お知らせ

 自然科学部は、科学部・数学部・ガーデニング部を統合してできた部です。現在は、時期や活動内容によって個別や班別に活動したり、全員で同じ活動をしたりしています。

 生物講義室では、伊予高校周辺に生息する生物の飼育をしています。校長室の巨大金魚の飼育も重要な活動のひとつです。ひまわり苗の定植ボランティアなど、地域の活動にも参加しています。最近では、校内の花壇で野菜を育てたり(1)、鵬翔のモニュメントを磨いたり(2)、統計グラフコンクールに応募したり、数学検定合格を目指してひたすら勉強している部員もいます。

 昨年度の文化祭では、空気砲、紙飛行機deビンゴ、特大シャボン玉、金魚すくいなど、部員が興味のあることに取り組みました。大勢の方に見学や体験をしていただきました。本当にありがとうございました。

 今後も、それぞれの興味関心のあることについて活動していくつもりです。科学、数学、ガーデニングなど、自然科学に興味関心のある方の入部をお待ちしております。
 

ブログ

自然科学部ブログ

自然科学部 7月活動記録

 こんにちは!自然科学部です。
 松前町内にある『ひょこたん池』で水生生物調査を行ってきました。『ひょこたん池』は、重信川流域に数多く湧き出す泉のひとつで、多くの水生生物が生息しています。『ひょこたん池』の生態系を崩さないように気をつけて、一般的な網を使って水生生物を採捕しました。(事前に松前町役場の許可をいただきました。)

 今回は、大人数で水の中に入って調査をしたので、生物たちはびっくりして逃げたり隠れたりしてしまったかもしれません。どのような方法で調査をすれば、より多くの生物を確認することができるのか。生息している生物の種類や数に変化はあるのか。今後の課題が多く見付かった活動となりました。

0

自然科学部 近況報告

自然科学部【日誌】

 こんにちは!自然科学部です。
 今年度の自然科学部は、生き物が好きな1・2年生の男子25名でスタートしました。身近な生き物を大切に、学校内の花や野菜を育てたり、地域の水生生物を調べたりしています。また、それぞれが気になることについて調べて実験することもあります。

 一学期には、毎年恒例、校庭の銅像磨き、野菜の植え付け、水生生物調査をしたほか、スーパーボール作りなどもやってみました。花壇の花や飼育している水生生物の世話も欠かさず行っています。
 夏休みには、松前町内の水生生物調査や野菜の収穫を予定しています。また、初めて植えてみた蕎麦、あえて時季外れに植えてみたインゲンや大豆の生育状況も観察してみるつもりです。

0