新着
  「地元のリーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント」講座です。  今日は、松前町永田にある義農味噌を訪問し、義農味噌株式会社の代表取締役社長 田中 正志 様にお話を伺いました。 きれいに清掃され、衛生環境の整った社屋の一室で、お話を伺いました。  社員をまとめる時に意識されていることや、採用や人材育成、これからの目標など様々なことをお聞きしましたが、考えられているそのすべてが経営理念や基本方針に基づかれており、一貫した取組が印象に残りました。  創業から60年以上営業できている秘訣が、松前町のきれいで豊富な水、安心・安全でおいしい麦みそづくりへのこだわり、そしてそのこだわりを実現する社員がいるからだということも分かりました。  経営理念を理解してもらうために粘り強く話す、能力よりも「感謝 謙虚 素直」といった人柄を大切にしている、勝手に盗めでは人は育たない、自分がやるとスピードは出るが社員が育たないので徹底して「待つ」「任せる」など一つ一つの言葉には重みがあり、大変多くの学びを得ることができました。  まさに、リーダーシップやマネジメントの視点から考えても非常に有意義な時間となりました...
 本校のICT機器を活用した授業が、あいテレビの取材を受けました。 授業のテーマは、「SDGsの視点で考える愛媛の課題とこれから」です。  タブレット端末を活用し、グループ内で互いにプレゼンを行いました。  放送予定は、6月25日(火) 18:54からです。
「地元のリーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント」講座と「動画でみる地域」講座です。 今日は、2つの講座合同で、エミフルMASAKIを訪問し、(株)フジエミフルMASAKIの副支配人家高大幸様にお話を伺いました。 マネジメント講座は、地元のリーダーから学ぶための取材、動画講座は、松前でインバウンドを考えるための取材を行いました。リーダーシップのある人、マネジメントのできる人は、どんな人なのか?松前町と共に成長してきたエミフルMASAKIの挑戦など家高さんの熱いお話を聞くことができ、とても有意義な取材となりました。 両講座とも、次回の活動でレポートや作品をまとめていきます。
”まさき色の風・Café”に参加しました!【開催日時】令和元年6月1日10:00~12:00【開催場所】松前町役場【テーマ】「みんなでこれからの“松前町”を語りましょう!」昨年度10月には、松前町の岡本町長にお越しいただいて本校生と「地域」について話し合う機会がありました。今年度は、松前町の総務部からお招きがあり、”まさき色の風・Café”に15名(2年生2名、3年生13名)が参加しました。内容は、令和2年度から10年間の「第5次松前町総合計画」について、高校生なりに考え、語り合おうというものでした。 (講師の先生の説明をうかがった後、企画を始めました。)(思い思いにプランを記入。自由な雰囲気で熱く語り合いました。)(他の班のプランを見て回り、意見交換をしました。何年後かに実現するといいですが…。) 【参加生徒の感想】・最初は、「まちづくり」についての難しい話があるのだろうと思っていましたが、予想に反して高校生にも分かるように松前町の現状について、教えていただきました。私は松山市から通学しているので、松前町のことはよく知りませんでしたが、未来のまちづくりについて私たち高校生が考える必要性を感じました。(3年女子)・...
これは、伊予高校ダンスの先駆者Y先生率いるダンス講座です。(学びのグループ④:芸術創造)そのタイトルの名は、ズバリ「心と体でダンシング!」 音楽に合わせて踊る姿は、とても生き生きしています。鏡を見ながらダンスをすることによって、表情やリズムを確認しながら作品づくりをしています。 みんなで相談しながら、振り付けを決めていきます。ダンスをテーマに選んだ理由には、勉強の息抜きになったらいいな、楽しく踊りたいということがありました。撮影中も笑顔が絶えないダンス講座、どのような作品が出来上がるのか楽しみです。 (執筆者:動画でみる地域講座3年生)
J Pop Culture (英字新聞より)講座を紹介します。学びのグループは“①:人文社会”です。 この講座では、それぞれが英語の新聞を1つ選んで読み、その内容を仲間と共有する活動をしています。新聞の内容に関する質問をそれぞれ1つ作り、皆で答えを見つける活動の様子です。(内容の共有)↑これは新聞のコピーです。これに質問の答えを書き込んでいきます。 英字新聞を読んで、今、海外で何が起こっているのか知ろうという目的と英語の語彙力を付けようという目的があります。↓講座生徒のコメントより海外のニュースを知る機会は、日本ではなかなかないので、貴重な経験となっています。また、知らない英単語を知ることができ、英語検定や模試対策になります。新聞の内容も、日本のアニメや歌手について書かれているものもあり、面白く楽しく活動しています。 (執筆者:動画でみる地域講座2年生)
今回紹介する探Q活動は、英検対策講座です。この講座では、英検準2級合格を目標に授業形式でプリントを解いて、英語力を高めています。 積極的な生徒たちの授業態度と的確な先生の指導は、とても分かりやすく英語力向上間違いなしです!!   英検はこれからの大学入試や就職活動で、とても重要になります。分かりやすい解説と、合格を目指す友と一緒に英語力を向上させ英検合格を目指します。また、英検2級合格を目指す講座も毎週活動しています。 (執筆者:動画でみる地域講座2年生)
6月1日(土)に行われた県総体(団体戦)、惜しくも一回戦で新居浜商業高校に1-2で敗れました。〇 2年生だけの団体戦ということで、不安な部分があったけれど、2年生なりに上手く試合ができてよかったです。(S・Y)〇 最初は緊張しましたが、最後まで諦めずボールを追いかけることができたと思います。今までで一番競った試合でしたが、テニスを楽しむことができました。(N・M)〇 試合を近くで見ることができ、みんなをサポートすることができて、とても良い経験となりました。次は、試合に出られるように練習を今まで以上に頑張ります。(K・T)〇 初めての団体戦、結果は負けてしまいましたが、一人一人練習の成果が出せたと思います。次の大会までに、改善してもっと良い結果を残せるようにしたいと思います。(Y・M)〇 伊予高としては負けてしまったけれど、他のチームより早く新チームとしてスターを切ることができたので、みんなにとって良い経験になったと思います。今日の悔しい気持ちをバネに、これからの練習を頑張っていきたいです。(R・T) 今後の日程8月1日(木)・2(金):新人強化練習会 @県総合運動公園テニスコート(砥部)8月9日(金)~11(日):夏季ジュ...
6月16日(日)に伊予高校グラウンドで練習試合をしました。   伊予  0(0-0 0-3 0-0)3 今治工業(30分×3本) 伊予S 0(0-3 0-1 0-3 0-3)10 今治工業S (30分×4本)  県大会出場チームに胸を借りるべく挑みました。 相手のサイドを早くシンプルに使う攻撃になんとか対応できた時間もあれば 失点を重ねてしまうこともありました。 まだまだ、守備には課題が多いです。 そして、以前から課題だった決定力は、まだ改善の余地があるので 練習で力を入れていきたいです。   対外試合の予定です。 6月30日(日)E3リーグ第3戦 @伊予高校         13:30 伊予S-えひめiセレクト         15:00 伊予 -松山東S (執筆者:2年生)
”まちを元気に高校生サミット”で発表しました!【開催日時】令和元年5月26日9:30~15:00【開催場所】サイボーズ松山オフィス【内容】四国まちづくりオフサイトミーティング2019   “まちを元気に高校生サミット”   可能性は無限大、自分を変える、自分が変わる。   元気な高校生の取組をみんなで聴いちゃおう! 5月26日、県内の高校生が現在取り組んでいる「まちづくり」に関する発表が行われました。松山商業高等学校地域ビジネス科の生徒の皆さんが総合司会・運営をする中で、県下14校のプレゼンがありました。本校からは、3年生の坂見李々花さんと森田茉樹さんが参加し、「探Qの時間」での取組「松前町の特産品を利用したお菓子づくり」について発表しました。(他校生も熱心にメモをとって聞き入っていました。) (愛媛県各地から企業や自治体の方が参加されていました。)    (商品を改良し、いろいろな人に試食してもらった際の説明をしています。) 【参加生徒の感想】・他校の生徒の活動の内容がよく分かり、商品の開発以外にも宣伝の仕方やパッケージ等参考になる内容もあり、参加して勉強になりました。同じ高校生の中には、いろいろなコ...
ブログ
06/16
パブリック
 3年生の送別会をしました。にぎやかで元気いっぱいの19人の3年生とのお別れです。送別会では2年生がフルーツバスケットを企画して、楽しみました。1、2年生が2色のチョコチップカップケーキとメッセージカードをプレゼントして、3年生をこれからも応援していく気持ちで送り出しました。一緒に食べて、最後のひとときを過ごしました。 文化祭には最後に作り上げた3年生の作品も展示します。お楽しみに!
ブログ
06/16
パブリック
 家庭クラブ役員が内子自治センターで開催された中予支部会に参加してきました。内子高等学校家庭クラブ活動発表「We Love 内子 大作戦!~地域資源を活用した地域交流・地域貢献活動への取組~」を聞いた後は、研究協議、研修会に参加しました。研修会では、「交流活動に生かすフラダンス」と「地域食材を使ったスイーツ作り」の2講座に分かれて体験交流活動をしました。 各学校の家庭クラブ役員と交流を深め、普段できない体験に刺激を受けました。今回学んだことを、伊予高校でも活用できるよう取り組んでいきます。
今月のお花はバラ、ニュウサイ、マトリカリアです。部員の作品↓  【作者のコメント】涼しさを表現するために、ニュウサイを裂き、全体を包み込むように仕上げました。(2年女子) ちなみに、上の作品を裏から見たものがこちらです。少しカールしてみました。↓   先生の作品↓
サッカー部、久しぶりの更新です。 5月のリーグ戦や練習試合で出てきた守備の課題を克服するべく 練習テーマを“1対1の守備”とし、 練習に励んでいます。   対外試合の予定です。 6月16日(日)練習試合vs今治工業 @伊予高校         9:30キックオフ 6月30日(日)E3リーグ @伊予高校         13:30 伊予S-えひめiセレクト         15:00 伊予 -松山東S
 6月1日(土)、松山中央高校において、総体県大会が行われました。本校の試合結果は以下のとおりです。    伊予 0-2 宇和島東  残念ながら、1回戦敗退。宇和島東高校は昨年度の県大会でも対戦したチームでした。結果的に2年連続で負けはしましたが、自分たちが攻撃できた場面もありました。ボールがつながり、スパイクも決まりました。コートの中と外、応援席の部員の気持ちが一つになり、みんなで戦えたように思います。 最後の試合を楽しむことができました。3年間、伊予高でバレーをしてきて良かったです。今まで支えてくださった先生方や仲間のおかげで、成長することができたと思います。この経験をこれからも活かします。3年間、ありがとうございました。(3年主将)    県総体では宇和島東高校と対戦して負けてしまいました。でも、みんな一生懸命に全力でプレーしていて、私たち3年生にとって最後にふさわしい試合だったと思います。応援、ありがとうございました。これからも、伊予高男子バレー部の応援をよろしくお願いします。(3年マネージャー)    3年間部活を続けることができました。応援してくださったみなさん、本当にありがとう...
 私たちは去る6月2日(日)砥部町陶街道ゆとり公園体育館にて再び松山聖陵高校と対戦し、全力を出し切りましたが初戦敗退でした。今は、2年生7名1年生1名で週に5日練習を行っています。基礎基本を大切にし、今後の公式戦で県大会に出場できるよう努力します。平成31年度の県総体中予地区予選ではチーム一丸となり成果を出すことができました。それを励みに今後とも努力していきます。(新主将)
 6月1・2日に県総体が行われました。1試合目は小松高校と対戦し、チーム全員の力で勝ち進み、次の試合へ繋げることができました。2試合目はリベンジでもある松山北高校と対戦しました。始めは、自分たちのプレーが思うようにいかず、点差が大幅に開いてしまいました。それでも、誰一人、最後まで諦めることなく、伊予高女子バスケ部の持ち味である「粘り強さ」で相手を圧倒しました。しかし、点差をひっくり返すことができず、3点差で負けてしまいました。  今回の大会では、応援に来てくださった方々へ、約2年間で成長した自分たちの姿を見せることができたのでよかったです。  最後になりましたが、今まで支えてきてくださった方々、ご指導してくださった先生方に、心から感謝しています。本当にありがとうございました。  引き続き伊予高女バスを応援よろしくお願いします。(女子バスケットボール部キャプテン・副キャプテン)
JICAが編集協力されている『未来を変える目標SDGsアイデアブック』を40冊、一般社団法人Think the Earth様から寄贈していただきました。    また、1年生から3年生まで24名の有志の生徒がこの『未来を変える目標SDGsアイデアブック』を英語に翻訳していくプロジェクトに参加表明しています。                このプロジェクトの参加を通して、英語の実力を伸ばすとともに、世界の抱える課題や日本国内の取組について理解を深め、世界に情報発信していってくれると思います。
  「地元のリーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント」講座です。  今日は、エミフル松前内にあるまさき村を訪問し、(株)まさき村の代表取締役 三好 茂 様にお話を伺いました。   まさき村を立ち上げた経緯や三好さんの考える松前町に対する思い、買いに来ていただくお客様だけでなく、商品を納めてくれる生産者や中小事業主の方への感謝すること、社員をまとめていく際のコミュニケーションの取り方などについて聞くことができました。 三好さんの一言一言に、「松前町をなんとかしたい」「地域の輪をつなげることに貢献したい」という熱い想いを感じとることができ、本当に有意義な時間となりました。 次回の講座を活用して、聞き取りした内容をリーダーシップとマネジメントという視点から振り返り、まとめ作業を行います。
6月8日(土)9時~ 本校で第1回高校見学会を実施しました。当日は中学3年生の生徒のみなさんや保護者の方々130名にご来校いただきました。 全体会(概要説明)に続き、各教科の模擬授業を2つ体験しました。【国語】  【社会】   【数学】  【英語】    【理科】              【書道】       模擬授業終了後は、生徒会が伊予高校の学校紹介をしました。   そして、生徒会が校舎内を案内し、施設見学及び部活動見学も実施しました。 ご来場いただきありがとうございました。次回は、第2回高校見学会(模擬授業)    6月29日(土)9:00~ ※受付中第3回高校見学会(部活動体験・見学)7月26日(金)午後 ※各中学校を通じて案内 たくさんの方々のご参加をお待ちしております。
4月に2名の1年生が入部し、新たなスタートを切りました。原則週2日の休養日(平日1日、休日1日)を設け、「明るく、楽しく、強くなる」をモットーに日々の練習に励んでいます。今年度は、昨年度以上の成績を残せるように、がんばります。※ 練習試合の申込み(中高問わず)、中学生の部活動見学等も大歓迎です。お気軽にお問い 合わせください。
この探Qのトップページの原稿を作成した私たち「動画でみる地域講座」を紹介します。学びのグループは、⑥課題研究です。この講座では、主にふるさとCM大賞えひめ・観光甲子園の作品制作や学校紹介ビデオ、今年度から正面玄関に新設されたデジタルサイネージに掲示する動画の撮影を行っています。 これは学校紹介ビデオを制作するために伊予高校のマスコットキャラクターの「いよピー」に協力を依頼し、探Qの各講座を取材している様子です。どの講座も、積極的な協力を得ることができました。学校紹介ビデオは、今年も中学生向けの学校説明会で披露する予定です。 そして、ふるさとCM大賞・観光甲子園の作品制作のために、新しい発見や情報を得るため、校外へ取材に出かけ、視野を広げ活動しています。   校内外で撮影してきた動画を編集しています。編集ソフトで動画を切り取ったり、テロップを貼ったりして、テーマを端的に伝えるために、試行錯誤を繰り返し、より良い動画を作成しています。   先日、観光甲子園に挑戦するメンバーが、松前町役場に取材に出かけました。未来の松前町について、熱く語り合いました。 これから先も他のコンテストへ応募するなど、様々な...
6月2日(日)、松山西中等教育学校で県総体水泳競技中予地区予選会が開催されました。小雨が降る中、水温も低く、厳しい条件でしたが、以下のように上位入賞を果たしました。岡部 志音 200m平泳ぎ   2位  江﨑 隼人 100mバタフライ 3位江﨑 隼人 200mバタフライ 2位  福井 哲平 100m背泳ぎ   3位福井 哲平 200m背泳ぎ   2位  中矢 夢乃 100mバタフライ 3位幸田 夢月 200mバタフライ 3位 男子4×100mメドレーリレー(福井 稲田 江﨑 大塚) 3位男子総合4位 女子総合4位 また、個人で24種目、リレーで6種目の県総体出場権を獲得しました。県総体では、四国総体出場を目指して、頑張ります。
2年生だけで臨んだ県総体が終わり、2年生10人、1年生13人、マネージャー3人となりました。  試合結果 令和元年度 県総体団体戦 1回戦敗退      1回戦 1―2  今治南   ダブルス   3-6   シングルス1 6-3   シングルス2 5-7 試合予定 第28回伊予銀カップジュニアテニス大会県大会 6月8日(土)9日(日) 松山中央公園  
「異文化理解」講座 (学びのグループ:①人文社会グループ)を紹介します。 私達が取材に行ったこの日の活動は、愛媛県青年海外協力隊を育てる会から4名の講師の方をお招きし、「地球の料理教室」を開催していました。 今回は、中東の人々に愛されている最もポピュラーなお菓子「バクラヴァ」作りとエジプトや中東諸国でのコーヒーの入れ方を学びました。「バクラヴァ」とは、フィロ生地の間に刻んだアーモンドやクルミをはさみ、焼き上げてから濃いシロップをかけたものです。 机には金色のコーヒーカップと食器、ゴージャスな気分になります。フィロ生地を何枚も重ねています。“パイ”を作る感じですね。 オープンで20分ほど焼いて 甘いシロップをたっぷりかけて完成です。教室には、甘い香りが広がっていました。   みんなで試食です。楽しく和気あいあいと活動できました。 そして、2時間の活動に密着した僕たち取材班も、バクラヴァをいただきました!食レポに挑戦中? ↑最後に、食レポです!「作っている途中に、シナモンのいい香りがしてきました。 一口食べるとサクサクしていて、甘くてとても美味しかったです。 作っている皆さんや講師の先生に、作る...
応用言語学ゼミ ~もし君が翻訳家なら~ (学びのグループ:①人文社会グループ) この講座は、普段の授業では習えないような英語の意味・表現を調べて学習します。タイトル文字のとおり、英語に2時間どっぷり浸かります。 まずは、スライドを使って先生が解説 みんな熱心に取り組んでいます。 そして、グループ学習でわからない点を解決していきます。 毎週活動することで、少しずつレベルアップ!将来の進路に繋げていきます。 英語をとことん探Q(探究)する講座の紹介でした! (執筆者:動画でみる地域講座2年生)              
書道部2年生が、令和元年度の家庭クラブテーマを揮毫しました。今年のテーマは「私たちが主役の未来へ ~繋がりを深めて愛を育む~」です。揮毫者の感想「文字配置やテーマとサブテーマの文字の大きさを工夫し、繋がりを意識して制作しました。」 1年生が生徒会テーマ「積」の創作に初チャレンジ。名印も制作して押印し、書道教室横の階段に掲示しています。感想「一画一画の止めやはらいに気を付けて、行書はつなげて書くことを意識しました。」
 家庭クラブ役員が、料理講習会のメニューの試作をしました。調理しながら、オーブンの使い方、レンジの使い方、調理器具の保管場所を確認しました。また、参加者に喜んでもらえるだろうか、作り方の的確なアドバイスは何だろうか、メインの材料はどうしようか、様々な意見を出し合いました。 さあ、何を作るでしょう?6月末には参加者を募ります。皆さん、お楽しみに!
 本校会議室にて、5/25(土)に保護者会と栄養講習会を実施しました。栄養講習会では、日々の栄養管理の大切さや、効率的な水分補給の方法など、アスリートとして成長していくために、しっかりとしたマネジメントをしていくために大切なことを数多く学びました。部員の意識も高く、日々の食事にも気を付けるようになりました。これからも今回の講習会で学んだことをしっかりと生かして、残り1か月を切った四国総体に向けて万全の態勢をつくっていきます。
6月1日(土)・2日(日)に愛媛県武道館で県総体が行われました。今自分がもっている力を精一杯発揮した試合ができました。結果だけを見ると、十分に満足するものではありませんが、伊予高スタイルのとても良い内容だったと思います。県内トップクラスの学校とも、今後十分に戦える自信を深められました。「正攻法の剣道で正々堂々と勝負する。」を合言葉に、剣道場以外の場所に稽古場を見つけられる活動を行っていきます。皆様、応援ありがとうございました。
  6月です。じめじめと鬱陶しい梅雨の季節ですが、心は晴れ晴れといきたいものです。   ハワイには、『雨が降らなきゃ 虹は見られない』という諺があるそうです。なるほど、ハワイの人はうまいことを言います。・・・ただ、心に雨が降っている最中には、そうは考えられませんよね。心に晴れ間がみえないときは、誰かに話してみませんか。   1学期の面接カウンセリング週間は、6月10日(月)~14日(金)です。ご家庭でも、何か相談したいことなどありましたら、遠慮なくお声掛けください。    今月、来月のスクールライフアドバイザー来校予定日です。 【6月】7日㈮、14日㈮、21日㈮、25日㈫、28日㈮ 【7月】5日㈮、12日㈮、19日㈮、25日㈭   ※25日は夏期補習中です。
今月のお花はフトイ、カーネーション、紅花です。部員の作品 ↓【作者のコメント】  フトイを外側に折り曲げて、線香花火のようにしたところがポイントです。立ててあるフトイ や紅花、ガーベラは花火に見立てて、一足早い夏をイメージさせるような作品に仕上げました。(2年女子) 活動の様子 ↓ フトイの曲がり具合を身体で表現しているところです。
 5月28日(火)の探Qの時間に、「『万葉集』の世界」講座15名は、『万葉集』と深いつながりを持つ道後温泉に行き、開催されている改元イベント「祝 令和元年!万葉集と道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」の取材を行いました。 回廊パネル展では、『万葉集』と地域とのつながりを学ぶことができました。一番印象に残っているのは、聖徳太子が温泉に訪れた時の絵です。聖徳太子の顔が火照って赤くなっているのが、かわいいなと思いました。 飛鳥之湯泉の湯屋は、飛鳥時代の建築様式を取り入れており、浴室は万葉歌人である山部赤人と額田王の歌をモチーフにした内装になっていました。また浴室の壁画は、和歌の風景を砥部焼で再現していて、プロジェクションマッピングも見ることができました。平成から令和へと元号が変わり、注目を集めている『万葉集』。その世界観を、取材を通して楽しく感じることができました!
 4/29(月)~5/1(水)に大分県と熊本県で行われた、第6回 九州ホッケーチャレンジカップにホッケー部が参加してきました。結果は11校中9位でしたが、今回の大会で得た経験をもとに、さらなるレベルアップに励んでいきます。 大会翌日の5/2(木)には、小国高校(熊本県)との練習試合をおこなって帰ってきました。平成と令和をまたぐ大遠征でしたが、非常に有意義な4日間でした。
 6月1日(土)~3日(月)の3日間、県総体が行われます。初戦は12:50から伊予高体育館で小松高校と対戦します。悔いの残らないよう、一つ一つのプレーを大切にし、試合に臨みたいと思います。応援よろしくお願いします。(女子バスケットボール部員)   【県総体に向けて一言】 キャプテンとしての仕事を最後までやりきり県ベスト4を獲得!!!!!!!!!!!!!!!!! 最高の試合を最後までやりとおしたいと思います。 やり残すことなく、自分史上最高のバスケをしてみせます。 最後まで走り抜き、最高のバスケ人生だったと言えるようにします。 悔いの残らないように、最後笑顔で終わらせたいです。 チーム全体を盛り上げ、伊予の全力を見せます!!せ~の、よし!! チームに貢献します!!! 声をだして自分にできることを一生懸命します! 声出して精一杯盛り上げます!! チームに貢献できるよう頑張ります!!! リバウンドを取りまくります!!!! 自分にできることを全力で頑張ります!!!!! 今までにないくらい全力で声出します!!!!!! 笑顔で自分にできることを頑張ります!!!!!!! しっかり声を出して全力サポートします!! 声を出して他のチームに負けないくらいベンチを盛り上げます!!!...
 中予予選を終えて、一人一人たくさんの課題が見つかりました。その課題を元に練習を組み、勝利に向けて日々練習しています。  県総体まであと、1週間を切りました。私たちにできることは黙々と練習をして、技術面を更に向上させていくだけだと思います。1日1日を大切にして、残りの練習も頑張っていきたいです。 (女子バスケットボール部員)
次は、「地域の伝統的な暮らし・文化・芸能について調べよう」講座を紹介します。学びのグループは⑥課題研究です。 この日の探Q活動のテーマは、松山およびその周辺地域で代々伝わる祝福芸能である伊予の民踊(伊予万歳)です。地域(松前町中川原)の方々が本校で踊りを披露してくださいました。 三味線と太鼓と拍子木が軽快にリズムを刻み、歌に合わせて、ひらひらと扇が舞い、体がリズミカルに動きます。 踊りを見学した後の座談会では、地域の伝統や文化の保存・継承、そして、郷土に対する親しみと誇りを持って地域づくりに取り組んでいる思いを聞くことができました。 最後に、感じたことをまとめます。 地域にある伝統や文化を知り、よりよくするために必要な課題を考える過程から、地域に対する自分の考えをもつことができることを目標にしています。 (担当:動画でみる地域講座2年生)
 依頼を受けて、1年生の家庭クラブ委員が暗幕の補正をしています。開校以来の歴史と埃をかみしめながら、大きな布に悪戦苦闘しています。各クラスで相談し、協力し合って仕上げていきます。いつの間にかミシンの扱いにも慣れ、高速のミシン音が響いています。
この講座では数学オリンピックの問題に挑戦しています。(学びのグループ:⑤能力開発)問題を解いていくにつれて、型に当てはまらない解き方を身に着けることができ、様々な視点から“数学”を考えることができるようになります。 数学オリンピックの問題を解いている様子、3年生が挑んでいます。この講座で学んだ「数学的な見方や考え方」は、受験数学で役に立つかも! 同じ教室では、2年生が数学検定取得に向けて取り組んでいます。その様子は、またお伝えします。 (執筆者:動画でみる地域講座2年生)
 探Q「理科探究活動」班です。今回は、地域の水生生物について調べるために、海の生き物を採取して観察しました。 採取場所は新川海水浴場です。波打ち際や磯、突堤で貝や小魚、カニ、海藻などを採取しました。  水生生物を採取してから観察するまでに一週間。途中で海水の交換もしましたが、土日が夏のような暑さだったためか、バケツから腐敗臭が…。それでも生き物たちは元気に動いていました。 海藻は顕微鏡で観察。ミクロメーターで測った結果、1つの細胞が10?程度でした。緑の粒は葉緑体でしょうか。  バケツの腐敗臭のもと!?水に浮いていた膜のようなものを観察したところ、このような糸状のものが見えました。細さは1?程度……何らかの細菌でしょう。観察はまだまだ続きます。 「理科探究活動」班には、他にも2チームあります。  目指せ、でんじろう!?チーム(↓いろいろなタイプの空気砲作り)  身近にあるものを作ってみよう!?チーム(↓スーパーボール作り)  何をするのか?どんな方法で何が必要か?どんな結果になるのか?計画・準備・実験・考察の全てを生徒だけで行っています。だから、うまくいくのか、何が起こるのか、毎回わくわくしていま...
書道部 令和元年度の生徒会テーマは「積」 令和元年度生徒会テーマ「積」を書道部3年生部員が揮毫しました。 「積」には「積み重ねる」や「掛け算の答え」という意味があります。努力や成果を積み重ねていく大切さや、皆の良さを掛け合わせて素晴らしいものを作り上げるという気持ちを込めて書きました。そして、いつまでも初心を忘れないように、1年生の時と同じ場所で同じように写真撮影をしました。校内に掲示しています。 印刷物や掲示物に使われる書は、芸術性と実用性(正しさ読みやすさ)が求められます。書くことは自分の成長にもつながるので、一つ一つ最善を尽くし日ごろから鍛錬し、依頼していただけることにも感謝して書くようにしています。5月22日に行われた開校記念行事要項・選手名簿の表紙は302手嶋日菜さんの書です。「力強く書こうと隷書を選び、線の面白さやかすれを意識して創作しました。短い期間での制作でしたが、納得のいく作品を仕上げることができました。」
愛媛県高校生サッカーリーグ(Eリーグ)今シーズンの戦いが始まりました。この土日は5月としては珍しく気温が高く、30℃を超える中、しっかり戦うことができました。   第1戦 5月25日(土)@伊予高校グラウンド伊予  2(0-0 2-0)0 松山商業T伊予S 1(1-1 0-2)3 松山商業S 第2戦 5月26日(日)@伊予高校グラウンド伊予  0(0-0 0-0)0 松山聖陵S伊予S 0(0-2 0-3)5 松山工業M 次回も(セカンドチームは次回こそは)勝点を奪えるように、がんばります。 〇Eリーグ次戦は 6月30日(日)松山東S,えひめiセレクト (予定) (執筆者:2年生)