お知らせ

 私たち文芸・新聞部は、顧問の先生の御指導のもと、1年生2人で活動しています。

 主に文芸部としての活動をしています。詩や小説など各自が創作活動をしています。意見を出し合い、自分では気付かなかったことや新たな表現方法などを発見していくことで互いの力を高めています。

 今年度は顧問の先生が交代したこともあり、新たに地域調査活動も行っています。地域の人から話を聞いてまとめたり、地域調査の方法を学ぶ講座に参加したりしています。

ブログ

文芸・新聞部ブログ

文芸・新聞部の活動

 文芸・新聞部は、令和2年度は、3年生2人、2年生3人、1年生1人の計6人で活動し始めました。活動は不定期です。

 

 新聞部門では、6月と1月には伊予高新聞の編集があるほか、愛媛県や愛媛新聞社と連携して、本校放送・IT部員とともに「高校生記者活動」を行っています。詳しくは、下記のページを御覧ください。

 

https://www.ehime-np.co.jp/special/egao_sports/reporter/iyo/

 

 なお、本校ホームページでも、ホームのリンクリストに「発信!高校生記者(愛媛新聞)」があって、そこから閲覧できます。今年度は、県内の高校では真っ先に、学校紹介の動画を制作しました。愛媛新聞社ホームページ > 愛顔スポーツ > 高校生記者 > 伊予高校へと進んで閲覧してください。

 

 文芸部門では、部員の創作や論説を持ち寄り、部誌「暁」を毎年発行しています。過去の「暁」は、活動場所の地歴公民教室で閲覧できますので、希望の方は部員に申し出てください。

 

文芸・新聞部 高校生記者活動で学校生活を発信!

 愛媛県と愛媛新聞社、そして県内の高等学校が連携して「高校生記者活動」を実施し、学校の部活動をはじめとした学校生活を愛媛新聞社のサイトから情報発信をする取組が行われています。
 伊予高校では、文芸新聞部と放送IT部の生徒が高校生記者の活動に取り組んでいて、連携参加している県立学校35校のなかで最多の発信数を誇っています。
 今年度は、県総体に向けて運動部の抱負を紹介するコーナーのほか、修学旅行や開校記念行事など学校行事も積極的に取材して、伊予高校での生徒による魅力的な活動を広く伝えようと活動を進めています。

 掲載された記事は、愛媛新聞社のサイトで、「愛顔スポーツ」(題字下の灰色) → 「高校生記者」(青地に白字) → 「伊予」(青地に白字)へと進むと閲覧できます。
また、https://www.ehime-np.co.jp/special/egao_sports/reporter/iyo/から閲覧できます。

他校に先駆けて修学旅行を愛媛新聞社の「高校生記者」コーナーから発信した内容が評価され、愛媛新聞社の記者が本校を訪れ、新聞紙上に記事を書くことになり、打合せをしました。
これからも本校の活動をどしどし発信して、伊予高校の魅力を広く伝えていきます。