フォトアルバム

ようこそ、愛媛県立伊予高等学校公式WebSiteへ

 

「自らの力で、自らの未来を切り拓く生徒の育成   

    ~総合科目選択制と探究活動の実践を通して~」

 

新着
 1月9日・10日に「令和2年度 愛媛県高等学校バスケットボール新人大会(新人戦)中予地区予選」が本校体育館で行われ、本校女子バスケットボール部が参加しました。    1回戦は東温高校と対戦し、第1ピリオド終了時点で7点のリードがありました。このままリードを広げていくかと思われましたが、第2ピリオドで失速。以降は相手のリードを許したまま、逆転はかなわず、結果、30点差で初戦敗退となり、翌日の敗者復活戦に県大会出場への望みをかけました。    翌日、県大会出場の2枠をかけて、初戦は松山商業高校と対戦しました。昨年度の新人戦において、わずか1点差で先輩たちの県大会出場を阻んだ相手であり、先輩たちの無念を晴らすという意味でも絶好の組み合わせでした。しかし、第1ピリオドで18点ものリードを許し、第2ピリオドで差を縮めたものの、試合後半で力尽き、結果、トリプルスコアに近い点差で大敗を喫しました。      今年度の公式戦における勝利のご報告ができなかったことに関して、今は、チームとしての無力さを痛感するばかりですが、まだすべてが終わったわけではありません。現在のチームで挑む最後の大会である総体までに、チーム一...
1月14日、1年生を対象に、 愛媛菅公学生服株式会社の上野雄太先生をお招きして、 「制服について考える」という演題で非行防止教室を行いました。   第一印象は6秒で決まることや 好感の持てる着こなし、身だしなみが大切なことを改めて学びました。 制服の役割と必要性を理解し、素敵な着こなし方を身に付けて、 自分自身と学校のイメージアップを図っていきましょう!
2021年の幕開け、いつもどおり元気に活動しています。 年末年始の対外試合は無観客で実施、そして、OB戦は今回控えることにしました。 新年を迎え、新型コロナの影響により、1月8日から対外試合は控えていますが、 感染症対策に気を配りながら活動しています。   応援してくれる保護者、OBの皆様をはじめ、関係者への感謝の気持ちを忘れることなく、 サッカーを楽しむ気持ちを忘れず、人として成長できる1年にしたいと思います。 今年も、よろしくお願いします。
ブログ
01/13
パブリック
 1月9日(土)に愛媛県総合運動公園テニスコートにて第20回冬季ジュニアテニス大会県大会が行われました。本校からは1名の参加となりました。コロナ感染拡大により開催も危ぶまれましたが、地区予選を勝ち抜いてきた大会でもあり、まずは行えてほっとしたところです。開催できるようにご尽力くださった運営を担当する先生方にお礼申し上げます。  ここのところの冷え込みでコート周辺の気温は0度を下回るほど。ラケットを握る手がかじかむ厳しい条件での試合となりました。4人による予選リーグは、南予地方の大雪により棄権せざるを得なかった高校が数校あり、3人でのリーグ戦になりました。結果は2試合ともタイブレークにもつれ込む接戦で1勝1敗。ゲームの得失率で2位となり、本戦Bトーナメントに進みました。気持ちを切り替え、考えながらプレーし、ゲームをコントロールできていました。1R6-1,2R6-1,決勝6-1という結果でした。  普段の練習だけでは感じることの少ない緊張感や不安を体験できる機会を持てたことは、次の大会に向けてのモチベーションになったことと思います。また、コロナ感染予防の観点から無観客試合は継続されており、彼女たちのが...
 1月9日(土)にアクアパレットまつやま(松山市)で開催された2020年度 新春特別フェスティバルに、本校から1・2年生3名が出場しました。   <競技結果> ○2年 中矢 夢乃さん 女子 50m自由形     39秒41  ○1年 菊池 香帆さん 女子100m背泳ぎ  1分30秒38 ○1年 岡田 惟吹くん 男子 50m平泳ぎ     36秒50(第3位)              男子100m平泳ぎ  1分21秒25    全レース予選なしのタイム決勝で行われました。小・中・大学生と一緒に競技する新春ならではの試合でしたが、前回の新人大会より5秒以上タイムを縮めた選手もいて、コロナ禍の中、日頃の練習の成果を発揮することができました。さらに練習を重ね、来年度総体での活躍を期待したいと思います。応援してくださった人たちに感謝します。ありがとうございました。   (写真)男子50m平泳ぎのレース 第2レーンが岡田くん(写真左から2番目)

伊予高日誌

非行防止教室を行いました。

1月14日、1年生を対象に、

愛媛菅公学生服株式会社の上野雄太先生をお招きして、

「制服について考える」という演題で非行防止教室を行いました。

 

第一印象は6秒で決まることや

好感の持てる着こなし、身だしなみが大切なことを改めて学びました。

制服の役割と必要性を理解し、素敵な着こなし方を身に付けて、

自分自身と学校のイメージアップを図っていきましょう!

連絡用ツール「エルガナ」利用について(お願い)

 向寒の候、ますます御清祥のことと拝察申し上げます。本校の教育活動につきましては、平素より格別の御理解と御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、本県におきましてもコロナウィルス感染が教育現場で広がり始め、これまで利用しておりますTeamsによる生徒への連絡に加え、御家庭との連絡手段を確保するものとして、「エルガナ」を導入することにいたしました。「エルガナ」はNTTグループの公式ビジネスチャットであり国内データセンターで運用されています。今後、保護者の皆様にお知らせする内容を「エルガナ」にて配信いたします。

 尚、12月7日に配布しましたログイン情報を「ビジネスチャットエルガナ」のログイン画面に入力してください。ウェブブラウザで問題なく使用できますが、iOS(App Store)、Android OS(Google PLAY ストア)を使用したスマートフォン用のアプリケーションが各OSのアプリ配布サイトにあります。ダウンロードして使用することもできます。

ログインURL     https://ncs.nttcom.biz/web/AcnLrS0490/login

「デートDV講演会」

  12月3日に2年生を対象とした、松前町の人権擁護委員 松田雅子先生、水本諭先生による「デートDV」に関する講演会が行われました。

  身近で具体的な事例を、映像を交えながらお話ししていただき、「デートDV」はどんなものなのか、またもし自分がそのような立場になったらどう思うのか、友達から相談を受けたらどのように対処すべきかなど、それぞれが自分の事としてDVについて考える良い機会となりました。

11月の学校行事

11月、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策をとりながら、

文化祭などの学校行事を行いました。

 

11月5日、文化祭を半日開催(午前中のみ)で実施しました。

その様子の一部を、Iyo Tube 番外編として、

YouTubeサイト「伊予高校公式チャンネル」にアップしています。

 

 

11月9日、

広島より被爆体験伝承者(原爆被爆者の体験を引き継いだ次世代の証言者)の

松原一彦様をお招きし、

1年生を対象とした被爆体験伝承講話を行いました。

被爆体験を後世に伝えることの意義を考え、平和について認識を深めることができました。

11月19日、1・2年生を対象に

松山市出身のピアニスト黒田映李さんをはじめ、

プロの演奏家5名をお招きし、芸術鑑賞会を行いました。

プロの生演奏は迫力があり、90分という短い時間ではありましたが、

楽しんで鑑賞することができました。