方々に元気をもらいました。
小 富 士 保 育 所 《期間》    令和元年 7月22日(月)~26日(金)《時間》    13:30~17:00《参加人数》   62人《内容》    草引き、清掃、製作、交流 元気いっぱいの子どもたちと楽しい時間を過ごしながら、子どもたちから多くのことを学ぶことができました。また、掃除の大変さを痛感したり、保育士さんの見えない仕事を垣間見たり、保育士さんのテクニックに感心したり、学ぶことの大切さを感じたり、両親への感謝も芽生えました。
2019年度全国高等学校サッカー選手権大会愛媛県大会中予地区予選会の組合せが決まりましたのでお知らせします。 8月18日(日)1回戦 伊予-松山城南 14:10 kick off @北条スポーツセンター球技場 新チーム最初の公式戦、これまでに積み上げてきたものを出し切れるようにがんばります。応援よろしくお願いします。 7月20・21日、風早サッカーフェスティバルに参加しました。伊予 3-0 多度津  伊予S 0-1 多度津S  伊予 4-1 松山城南伊予 1-5 西宮今津  伊予S 2-2 大洲S  伊予 0-4 大洲
教育相談室から~臨時・スクールライフアドバイザー来校日の変更~  8月のスクールライフアドバイザー来校日が変更になりましたので、御確認ください。 7月末になり、ようやく夏らしい天気になってきました。夏の爽やかな陽ざしとセミの声をスイッチに、朝から元気に過ごしてください。
令和元年7月25日(木)、今年度から取り組んでいる“探Q”の授業について紹介します。探Qの時間には各自が選んだ講座で、検定合格に向けて勉強したり、地域について調べまとめたり、自らが伸ばしたい能力に合わせた活動をしています。 私たち動画班は「観光甲子園」に挑戦しました。インバウンドをテーマにフィールドワークを行いました。残念ながら予選通過とはなりませんでしたが、観光というテーマで、松前町の魅力と可能性を感じることができました。↓ 制作した企画書の一部ここからは、1学期最後の探Q活動の様子を取材した報告です。まず、リーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント講座の紹介です。ここでは、実際に地域で活躍するリーダーの方々に直接お話を聞き、リーダーシップとマネジメントについて学んでいます。そして、黙々と学習に励んでいるのは漢字検定講座。その名の通り、漢字検定合格に向けて学習しています。漢字の正しい読み書きから、成り立ちまで、漢字について奥深くまで学んでいます。次に、体力づくりに励んでいる人もいます。それは、肉体改造講座!筋肉トレーニングを中心に肉体を美しく鍛えています。最後に、理科探究講座。校外活動...
今月のお花はアワ、ピンクッション、アイビー、ドラセナです。      部員の作品↓  【作者のコメント】  どれも背が高かったので、高いものも入れつつ、斜めに入れたり、短くして低いものも入れたりしました。夏なので、涼しげにするために空間を作りました。(2年女子)  先生の作品↓
 夏休みに入りました。 夏は公式戦がありませんが、この夏に頑張ったチームが次に勝つ!と信じて…夏の暑さよりも熱い気持ちで練習しています。 さて、もうすぐ高校見学会が開催されます。参加してくれる中学生も、そうでない中学生も伊予高校で一緒にバレーをしませんか? ~今年入部した一年生の声~・伊予高バレー部は先輩が優しく教えてくれるので安心です!・初心者からでもOK!僕は初心者でしたが、見学に来たときに見た先輩の雰囲気にひかれて入りました。・楽しそうだと思って入り、バレーが好きになりました。  百聞は一見に如かず!ぜひ、伊予高校体育館に来てみてください。
ブログ
07/25
パブリック
自然科学部【日誌】  こんにちは!自然科学部です。 今年度の自然科学部は、生き物が好きな1・2年生の男子25名でスタートしました。身近な生き物を大切に、学校内の花や野菜を育てたり、地域の水生生物を調べたりしています。また、それぞれが気になることについて調べて実験することもあります。  一学期には、毎年恒例、校庭の銅像磨き、野菜の植え付け、水生生物調査をしたほか、スーパーボール作りなどもやってみました。花壇の花や飼育している水生生物の世話も欠かさず行っています。 夏休みには、松前町内の水生生物調査や野菜の収穫を予定しています。また、初めて植えてみた蕎麦、あえて時季外れに植えてみたインゲンや大豆の生育状況も観察してみるつもりです。
ブログ
07/25
パブリック
 7月18日に坊っちゃん球場で行われた、伊予対松山東の野球応援に参加させていただきました。 「夏祭り」や「YOUNG MAN」といった野球応援定番の曲はもちろん、「今こそかけろ」、「火星」といった伊予校オリジナルの曲を演奏しました。 試合は両者譲らない大接戦でしたが、7回裏松山東の攻撃で2点を入れられ、その後点を取り返すことができず4-5で敗退となりました。 惜しくも敗れましたが、悪天候の中最後まで一生懸命にプレーする選手の姿にとても感動しました。この試合で感じた感動を忘れず、全日本吹奏楽コンクールをはじめとした今後の活動に活かしていきます。
 7月14日に四国中央市民会館川之江会館で第20回四国高等学校演劇祭が開催されました。今回は、四国を代表する5校の作品が上演され、私たちは観劇をしました。 どの学校も自由な発想のもと、観客を舞台に上がらせたり、客席に呼びかけたりなどして様々な創意工夫が施されていました。 8月18、19日にある中予地区大会に向けて、今回学んだことをしっかり生かして、よい作品が上演できるように部員全員で頑張ります。
PTA会報第70号の表紙に書道部の写真を掲載していただきました。新元号「令和」をそれぞれが思い思いの書体で揮毫しています。夏休みに入り、「第28回書の甲子園」に向けた全紙作品の制作に取り組んでいます。
 天候が悪い中、香川県立総合水泳プールで行われた四国高等学校選手権水泳競技大会に部員9名で出場しました。結果は以下のとおりです。[男子]福井哲平 100m背泳ぎ 1:06.65 16位  200m背泳ぎ 2:22.24 15位稲田有希 200m平泳ぎ 2:42.66 25位江﨑隼人 200mバタフライ 2:11.80 3位(インターハイ出場)男子4×100mメドレーリレー(福井 稲田 江﨑 大塚) 4:21.76 13位 [女子]幸田夢月 100m自由形 1:06.36 23位 200mバタフライ 2:45.87 15位  3年生の江﨑君がインターハイの出場を決めました。インターハイは熊本で8月18日(日)に行われ、200mバタフライに出場します。応援よろしくお願いします。
 1学期の終業式の後、夏の料理講習会が開催されました。メニューは「フルーツタルト」です。難しそうにみえて簡単!しかしテクニックのいるケーキです。学年を越えた班編成で交流を深めながら、タルトを焼いている間に、カスタードクリームを作り、フルーツの飾り切りにも挑戦しました。タルトが割れてため息がもれる班もありましたが、ここからが腕の見せ所!機転を利かせた盛り付けで、センスのよさをみせてくれました。「おいしかった」「家でも作りたい」という感想があがりました。タルトもカスタードも様々なお菓子にアレンジできます。ぜひ、新しいお菓子作りに発展させていってくださいね。
 おはようございます。昨日の野球応援、お疲れ様でした。残念な結果に終わりましたが、全校生徒で応援し、自分は伊予高の一員なのだという連帯感を味わうことができたことは、本当にすばらしいことです。応援のリーダーをはじめ、吹奏楽部のみなさん、生徒会、家庭クラブのみなさんに改めて感謝したいと思います。ありがとうございました。さて、今日で第1学期が終わります。みなさんはどのような1学期を過ごしたでしょうか。新しい令和の時代になってもう3か月がたとうとしています。少し違和感があった令和元年も、ようやくしっくりしてきました。新しい時代を迎え、自分の目標を立て、それに対して努力をしているでしょうか。今日は皆さんに2つのことを話します。  一つ目は、言葉をそして言葉遣いを大切にしてほしいということです。皆さんは親兄弟、先輩、後輩、そして先生と話すとき、言葉遣いを気にしているでしょうか。親しき仲にも礼儀あり、先生、両親など目上の人に話すときには、きちんとした、そして丁寧な言葉遣いが必要だと思います。一方、先生も同じで、生徒は成長途上の未熟なものではあるけれども、一人の人間として接する、話す、ということは言...
 県教育委員会から、「令和元年度特別支援教育理解促進フォーラム」開催のお知らせがきています。このフォーラムでは、発達障がいへの正しい理解を求めて活動している立石美津子さんの講演、家庭や関係機関の代表者によるシンポジウムが行われます。詳細については、案内リーフレットが愛媛県教育委員会特別支援教育課のホームページに掲載されていますので、ご覧ください。  なお、発達障がい、特別支援教育についてご質問等がありましたら、本校教育相談室までお尋ねください。
 家庭クラブ役員9名が小富士保育所の夏祭りの運営の手伝いに行きました。夏祭りを楽しむ子どもたちの笑顔に暑さも疲れも吹き飛びます。夏祭りの後の片づけも最後まで手伝いました。「本当に助かりました。ありがとう。」と先生方に言っていただき、励みになりました。
 令和元年7月2日(火)の探Q活動の紹介です。東レ株式会社 愛媛工場 の大河内さんと池内さんにお話を伺いました。 「地元のリーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント」講座です。  日本を代表する大企業で、松前町に工場を持つ東レ株式会社 愛媛工場 事務部労務課 大河内 克純 様と 池内 泰介 様に来校していただき、お話を伺いました。 1時間目は特別講義です。東レの業務内容の説明と東レが求める人材についてお話いただきました。「素材には社会を変える力がある」「素材から社会の常識を変える」という明確なビジョンに基づいて、いかなる時代においてもチャレンジ精神を持って継続的に研究開発に取り組んでいることや私たちの暮らしを支えていることが分かりました。また、東レの求める「企業理念を共有できる人材」について、具体的な例を挙げながら教えていただきました。そして、「自分でものを考えられる力、自律性」を身に付けて、後悔のない学校生活を送ってほしいとメッセージをいただきました。  2時間目は、質疑応答です。50分間たっぷりと生徒からの質問に答えていただきました。「働く上で大切なことは?」「人をまとめる時に気を...
令和元年7月16日(火)の探Q活動の紹介です。 今回紹介するのは異文化交流講座です。英語力向上を目指し、毎週活動しています。この日の活動は、外国人留学生を伊予高にお招きし、英語の交流会を開催しました。 まずは、母国の文化を交えながら自己紹介。 我ら伊予高チームは、江戸時代から伝わるわらべうた“とおりゃんせ(通りゃんせ)”でコミュニケーションを図ります。 和気あいあいとした活動の中で、本物の英語に触れ、リスニング力やスピーキング能力を高めています。留学生の方は日本語も上手で楽しく活動することができます。 そして、言語にとどまらず、外国の社会や文化、また国際関係などを詳しく学びたいという思いへ体験学習で得たものがつながっていくと思います。 (執筆者:動画でみる地域講座2年
令和元年7月9日(火)の探Q活動の紹介です。 この講座は、Y先生率いる地方自治への理解を深めることを目標とした講座です。学びのグループは⑥課題研究(地域イノベーション)です。 探Q活動の時間に実際に校外へ出向き、松前町役場や地域の小児科・保育園などを訪れ地域の課題や活性化策について考えます。   これは松前町役場を訪問し、自分自身で環境問題や保育・福祉など興味を持ったことを取材し、課題を見つけ、その問題解決の糸口をつかもうと活動している様子です。    取材の中で一人一人がレポートにまとめ、グループディスカッションをします。その中で改善点や疑問点が出た場合は、放課後などの時間に自ら校外へ出向き、現状を再確認するように心がけています。このような活動を通して、知識を増やし、コミュニケーション力を鍛え、進学試験や就職試験に活かし、将来の夢を叶えることにつなげていきます。(執筆者:動画でみる地域講座3年生男子)
令和元年7月9日(火)の探Q活動の紹介です。 石油類などの危険物を扱う国家資格「危険物取扱者」の乙種第四類の資格取得を目指す講座(⑤:能力開発グループ)です。主に工業系の実業高校の生徒がチャレンジする資格に普通科に通う私たちも挑戦しています。 化学の授業で学んだことを思い出し、危険物の法令や性質は、講義やグループワークで学びます。 そして、実際に実験を行い、理解を深め、新たな知識を習得します。例えば、灯油は一般的に引火しやすいと思われていますが、実際には40℃で引火点を迎えます。↓実験の様子 この講座で活動する人の中には、既に乙種第四種を取得しており、さらに上級種の取得を目指している人もいます。 「危険物取扱者」の資格を取得するには、化学的知識だけではなく、危険物の取扱いに対する法令など幅広い知識を必要とします。10月の試験に向けて、果敢にチャレンジしていきます。 (執筆者:動画でみる地域講座3年生男子班)
令和元年7月11日(木)のホームルーム活動の紹介です。今日の活動は、大学・専門学校へ進学を希望する生徒、就職・公務員を希望する生徒に分かれての志望理由書の書き方講座でした。 進学を希望する生徒の活動の様子です。リクルートの方をお招きし,志望理由書の書き方についてお話をいただきました。 受験に際して志望理由書をどのように書いたら良いのかを分かりやすく解説され、生徒たちも頷きながら聴いていました。 就職活動・公務員試験に向けての取り組み方や、面接の受け方、履歴書の基本を学びました。 企業が求める人材像や、就職活動をおこなっていく上でのポイントを押さえ、就職活動の流れやルールなどについて学び、 目の前に迫った就職活動に向けての準備が始まりました。
サッカー部です。梅雨の雨続きでリーグ戦や練習試合が延期・中止になることもありますが、元気に活動しています。 プレイヤーとしてだけでなく、レフリーとして上級を目指して頑張っている部員もいます。先日のリーグ戦では主審を務めました。 審判研修のあとに、練習試合(東温・松山聖陵・伊予農業)を行いました。 7月対外試合の詳細が決まりましたのでお知らせします。( )内は開始予定時刻であり、天候・グランドコンディション等により急遽変更があることもあります。 20日(土)風早サッカーフェスティバル @北条スポーツセンター      (10:20伊予-多度津 13:00伊予S-多度津S 14:20伊予-松山城南) 21日(日)風早サッカーフェスティバル @伊予高校      (9:00伊予-西宮今津 14:20伊予-大洲 15:40伊予S-大洲S) 27日(土)E3リーグ@松商第2グランド(12:00伊予S-済美F、15:00伊予-松山城南) 28日(日)E3リーグ@松山中央高校グランド(13:00伊予S-松山中央S、14:30伊予-松山北P)
 今年の学校紹介VTR(生徒制作)が完成しました。 1 学校概要、総合選択制2 ICT教育3 探Q(総合的な学習の時間)14 探Q(総合的な学習の時間)25 芸術クリエーションコース6 部活動
伊予高一優しいO先生(自称)が担当する美術表現の研究講座です。学びのグループは、④芸術創造です。 最近の探Q活動では、銅版画の制作に取り組んでいます。版画にしたいイラストの下書きをします。そして、防腐剤に浸した銅板にニードルで絵を描きます。そのあと、腐蝕液に浸し、部分的に腐らせます。腐ったら溝が出来るので、そこにインクを入れます。この腐蝕作業を繰り返し、イラストの完成を予想しながら調整していきます。作業がすべて完了したら、版上のグランドを洗い落とします。最後に、版画用紙に刷り乾燥させて完成だそうです。今回行った版画では、昔の版画とは違い、現代に近い版画だそうです。完成までのプロセスが多く道のりは大変ですが、一生懸命取り組み、自分の作品が完成したときの達成感は最高です。(生徒コメントより) 他にも大学受験の実技試験に向けて、日々技術を磨いています。 (執筆者:動画でみる地域講座3年生)
 今回は家庭クラブ役員の4名の1年生が中心になって作成しました。初めてのことに戸惑いましたが、1年生の家庭クラブ委員も自主的に手伝ってくれました。おかげで、施設の皆さんに書いていただく星のメッセージカードもたくさん作ることができました。2年生の役員が、心を込めて作るようにとアドバイスをくれて、美しい作品になるように失敗は何度もやり直し完成しました。ダイナミックな笹がポイントです。施設の皆さんの願いが天まで届きますように… 8月以降はボランティアの皆さんの作品を飾りに行きます。いつも季節の壁面の飾りを楽しみにしてくださっている施設の皆さんに喜んでもらえる作品を作っていきましょう。
サッカー部です。期末考査も終わり、1か月半後に迫った選手権予選に向けてスタートしました。 ↓考査明け初日は、しおさい公園で練習 7月の対外試合予定です。7日(日)PM練習試合(東温)+審判研修 @東温高校14日(日)PM練習試合(伊予農業) @伊予高校20日(土)風早サッカーフェスティバル @北条スポーツセンター21日(日)風早サッカーフェスティバル @伊予高校27日(土)E3リーグ(伊予-松山城南、伊予S-済美F)@松商第2グランド28日(日)E3リーグ(伊予-松山北P、伊予S-松山中央S)@松山中央高校グランド
令和元年7月5日(金)、サッカーも大好きH先生率いる“プロサッカー観戦における地域活性の貢献について”の講座を紹介します。(学びのグループ:③生活健康)  この講座は、地元のプロサッカーチーム愛媛FCの観客動員数を増やすべく策を練っています。近頃、ホームゲームの観客動員数が約3000人と少なくなっています。その原因を分析するために、自らスタジアムへ足を運び、その現状を見て回り、レポートにまとめています。 その中で、どのようにしたら愛媛FCが掲げる5000人という目標を達成できるのか、高校生にできることは何かを考え、行動できるように計画しています。 そして、地域と密接な関係を築くことに成功している他チーム実践例を学び、愛媛の地域にどう活かすか、まとめていきます。実際にスタジアムへ足を運ぶことで、自らその場の雰囲気を感じ取り、実現可能な策を見つけに行っています。↑この日(6月9日)は、サッカー部員とともに観戦にいきました。 入場者数7800人、バックスタンドは満員でした。 プロサッカーチームが地域社会と密接な関係を持ちながら、私たちの生活における楽しみを創出する役割を担っていることを考える講座の紹介でした...
令和元年度7月5日(金)、伊予高校の探Q(総合的な学習の時間)活動を紹介します。 伊予高校には、こんなな教室があります。それは・・・通称“新聞べや”、手書きの教室掲示に少しだけ味があります。 ここで活動している探Qは、「身近な時事問題学習 ~新聞活用講座~」講座です。学びのグループは、①:人文社会です。 各自、新聞を手にとり、活動しています。各新聞社の新聞が毎日ストックされて、授業以外の時間も自由に読むことができます。 各自、身近な時事問題のテーマを決め、興味のあるコンクールやコンテストに応募します。○ 第11回 高校生 小論文・スピーチコンテスト○ 第19回 高校生 地球環境論文賞○ 第12回 高校生 環境小論文コンクール など   同じテーマで活動している生徒同士で、話し合いながら進めていきます。新聞を教材として活用するNIE実践が2年目を迎えました。興味や関心の幅を広げる取組をこれからも続けていきます。 (執筆者:動画でみる地域講座2年生)
期末考査最終日の6月28日(金)、2年生を対象にオープンキャンパス事前指導を行いました。この夏休みを利用して、県内外へのオープンキャンパスに積極的に参加してほしいと思います。[生徒感想]・この講座を受けて、オープンキャンパスで得られるものが山のようにあることが分かった。今までオープンキャンパスに興味がなくて、一つの大学だけ行けばいいと思っていた。しかし、何校か比較することでその大学の良さが詳しく分かると知ったので、いろいろと考えて複数の大学に行こうと思った。(男子)・私の第一志望の大学は東京にあります。長期休業中とはいえ、時間もお金もかかるのでオープンキャンパスへの参加は難しいと思っていました。しかし、実際に行ったからこそ分かることがあると聞き、何としてでも行かなければと思いました。様々な科を見てきたいと思います。(男子)・大学の選択を間違わないためには、学べる内容を調べること、実際に大学へ行ってアクセスの良し悪しや雰囲気を確認すること、先輩の話を聞くことがとても大事だと分かった。自分が何を学びたいのか、将来何をしたいのかを明確にすることが大切だと思った。(女子)・「私はこの大学は無理だ...
 3年生の2名1組が、全国菓子工業組合連合会青年部主催の第10回和菓子甲子園に出品し、愛媛県代表に選ばれ中四国大会に出場します。今年の和菓子甲子園のテーマは「新元号『令和』にちなんだ和菓子」です。 令和の御世に、今までの自分をこえて新しい可能性を発揮したいという思いを込めて作りました。出来上がった飴細工は、古典の授業で習った華やかな「綺羅」という言葉を連想させ、中の和菓子には万葉集の和歌の中から「少女(をとめ)」という一節を見つけ、「綺羅の少女(をとめ)」と名付けました。中の二層の和菓子の上段は、万葉集の序文にある梅から発想した梅酒を使った羊羹です。色鮮やかな令和慶祝カラーの「梅色」を取り入れ、視覚でも楽しめます。下段の浮島には、緑色の「空豆の甘露煮」を混ぜ込み柔らかい羊羹と浮島にアクセントを加えています。また、浮島に「裸麦」を加えたことでモチモチとした食感を味わえます。「空豆」と「裸麦」は、どちらも伊予高校のある松前町の特産品であり、地域のアピールにも貢献できるように考えました。中の和菓子でまだ見ぬ可能性を秘めた未来を、外側の飴細工で光り輝く希望を表現しています。  中四国大会は、岡...
○男子団体戦 団体戦は、6月2日(日)・3日(月)に松山中央公園テニスコートで開催されました。本校は、1・2回戦を勝ち進んだ後、準々決勝で宇和島東高校に敗退し、四国大会への出場を惜しくも逃しましたが、県ベスト8という好成績でした。3年生にとっては最後の大会になってしまいましたが、2日間に渡って選手も応援も一体となり、皆ベストを尽くして戦うことができました。応援してくださった人たちに感謝します。ありがとうございました。対戦成績は次のとおりでした。6月2日(日)<1回戦>伊予②-1大洲<2決勝>伊予②-1新居浜東 6月3日(月)<準々決勝>伊予0-③宇和島東●選手感想個人戦では県大会に出場するペアがいないということで、何としてでも団体戦では良い結果を残そうと地区予選が終わってから、さらに気合いを入れて日々の練習に取り組んできました。新居浜東高校と宇和島東高校は地区予選でも結果を残してきたチームなので、なかなか厳しい相手でした。新居浜東高校との試合では接戦となり、なんとか勝つことができましたが、四国大会の出場権のかかる宇和島東高校戦では、ストレートで負けてしまいました。県ベスト8という成績を残...
6月29日(土)、中学3年生の皆さんを対象に、体験授業及び校内施設見学を行いました。雨上がりの多少蒸し暑い中、中学3年生の皆さん、保護者の方々およそ110名にご来校いただきました。体験授業では、参加した中学生は緊張感をもって授業に臨み、伊予高校の勉強にしっかり取り組む雰囲気を感じ取っていました。参加くださった中学生及び保護者の皆さん、ありがとうございました。 次回は、第3回高校見学会(部活動体験・見学会)7月26日(金)午後 ※各中学校の進路担当の先生を通じてお申込ください。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。
 7月です。あっという間に1学期も終わろうとしています。どんな1学期だったか、振り返ってみてください。振り返る中でいろんな自分が見えてくると思います。できなかったことばかりではなく、頑張った自分を見つけてください。きっといるはずです。自分のいいところを探してみましょう。 7月17日から、保護者懇談があります。ご家庭でも、何か相談したいことなどありましたら、遠慮なく教育相談室にお声掛けください。  今月、来月のスクールライフアドバイザー来校予定日です。【7月】5日(金)、12日(金)、18日(金)、25日(金)   ※25日は夏季補習中です。【8月】23日(金)、30日(金)  ※23日は夏季補習中です。
6/15(土)・16(日)に香川県坂出市の三菱ケミカル坂出ホッケー場で行われた四国総体にホッケー部がエントリーしました。 <試合結果>1回戦伊予 1 vs 2 阿南光(徳島)0-10-01-00-1敗者復活戦伊予 9 vs 0 高知工業2-01-03-03-0第2代表決定戦伊予 1 vs 1 阿南光1-00-10-00-0SO(シュートアウト)4-5 徳島の阿南光高校との2試合はいずれも接戦で、第2代表決定戦では熾烈な代表権争いを繰り広げ、SO戦10人目までもつれましたが最後は力尽きました。 今回の大会での悔しさをバネに、しっかりと前を向いて、国体予選に向かって頑張ります。応援、ありがとうございました。
6月23日(日)に恒例のPTAスポーツ研修(ソフトバレーボール)を行いました。保護者・OB・教職員総勢62名で行いました。  OBチームが優勝し,順位に応じて豪華景品もいただきました。計画立案してくださったPTAの方々,景品を差し入れしてくださったOBの方々,参加していただいたたくさんの方々,ありがとうございました。また,来年度も楽しみたいと思います。
令和元年6月20日(木)のホームルーム活動の紹介です。今日の活動は、主権者教育の一環として、愛媛県選挙管理委員会、松前町選挙管理委員会の方を本校に迎え、高校生選挙啓発講座を行いました。 クイズで盛り上がりながら選挙について学びました。全問正解とはいかなかったですが、知らないことばかりで勉強になりました。 わかりやすいアニメ動画や講義に耳を傾けています。 私たちが近い将来、投票を行うにあたり、選挙のルールについて正しく知ると同時に、有権者としての心構えをもつことができました。 <生徒の感想より>・私も近々18歳になる身であるので、有権者になるという意識が日々高まりつつあります。投票に行く前に、今日の講演の内容を思い出し、社会や政治についての知識を蓄えてから臨みます。(男子)・今回の講座を受けるまで、自分自身が選挙のことを考えなければならない時期はもっと遠い未来のこととして捉えており、主権者としての自覚が持てずにいました。しかし、もう今年から私たちが投票を通して代表者を決め、自分達の将来を主体的に考えるべき存在になっていることに気づきました。投票に行く時には、今までより強い責任感を持って参加...
 この講座では、楽器やパートを超えてアンサンブルを楽しんでいます。学びのグループは、④芸術創造です。  少人数でグループをつくり、お互いにお互いの音を聞くことによって、「作品の質」をより高める努力をしていきます。  先生の丁寧できめ細やかなご指導で自分が今持っている技術をさらに向上させることができます。作曲家の人となりや生涯について学び、曲の背景も考えて演奏することで質もアップします。 取材に行った私たちも、実際に演奏を聴かせていただきました。原稿では表現できないですが、とても心地よく、すばらしい音色でした。  この講座で学んだこと、感じたことを部活動や学校生活にも生かしていきます。  (執筆者:動画でみる地域講座2年生)
  令和元年6月18日(火)、「地元のリーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント」講座において、松前町北川原に本社を構える(株)世起の企画開発部 今村 優作 様に来校していただき、お話を伺いました。   簡単に自己紹介していただいた後、魅力ある人間になるために普段から大切にされていることを3つお話いただきました。一つ目は当たり前のことを当たり前にすること、二つ目は何事にも目標設定を行い、その達成に向けて努力し、その姿を見てもらうこと、三つ目は「頼まれごとは試されごと」という考え方を持つこと、でした。  その後、たっぷりと時間をとって生徒たちの質問に答えていただきました。  普段から自己開示を大切にしながら社員とコミュニケーションをとったり、感謝の言葉を相手に伝えたり、手書きの手紙を通じて思いを伝えたりするなどの取組が、社員の方々と一緒になってよりよい会社を作り上げたいという将来のビジョンにつながっているように感じました。  後輩の育成に悩んでいる生徒の質問に対しては、「何度でも聞いていいからどんどん聞いて」とアドバイスすることで、相手は困った時に質問してくるようになるし、会話が増えて相手が...
  「地元のリーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント」講座です。  今日は、松前町永田にある義農味噌を訪問し、義農味噌株式会社の代表取締役社長 田中 正志 様にお話を伺いました。 きれいに清掃され、衛生環境の整った社屋の一室で、お話を伺いました。  社員をまとめる時に意識されていることや、採用や人材育成、これからの目標など様々なことをお聞きしましたが、考えられているそのすべてが経営理念や基本方針に基づかれており、一貫した取組が印象に残りました。  創業から60年以上営業できている秘訣が、松前町のきれいで豊富な水、安心・安全でおいしい麦みそづくりへのこだわり、そしてそのこだわりを実現する社員がいるからだということも分かりました。  経営理念を理解してもらうために粘り強く話す、能力よりも「感謝 謙虚 素直」といった人柄を大切にしている、勝手に盗めでは人は育たない、自分がやるとスピードは出るが社員が育たないので徹底して「待つ」「任せる」など一つ一つの言葉には重みがあり、大変多くの学びを得ることができました。  まさに、リーダーシップやマネジメントの視点から考えても非常に有意義な時間となりました...
 令和元年6月11日(月)、本校のICT機器を活用した授業が、あいテレビの取材を受けました。 授業のテーマは、「SDGsの視点で考える愛媛の課題とこれから」です。  タブレット端末を活用し、グループ内で互いにプレゼンを行いました。  放送予定は、6月25日(火) 18:54からです。