伊予高日誌

サタデースクール(進路別講演会)

 12月8日(土)のサタデースクールで、進路別講演会を実施しました。
高松高等予備校、河原学園、ポリテクカレッジから講師の先生をお招きし、
大学、専門学校、職業能力開発大学校、
それぞれ個々の進路実現に向けて、今、何をすべきか考えました。

大学進学希望講座および専門学校進学希望講座


職業能力開発大学校進学希望講座

 講演会後は、振り返りシートを記入し、
進路実現のために今日から実行することや
冬休みを利用してしなければならないことを深く考えることができました。

0

【2年生】デートDV講演会

 

12月6日(木)ホームルームの時間に、講師をお招きして「デートDV」に関する講演会を実施しました。若者の間で発生している「デートDV」について、自らにとっても身近な人権問題であることを理解するとともに、人と人とのよりよい関係を築くための基本を改めて学びました。

 事例紹介では、男女交際の在り方について、問題点や対策を意見発表しました。

 (生徒の感想より)
・男女交際は、お互いが笑顔になれないと楽しめないし、精神的に苦しいと思うので 二人の価値観や個性を大切にして、付き合っていくのが一番だと感じた。(男子)
・日本は男女の格差が強い国だということを知って、自分は納得した。男女の格差を急に無くすことは難しいことだけど、男女の差を超えて対等に付き合っていけるようにしたい。(男子)
・今回の講演会でデートDVについて学び、自分の考えや気持ちを相手に押しつけるのではなく、 対等な関係を築いて行くべきだと思いました。(女子)

0

【書道部】書の甲子園大賞受賞

 書の甲子園(第27回国際高校生選抜書展)で本校3年矢野菜々美さんが大賞を受賞しました。書道部の団体四国地区準優勝と一緒に11月28日付毎日新聞に記事が掲載されました。

毎日新聞デジタル版で見ることができます。

 入賞入選作品は1月29日から2月3日まで天王寺にある大阪市立美術館に展示されます。 

取材の様子

団体 四国地区準優勝

個人 大賞 3年 矢野菜々美

入選 3年 髙橋 舞、松木 葵、長山正人

2年 濵矢結衣、手嶋日菜、大森玲奈、田中柚子、山下加乃、澤井愛美、本川日向子

1年      今井美月、水口藍璃

0

【総合的な学習の時間】【生活健康】松山盲学校訪問

 総合的な学習の時間「ノーマライゼーションを学ぼう」班です。私たちは、みんなが一緒に生活するために大切なこと知り、必要なことを考えようと、そのスタートとして障がいをもった方々、性的少数者の方々について理解を深めようとしています。

 今回は、松山盲学校に訪問させていただきました。松山盲学校では、先生ではなく私たちと同じ高校生のお二人が普段使っている点字盤や拡大教科書、拡大機器の紹介をしてくれました。全盲弱視体験として、ガイドヘルプをしながら校内を歩く経験もさせてもらいました。お二人の楽しい掛け合いで、点字の打ち方や機器の使い方を説明してくれたり実演してくれたりしたので、とても分かりやすくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

~生徒の感想より~
・インターネットや本で調べても実際に体験してみないと分からなかったことがあったり、新しく学んだことがあったりして、貴重な体験をすることができました。
・自分の名前を点字盤で打ってみて、実際に盲学校の生徒さんに読んでいただきました。スラっと点字を読んでいて、すごいと思いました。
・点字盤や拡大教科書を実際に使って、盲学校の生徒さんの普段の授業を知ることができ、良い体験ができました。

0

平成30年度「税を考える週間」作品展 税に関する五七五 表彰

 

平成30年度「税を考える週間」作品展(主催:松山地区租税教育推進協議会)税に関する五七五で、1年生の安藤佳乃さんが、松山地区租税教育推進協議会会長賞を受賞し、11月26日校長室にて、松山税務署副署長より表彰されました。近く、校内にポスターも展示されるので、ぜひ見てください。

0

松前町オリジナルナンバープレート表彰

 

 11月26日に松前町オリジナルナンバープレートの応募作品の表彰が行われました。
 本校の税田天音さんの作品が、優秀作品(高校生部門)に選ばれ、松前町長より直接表彰されました。

税田さんの作品紹介

松前町長さんから、直接表彰されました。

受賞者の皆さんで記念撮影です。

0

【総合的な学習の時間】【生活健康】車椅子での移動やブラインドウォークを体験

 総合的な学習の時間「ノーマライゼーションを学ぼう」班です。私たちは、みんなが一緒に生活するために大切なこと知り、必要なことを考えようと、そのスタートとして障がい者、性的少数者について理解を深めようとしています。
 今回は、一般的な車椅子、電動車椅子を使っての移動と、アイマスクをして移動するブラインドウォークを体験しました。車椅子で移動してみると、歩きやすいと思っていたアスファルトの道路も、ちょっとした段差や、傾いている場所があることに気づきました。アイマスクをしていると、どこを歩いているのか分からなくて不安になりました。

 途中で、松前町ふれあいライブラリーにお邪魔しました。アイマスクをしていると、普段は気づかない点字ブロックの大切さが分かりました。また、身障者用トイレの広さや手すり、洗面台のつくりが、車椅子で利用するためには本当に必要であることも実感しました。
 次回は、今回の体験をもとに、バリアフリーについて考えてみようと思います。

0

【総合的な学習の時間】【地域】動画を利用した作品づくりに挑戦中

 総合的な学習の時間「動画で見る地域」班です。私たちは、1・2年生38名を5つのグループに分け、「校外コンテストに挑戦」というテーマで活動しています。
前期から活動している2年生は、“ふるさとCM大賞えひめ2019”に出品する作品を作りました。撮影の様子(左)とCMの1コマ(右)です。30秒という限られた時間に、必要な情報を入れることの難しさを感じることができました。松前町のPRに一役買えたらと思います。

 そして、文化祭で総合的な学習の時間の成果発表をしました。
タイトルは「お笑い芸人“和牛”から伊予高生へメッセージ」。生徒会、放送・IT部と協力したこの企画で、私たちは動画の編集作業を担当しました。イメージ映像(左)を撮影したり、テロップを入れたり(右)、VTRの仕上げの作業をしました。

 また、後期から活動を始めた1年生は、松前町役場周辺で取材活動を行いました。庁舎をバックにしたレポート撮影とふるさとライブラリーで調べ活動をしました。何度も撮影したり、原稿を間違えたり苦労も多かったです。
 

後期の活動では、それぞれのグループが1つの作品を仕上げ、コンテストに応募する予定です。
  

0

サタデースクール「小論文の書き方」講演会

 11月10日(土)サタデースクールでは、講師をお招きして「小論文の書き方」に関する講演会を実施しました。小論文を書く意義について、これまで意識することはあまりありませんでした。しかし、「文章によるコミュニケーション力」として、身に付ける必要があると改めて実感することができました。また、課題文型・問題解決型・テーマ型など、出題パターンによる文章の展開方法についても詳しく解説していただいたので、今後に生かしたいと思いました。

< ワークシートに取り組む様子>

<振り返りの時間> 

0

平成最後の文化祭!

 11月6日(火)、快晴の下、文化祭を実施しました。保護者の方々、地域の方々、1、2年生の職場体験学習でお世話になった方々をはじめ、多数の方々に御来校いただき、本当にありがとうございました。日頃の学習活動や部活動の成果を御覧いただいたことに深く感謝いたします。

1 全体会の部(体育館)

(吹奏楽部:さすが全国大会出場校!素晴らしい演奏で開幕です。)

(長谷川先生の粋な計らいで、指揮者体験が今年もできました。)

(各学年の音楽選択生による合唱)

(演劇部:「私と天使と、ときどき、シロアリ」)

★「総合的な学習の時間」の講座別発表
(地域の昔話を伝えよう講座:全体発表会の内容からバージョンアップした内容で発表しました。)
 
(動画でみる地域講座:9月25日にお越しいただいた「和牛」のお二人にお願いをして伊予高生へのメッセージVTRを制作しました。取材と編集は、生徒会と放送IT部、薬眞寺先生に御協力をいただきました。) 

★1年生職場体験学習発表会

(学年全体の発表会で代表になった2班がプレゼンテーションをしました。)

2自由部門
〈書道部〉

(中庭での書道パフォーマンス。今年も見事でした。)
〈茶道部〉

(1年生男子がお点前に挑戦しました。)

生徒会

(今年も東北の復興支援に協力をしました。震災復興をテーマにした映画も上映しました。)

クラス企画の一例

(2年5組:「伊予高マーケット」1年次にお世話になった地域の企業様に御協力をいただき、商品の提供をしていただきました。売り上げは、日本赤十字社の『平成30年7月豪雨災害義援金』に募金します)

(1年2組:射的・・・童心に返って盛り上がりました。)

(2年3組:伊予高生の主張・・・いろいろな主張が聞けて面白かったです。)

(2年8組:食物バザー・・・もどき焼き。怪しげなネーミングで集客しました。)
その他、1年生の職場体験学習の展示やPTAバザーなど様々な企画があり、充実した1日でした。来年も頑張ります!

 

0