お知らせ

平成29年度 推薦入学者選抜に係る本校が定める「出願資格の詳細」

 本校の推薦入試を受ける場合、能力や適性を含めた本校が求める生徒像、および入学者選抜の実施のための基本的な考え方を以下のように示します。

  生徒の無限の可能性を引き出し、豊かな人間性を育てる教育を推進している本校は、推薦入学者選抜では次のような生徒の入学を期待します。

 

ア 本校の教育方針を理解し、本校で学びたいという強い意志を持っていること。

イ 大学進学等の意志を明確に持っていること。又は、専門性を高め地域で活躍する人材を育成する 本校のコース (芸術クリエーションコースと地域イノベーションコース)に対して興味や関心を持っており、将来専門性を生かした進路を希望していること。

ウ 人物が優れていること。

( 基本的生活習慣がしっかり身に付いていて、礼儀正しく、身だしなみ、言葉遣い、出席状況等が他の模範となるものであること。

( 自分から進んで明るい挨拶や清掃ができ、誰に対しても優しく温かい気持ちで接することができること。

エ 調査書の学習及び行動の記録が良好で、基礎学力が定着しており、普通科の生徒として学習の成果が期待できること。

オ 次の要件のうちいずれかに該当し、本校入学後もその経験を生かして学習活動や特別活動等に貢献するとともに、 人間的にも大きく成長することが期待できること。

( 生徒会活動・委員会活動・学級活動・奉仕活動等において、委員等を務めるなど、意欲的かつ熱心に活動したこと。

( 校内外を問わず、スポーツ活動・文化活動において、大会に出場し実績を上げたこと又は3年間継続して所属し、部長を務めるなど、熱心に活動したこと。

( 「えひめ国体ターゲットエイジ選手」もしくは「愛顔のジュニアアスリート認定者」に指定されているなど、優れた技能を有すると認められ、本校入学後も当該種目を継続して活動する意志があること。

( 英語検定・漢字検定等の各種検定で3級以上を取得していること。

 

本校の普通科の推薦入学者選抜における募集人員は、募集定員の 15 %程度 (48 人程度 ) としているが、そのうち特に、部活動などの取組・成果等を重視した選抜を、募集定員の8%程度 (25 人程度 ) を上限に行う。


入試情報


県立学校入学者選抜に関することは愛媛県教育委員会の Web Site をご覧ください。

次年度の募集要項につきましては、まとまり次第掲載いたします。