お知らせ

 書道部は3年生3名、2年生3名、1年生8名で毎日放課後活動しています。いろいろな活動を通して自分を磨くとともに書の魅力を発信していきます。
 

 

 


主な活動

公募展への出品、県高文祭参加、校内文化祭の展示・書道パフォーマンスなど

 

令和 元年度 県学生書道展          最優秀学校賞、県知事賞

令和 元年度 書の甲子園           四国地区優勝(団体)秀作賞3名

令和 元年度 全国高等学校総合文化祭(佐賀) 特別賞(菅公賞)

平成30年度 書の甲子園           四国地区準優勝(団体)大賞1名

平成30年度 県学生書道展          最優秀学校賞、県知事賞

平成29年度 全国高等学校総合文化祭(宮城) 特別賞

 

ブログ

書道部ブログ

【書道部】県学生書道展作品紹介

 2月20日(土)21日(日)の2日間、第59回愛媛県学生書道展が県美術館南館で行われ、本校書道部1、2年9名の入賞作品が展示されました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、表彰式はありませんでしたが、入賞者の得点数で競う団体の部で最優秀学校賞を受賞することができました。書道展会場の様子と受賞作品の紹介をします。

県学生書道展3年連続最優秀受賞

 2月20日(土)21日(日)の2日間、第59回愛媛県学生書道展が県美術館南館で行われ、本校書道部1、2年9名の入賞作品が展示されました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、表彰式はありませんでしたが、入賞者の得点数で競う団体の部で3年連続最優秀学校賞を受賞することができました。感染予防に努め実施できたこと、関係の方々に感謝いたします。

書界展作品紹介

1月20日から24日まで愛媛県美術館にて第45回記念書界展が開催され、書道部から出品した作品13点も展示されました。新型コロナウイルス感染症特別警戒期間中であったため、表彰式も中止となりましたが、7名の生徒が特別賞に選ばれましたので紹介します。

 ダウンロード:書界展作品紹介.pdf(PDFファイル サイズ約468KB)

第29回書の甲子園秀作賞受賞

 書の甲子園の名で知られる「第29回国際高校生選抜書展」が2月17から大阪市立美術館で開催されます。本校書道部からは11名入選、1名入賞の12名の作品が展示されます。団体では四国地区優秀賞をいただきましたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、表彰式は中止となり展覧会も見に行くことはできません。書の甲子園のホームページに入賞作品や団体が掲載されておりますのでご覧ください。写真は秀作賞の3年生水口さんの作品「臨 始平公造像記」です。

【書道部】文化祭報告

 11月5日晴天の下、今年度は一般非公開での文化祭が行われました。感染予防のためバザーや食品を扱う出店や密になる催しはできないという条件の下、工夫を凝らした運営で、吹奏楽部の2回公演をはじめ文化の薫り高い、今年しかできない文化祭を楽しみました。

 書道部では恒例になった中庭での書道パフォーマンスと作品展を行い、たくさんの友人や先生方に見ていただくことができました。例年とは違う企画を考えた生徒会、準備を手伝ってくれた3年生や多くの人の協力で開催でき、本当によかったです。

【書道部】書の甲子園優秀賞

 今年度の「書の甲子園(第29回国際高校生選抜書展)」の結果が11月26日付の毎日新聞に掲載されました。写真は本校書道教室で取材を受けたときのものです。

今年度はコロナ禍で入部から出品までの制作期間が短かった1年生がよく頑張り、上級生が少ないながらも12名が入賞、入選を果たしました。団体では四国地区優秀賞(四国地区上位5校)という成績を残すことができました。展覧会は現在のところ、来年2月17日から21日大阪市立美術館で行われる予定です。

【書道部】県高文祭報告

 11月12日から15日の4日間、第34回愛媛県高等学校総合文化祭書道部門の展示が県美術館南館で行われました。本校書道部から1、2年13名が参加、展示・撤去の補助も行い、合評会では作品制作のアドバイスを聞くことも出来ました。今年度全国総文高知大会に出品した3年今井美月さんの作品も展示されました。新型コロナウイルス感染拡大のため、夏の実技講習会中止を始め様々な行事や展示がなくなり勉強の機会が減っている中、感染予防に努めながらなんとか実施できたこと、関係の方々に感謝いたします。

成績 優秀 2年 森 耶真人 臨木簡(次年度全国大会推薦)

優秀 2年 奥田 千尋 臨乙瑛碑

生徒の感想

・県内から集まった作品を見て、自分に足りないことや今まで気がつかなかったことに気付くことができ、より深く書道と向き合うことができた。学んだことをしっかり吸収して今後に生かしたい。(2年)

・初めての合評会で緊張したがとても勉強になることばかりだった。他校の先生に指導していただき、他校の作品を見て刺激を受けこれから書く臨書の参考にもなった。次の制作もがんばりたい。(1年)

【書道部】印刷物の表紙揮毫紹介

 今年度の行事で使われるテーマ文字の揮毫者を紹介します。

11月5日文化祭要項の表紙は書道部3年生大隅愛歩さん、9月に行われました運動会プログラムは2年生奥田千尋さんの書でした。

今年度は例年と違う実施ですが、限られた条件の中で工夫して思い出に残る行事にしましょう。

「こうち総文」に出品しました。

本校書道部が出品予定でした、2020 こうち総文(第44回全国高等学校総合文化祭)は、新型コロナ感染症対策のため、ウェブ開催となりました。

出品作品を「WEB SOUBUN(ウェブそうぶん)」のページ上で10月31日(土)まで公開していますので、ぜひご覧ください。

(本校のサーバーから離れます)