愛媛県立伊予高等学校
 
本日までの来訪者715012

青少年赤十字部

 私たち青少年赤十字部は、2年生5人という少人数で活動しています。普段の活動は校内の清掃ですが、校外活動にも参加していて、春にはあしなが学生募金のお手伝いで街頭募金の呼びかけをし、募金箱に近寄ってくださる人々の善意に触れ、役に立っていると感じることができました。

 

青少年赤十字部日誌
2017/03/29

【青少年赤十字部】春の「愛・リバーサポーター」活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 3月27日(月)、自然科学部5名と青少年赤十字部3名の計8名で長尾谷川周辺の清掃活動に出かけました。前回は11月に実施をしましたが、それから以降にどなたかが草刈りをしてくださっているようで、思ったほど鬱蒼とはしていませんでした。それでも1時間ほど草刈りをすると、90リットルのゴミ袋に16袋も収めることができるほどでした。

枯れた葦をまず刈ります。

枯れた葦をまず刈ります。

鎌の使い方にも慣れました。

鎌の使い方にも慣れました。

眺めがよくなりました。

眺めがよくなりました。

集めてみると、ゴミ袋16袋にもなりました。
ゴミ袋

集めてみると、ゴミ袋16袋にもなりました。

 昨年の春に清掃をした時はこの川に鴨の親子が生息していましたが、今年は見ませんでした。その代わりと言ってはなんですが、水面にゴミが浮いているのが目立ちました。水がぬるんでくれば、次は川の清掃にも挑戦してみたいと思いました。時折、缶やプラスチックのゴミがわざわざ捨てられていたりします。

 気軽にものを捨てられないくらい、長尾谷川をぴっかぴっかにしたいと思います。協力をお願いします。


17:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/18

【青年赤十字部】愛顔の高校生献血推進会議に参加しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 8月8日(月)松山市の二番町ホールにおいて、県下の高校10校から32名の生徒が集まりました。この会議は、若年層の献血者減少を食い止めるために、高校生の立場から献血の意義や献血ルームの魅力を見つけ、知ってもらう方策を考えるというものです。

 6班に分かれ、それぞれの班に大学生が付いてくれて、班活動をうまく誘導してもらいながら、ワークショップを行いました。伊予高校はBグループに所属し、大街道の献血ルームの施設見学をした後、自分たちが見つけた魅力的なポイントを写真撮影し、コメントを考えました。

 最後は全員の前で発表をし、各自が見つけた魅力を知ってもらいました。

自己紹介

まずは自己紹介。愛媛大学の学生さんが進行役

献血ルーム

献血ルームで説明を聞きました。

発表順番を考える

撮影した写真を選び、発表順番を考えています。

発表

緊張しつつ、全員の前で発表しました。


08:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/05

【青年赤十字部】愛リバー・サポーター活動を実施しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 炎天下の7月28日(木)、草が生い茂る長尾谷川の除草活動を自然科学部と青少年赤十字部で実施しました。4月末に「愛リバー・サポーター制度」への申請が県に認められ、伊予高校が晴れて「愛リバー・サポーター」に決定されて、これで3回目の除草活動です。前回は6月7日に実施して、かなりきれいになっていたのですが、草の勢いは凄まじく、われわれの予想を大きく超えて、成長していました。それを鎌で刈りながら、少しでも河川周辺がきれいになるようにと、汗をだらだら流しながら作業をしました。1時間程度の作業でしたが、あっという間にゴミ袋9袋がいっぱいになり、納まりきらないほど刈り取りました。手の作業なので、なかなかままなりませんが、「伊予高校」の文字が入った看板も設置され、参加した部員も、それぞれが「愛リバー・サポーター」であることを改めて自覚し、責任感を持って活動することができました。

作業開始直後はこんな感じ

作業開始直後はこんな感じ。

それがこれだけ刈りました。ふぅ〜っ。

それがこれだけ刈りました。ふぅ〜っ。

伊予高校の看板も設置してもらいました。

伊予高校の看板も設置してもらいました。


08:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/05/10

【青少年赤十字部】あしなが学生募金のボランティアに参加しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 4月30日(土)いよてつ高島屋前であしなが学生募金の街頭募金呼びかけを行いました。青少年赤十字部員12名で参加しました。1年生と2年生の8名は初めての参加でした。2回目、3回目の部員は慣れていて、最初から大きな声で呼びかけることができました。

街頭募金1
街頭募金2

 以下は、ボランティアをしてみての部員の感想です。

  • お金を入れてもらえると、自分の気持ちがしっかり相手に伝わっていたことが分かり、良かったです。特に小さな子どもが入れてくれると、関心をもってくれている気がしてうれしかったです。
  • 募金をしてくださる方の中にも短いですが、お話をしてくださる方がいました。そのやり取りの中で相手の笑顔が見えたときはとても嬉しかったです。
  • 他の人と比べて声だしが小さくあまり積極的にできなかったと思います。それは自分が甘えていたからだと思います。次は自分の全力を出したいです。
  • 他の人よりも通行人に積極的に近づいていっていたと思います。昨年、参加した時よりも積極性が持てていたと思います。また、先輩からのアドバイスを受けながら、大きな声で呼びかけができました。
  • ビラを配っていて受け取ってもらえなかった時は大変だったが、受け取ってもらえたり、募金してもらった時は嬉しかった。
  • 先輩の、声を必死に出して活動している姿を見て、自分はまだまだだと気づかされた。
  • 後輩が大きな声を出していました。かっこいいと思いました。
  • ビラ配りではただ差し出すだけでは誰にも受け取ってもらえず、一歩前に出て近づく必要があるという去年学んだことを活かすことができました。

 今回の募金は、熊本地震の義援金にも充てられるということで、呼びかけをする方も、そして、募金をする方も少しでも被災されている方々の力になれたらいいなという思いで繋がった気がします。


14:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/03/25

【青少年赤十字部】「愛リバー・サポーター」の活動をしました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:WebMaster

 この度、自然科学部と青少年赤十字部との合同で、「愛リバー・サポーター」に登録し、学校の近くの長尾谷川のサポーターになりました。サポーターになると、年2回以上の清掃活動と保護活動をすることになります。

 さて、「長尾谷川って?」と疑問にお思いでしょうが、BOOK-OFF(ブックオフ)の傍を流れている川です。早速、登録した10名で3月25日(金)の午後、清掃活動に出かけました。

 下見に行った時にはカモがいたりしましたが、今回はいませんでした。ちょうど土筆を摘みに来られていたご近所の方にお会いして、御挨拶もすることができました。

清掃1

慣れない鎌で草刈りしました。

清掃2

なかなかいい手つき!

 ご近所の方にも喜ばれ、晴天のもと、心も晴れ晴れとして気持ちよく作業ができました。

清掃3

愛リバー・サポーターのリーダー

清掃4

頼りになるメンバー10名!


18:13 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
伊予高校前景
平成28年度重点努力目標
 
〒791-3102
愛媛県伊予郡松前町北黒田119番地2
Tel 089-984-9311
Fax 089-985-0622
 

年間行事予定一覧

このWebSiteは国立情報学研究所が次世代情報共有基盤システムとして開発したNetCommons2を利用しています。


このWebSiteは一部のコンテンツの閲覧にAdobe Readerが必要です。