ようこそ、愛媛県立伊予高等学校公式WebSiteへ

 

「自らの力で、自らの未来を切り拓く生徒の育成   

    ~総合科目選択制と探究活動の実践を通して~」

 

新着
9月19日(土)個人戦のダブルスに4ペアが出場しました。1ペアがゾーンを勝ち抜き本戦に進み、同時に県大会へ出場を決めました。本戦では1Rで敗れましたが、夏季ジュニアに続き2度目の県大会への出場になります。もう1ペアはゾーン決勝で敗れたため、代表決定戦に臨みました。惜しくもタイブレークで敗れ、県大会出場を逃しました。 翌20日(日)、個人戦シングルスには、8人がエントリーしました。3名がゾーン決勝に進むも敗れ、残念ながら県大会への出場はなりませんでした。 21日(月)、いよいよ団体戦です。1Rの対戦相手は東温高校でした。先週末、練習試合を行った時には、まさか当たるとは思っていませんでしたので、ドローが出た時には驚きました。2-2の接戦となり、シングルス3に全てが委ねられることになりました。結果は3-2での辛勝、全員で勝ち取った1R勝利でした。2Rは新田高校と対戦しました。1-4で敗れ、コンソレーションに回ることになりました。コンソレ1Rは、松山工業高校でした。もつれたゲームの続く接戦をものにし、3-1で県大会出場を決めました。全員が気持ちを一つにして、プレーする者も、コート外で応援する者も一丸となって戦うことができまし...

伊予高日誌

職場訪問を行いました。

9月15日、1年生の探Qの時間に

35か所の事業所に分かれ、職場訪問を行いました。

 

今年度は、コロナウィルス感染拡大防止に配慮し、

1日を通しての職場体験ではなく職場訪問という形で、

短い時間ではありましたが取材活動を行いました。

 

生徒たちは、今回の体験的活動を踏まえ、

お礼状の作成、レポート作成を行い、自己の進路選択に関して探Qを深めていきます。

 

新型コロナ禍対応でご多忙な中、

受け入れをしてくださった地元の事業所の皆様、ありがとうございました。