伊予高日誌

第36回卒業証書授与式リモート

 第36回卒業証書授与式は感染予防のため参加できなかった在校生も、ホームルーム教室でリモート参加し、先輩たちの立派な姿を見ることができました。

県学生書道展3年連続最優秀受賞

 2月20日(土)21日(日)の2日間、第59回愛媛県学生書道展が県美術館南館で行われ、本校書道部1、2年9名の入賞作品が展示されました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、表彰式はありませんでしたが、入賞者の得点数で競う団体の部で3年連続最優秀学校賞を受賞することができました。感染予防に努め実施できたこと、関係の方々に感謝いたします。

第36回卒業証書授与式

 3月1日、第36回卒業証書授与式が行われました。

 毎年、在校生全員が「ベートーベンの第九」を歌って卒業生を送ってきましたが、昨年初めてそれが叶いませんでした。今年は伝統を何とかつなぎたいと考え、CDに収録した吹奏楽部の演奏に合わせて音楽選択生徒が一人ずつ「第九」を歌い、歌声を重ねた「卒業式のための第九」を作成しました。吹奏楽部の演奏と190名の歌声の流れる中、36期生255名が学び舎を巣立ちました。

非行防止教室を行いました。

1月14日、1年生を対象に、

愛媛菅公学生服株式会社の上野雄太先生をお招きして、

「制服について考える」という演題で非行防止教室を行いました。

 

第一印象は6秒で決まることや

好感の持てる着こなし、身だしなみが大切なことを改めて学びました。

制服の役割と必要性を理解し、素敵な着こなし方を身に付けて、

自分自身と学校のイメージアップを図っていきましょう!

連絡用ツール「エルガナ」利用について(お願い)

 向寒の候、ますます御清祥のことと拝察申し上げます。本校の教育活動につきましては、平素より格別の御理解と御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、本県におきましてもコロナウィルス感染が教育現場で広がり始め、これまで利用しておりますTeamsによる生徒への連絡に加え、御家庭との連絡手段を確保するものとして、「エルガナ」を導入することにいたしました。「エルガナ」はNTTグループの公式ビジネスチャットであり国内データセンターで運用されています。今後、保護者の皆様にお知らせする内容を「エルガナ」にて配信いたします。

 尚、12月7日に配布しましたログイン情報を「ビジネスチャットエルガナ」のログイン画面に入力してください。ウェブブラウザで問題なく使用できますが、iOS(App Store)、Android OS(Google PLAY ストア)を使用したスマートフォン用のアプリケーションが各OSのアプリ配布サイトにあります。ダウンロードして使用することもできます。

ログインURL     https://ncs.nttcom.biz/web/AcnLrS0490/login

「デートDV講演会」

  12月3日に2年生を対象とした、松前町の人権擁護委員 松田雅子先生、水本諭先生による「デートDV」に関する講演会が行われました。

  身近で具体的な事例を、映像を交えながらお話ししていただき、「デートDV」はどんなものなのか、またもし自分がそのような立場になったらどう思うのか、友達から相談を受けたらどのように対処すべきかなど、それぞれが自分の事としてDVについて考える良い機会となりました。

11月の学校行事

11月、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策をとりながら、

文化祭などの学校行事を行いました。

 

11月5日、文化祭を半日開催(午前中のみ)で実施しました。

その様子の一部を、Iyo Tube 番外編として、

YouTubeサイト「伊予高校公式チャンネル」にアップしています。

 

 

11月9日、

広島より被爆体験伝承者(原爆被爆者の体験を引き継いだ次世代の証言者)の

松原一彦様をお招きし、

1年生を対象とした被爆体験伝承講話を行いました。

被爆体験を後世に伝えることの意義を考え、平和について認識を深めることができました。

11月19日、1・2年生を対象に

松山市出身のピアニスト黒田映李さんをはじめ、

プロの演奏家5名をお招きし、芸術鑑賞会を行いました。

プロの生演奏は迫力があり、90分という短い時間ではありましたが、

楽しんで鑑賞することができました。