新着
 東予高校で行われた冬季錬成会に参加しました。富岡西(徳島)高知西(高知)の県外勢と新居浜高専、弓削商船高専の高専勢を加えた錬成会です。結果は男子14チーム中4位でした。 〈開会式とウォーミングアップ〉〈錬成試合〉〈錬成試合〉〈錬成試合〉〈4位の賞品 西条農高産のミカンと閉会式〉
12月9日(日)にしおさい公園でE3中予リーグ15位決定戦が行われました。 【E3中予リーグ15位決定戦】伊予S  1-1(PK2-0) 松山東Sこの結果、2018シーズンは第15位今日は、チームが集中した状態で試合に臨めました。守備面では、粘り強くできていて、まずまずの内容でしたが、攻撃面では、詰めの甘さがでてしまい、思うように攻めきれませんでした。後半からは改善されてきて、セットプレーから得点もできてよかったです。来週はいよいよ新人戦です。精一杯がんばります。  (執筆者:2年生)
 12月8日(土)のサタデースクールで、進路別講演会を実施しました。高松高等予備校、河原学園、ポリテクカレッジから講師の先生をお招きし、大学、専門学校、職業能力開発大学校、それぞれ個々の進路実現に向けて、今、何をすべきか考えました。 大学進学希望講座および専門学校進学希望講座職業能力開発大学校進学希望講座  講演会後は、振り返りシートを記入し、進路実現のために今日から実行することや冬休みを利用してしなければならないことを深く考えることができました。
  12月6日(木)ホームルームの時間に、講師をお招きして「デートDV」に関する講演会を実施しました。若者の間で発生している「デートDV」について、自らにとっても身近な人権問題であることを理解するとともに、人と人とのよりよい関係を築くための基本を改めて学びました。 事例紹介では、男女交際の在り方について、問題点や対策を意見発表しました。  (生徒の感想より)・男女交際は、お互いが笑顔になれないと楽しめないし、精神的に苦しいと思うので 二人の価値観や個性を大切にして、付き合っていくのが一番だと感じた。(男子)・日本は男女の格差が強い国だということを知って、自分は納得した。男女の格差を急に無くすことは難しいことだけど、男女の差を超えて対等に付き合っていけるようにしたい。(男子)・今回の講演会でデートDVについて学び、自分の考えや気持ちを相手に押しつけるのではなく、 対等な関係を築いて行くべきだと思いました。(女子)
 書の甲子園(第27回国際高校生選抜書展)で本校3年矢野菜々美さんが大賞を受賞しました。書道部の団体四国地区準優勝と一緒に11月28日付毎日新聞に記事が掲載されました。 毎日新聞デジタル版で見ることができます。  入賞入選作品は1月29日から2月3日まで天王寺にある大阪市立美術館に展示されます。  取材の様子団体 四国地区準優勝 個人 大賞 3年 矢野菜々美 入選 3年 髙橋 舞、松木 葵、長山正人 2年 濵矢結衣、手嶋日菜、大森玲奈、田中柚子、山下加乃、澤井愛美、本川日向子 1年      今井美月、水口藍璃
 総合的な学習の時間「ノーマライゼーションを学ぼう」班です。私たちは、みんなが一緒に生活するために大切なこと知り、必要なことを考えようと、そのスタートとして障がいをもった方々、性的少数者の方々について理解を深めようとしています。  今回は、松山盲学校に訪問させていただきました。松山盲学校では、先生ではなく私たちと同じ高校生のお二人が普段使っている点字盤や拡大教科書、拡大機器の紹介をしてくれました。全盲弱視体験として、ガイドヘルプをしながら校内を歩く経験もさせてもらいました。お二人の楽しい掛け合いで、点字の打ち方や機器の使い方を説明してくれたり実演してくれたりしたので、とても分かりやすくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。~生徒の感想より~・インターネットや本で調べても実際に体験してみないと分からなかったことがあったり、新しく学んだことがあったりして、貴重な体験をすることができました。・自分の名前を点字盤で打ってみて、実際に盲学校の生徒さんに読んでいただきました。スラっと点字を読んでいて、すごいと思いました。・点字盤や拡大教科書を実際に使って、盲学校の生徒さんの普段の授業を知るこ...
   12月1日(土)の10時からPTA研修会を行いました。今年度は「キムチ」と「ハーバリウム」の2講座を開講し、多くの方々にご参加いただきました。和やかな雰囲気の中、会話を楽しみながら取り組むことができました。来年度も、みなさまに楽しんでいただける講座を開講いたします。ぜひお気軽にご参加ください。   活動の様子と参加者の感想を、いくつか紹介します。  いわしエキスや塩アミ(小エビの一種)を使った本格的なキムチを作りました。この後1~2週間熟成させてからいただきます。 【キムチ講座 参加者の感想】 「とても楽しく作ることができ、会話もはずみ、充実した時間でした。キムチを食べるのが待ち遠しいです。」「本格キムチの手作り体験ができてとてもよかったです。韓国のお話やキムチ料理の話も聞くことができました。」 「手間のかかるキムチづくりで、知らなかったことをたくさん教えてもらい、楽しい時間でした。次回も参加したいです。」 2種類のハーバリウムを制作しました。花を動かすのが意外と難しく、みなさん真剣そのものでした。配置や色遣いに個性が出ています。 【ハーバリウム講座 参加者の感想】 「無心になって集中し...
平成30年度愛媛県高校サッカー新人大会中予地区予選会の組合せが決まりました。 12月16日(日) 1回戦 12:50 kick off  @北条スポーツセンター球技場  伊予 - 松山東 2回戦以降は、12月22日・23日に行われます。  シード校相手に精一杯プレーできるように、しっかり調整していきます。 応援よろしくお願いします!  その他の対外試合予定 【E3中予リーグ15位決定戦】 12月9日(日) 12:00 kick off @しおさい公園 伊予S-松山東S 【OBと交流戦】 12月27日(木) 午後(時間は未定) @しおさい公園  (執筆者:2年生)
 書の甲子園(第27回国際高校生選抜書展)で本校3年矢野菜々美さんが大賞を受賞しました。書道部の団体四国地区準優勝と一緒に11月28日付毎日新聞に記事が掲載されました。 毎日新聞デジタル版で見ることができます。  入賞入選作品は1月29日から2月3日まで天王寺にある大阪市立美術館に展示されます。  取材の様子団体 四国地区準優勝 個人 大賞 3年 矢野菜々美 入選 3年 髙橋 舞、松木 葵、長山正人 2年 濵矢結衣、手嶋日菜、大森玲奈、田中柚子、山下加乃、澤井愛美、本川日向子 1年      今井美月、水口藍璃
 12月の予定表、平成31年1月20日(日)参加予定「第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会愛媛県予選会 兼 2018年度 愛媛県短水路春季記録会」(愛媛県水泳連盟HPより)について、以下をご参考ください。
  平成30年度「税を考える週間」作品展(主催:松山地区租税教育推進協議会)税に関する五七五で、1年生の安藤佳乃さんが、松山地区租税教育推進協議会会長賞を受賞し、11月26日校長室にて、松山税務署副署長より表彰されました。近く、校内にポスターも展示されるので、ぜひ見てください。
   私たちホッケー部は国体でベスト4に入ることを目標にしていましたが、準々決勝で北海道と対戦し、1-2で敗れてしまいました。来年こそは、「全国大会ベスト4」という目標を達成するために頑張りたいと思います。 中学生のみなさん、ホッケー部への入部を待っています。一緒のグラウンドで練習できる日を楽しみにしています。 ホッケー部主将 玉井 俊輔    
   11月26日に松前町オリジナルナンバープレートの応募作品の表彰が行われました。 本校の税田天音さんの作品が、優秀作品(高校生部門)に選ばれ、松前町長より直接表彰されました。税田さんの作品紹介松前町長さんから、直接表彰されました。受賞者の皆さんで記念撮影です。
 11月17日・18日の両日、松前町ホッケー公園ホッケー場で四国高等学校選抜ホッケー大会が行われました。17日 1回戦  伊予 2-1 香川中央(香川)18日 準決勝  伊予 2-0 阿南工業・阿南光(徳島)    決 勝  伊予 0-0 富岡西(徳島)        SO(1-2) 1,2年生が中心の新チームで、初の公式戦で、多少のミスはありましたが、勝ち進むことができました。決勝戦では、試合では決着がつかず、SO(シュートアウト)になりましたが、準優勝に終わりました。12月に行われる全国選抜ホッケー大会には出場できます。これらの試合で課題も多く見つかりましたので、より練習を重ね、更なる上位をめざして頑張りたいと思います。     
日時 11月10日(土)シングルス戦、11月11日(日)団体戦  場所 大洲市体育館  男子シングルス1名、女子シングルス1名、女子団体が参加しました。男子は1回戦突破しベスト16、女子は個人、団体戦とも初戦敗退でした。思うように練習の成果を出すことができず残念でした。もっと、練習をして、来年の県総体につなげたいと思います。  県新人大会に出場できたおかげで、平成31年1月4日~6日に愛媛県武道館で行われる「第6回愛媛高校オープン冬期卓球研修会」に参加できるので、たくさんの試合を通して、実力を付けたいと思います。
 11月17日、18日に愛媛県生涯学習センター県民小劇場で愛媛県高等学校総合文化祭演劇部門が開催されました。今回は各地区大会で選考された8校の作品が上演されました。私たちは出場できませんでしたが、補助役員として大会運営を手伝いました。  また、出場校の優秀な作品を観劇しました。どの高校も役者の発声・発音がしっかりしていました。セリフの間がちょうどよく、やり取りが洗練されていました。日々の練習の成果が表れていて、とてもレベルの高い劇が出来上がっていました。  この観劇を通して学んだことを活かし、私たちも意欲的に、充実した活動をしていきます。
ブログ
11/21
パブリック
 11月15日から18日県美術館で第32回愛媛県高等学校総合文化祭書道部門の展示が行われました。本校からは1、2年生11名が運営補助も含めて参加し、2年生7名が古典の臨書作品を出展しました。そのうち2名が受賞し、17日の表彰式で表彰されました。実技講習会うちわ作品の前で表彰式受付搬出作業<出展作品>優秀 山下奨励 澤井手嶋田中濵矢大森本川
11月18日(日)に松山西中等教育学校グラウンドでE3中予リーグ5位決定戦と練習試合を行いました。【E3中予リーグ5位決定戦】 伊予0-1北条この結果、2018シーズンは第6位【練習試合】 伊予0-0松山西 2試合とも、以前から課題となっている決定力不足で無得点で終わってしまいました。チャンスもたくさんありましたが・・・得点にこだわる意識をもっと高めて、練習で力を入れていきたいです。また、11月17日(土)に、しおさい公園でEリーグの運営のあと、練習試合と紅白戦を行いました。 伊予1-0松山聖陵S(30分×1本) 伊予4-0伊予農業(25分×2本) 新人戦の初戦は、12月16日(日)の予定です。(執筆者:2年生)
ブログ
11/21
パブリック
 今回の文化祭では、チゴサッカロミセスルーキシー作『私と天使と、ときどき、シロアリ』という劇を上演しました。  文化祭までにいろいろと苦労しました。セットは天使がぶち破る障子をどのように表現すべきか悩みました。小道具や衣装などの準備も大変でした。また、30分ほどの劇でしたが、なかなかセリフが覚えられず苦労しました。でも、どうにか当日に間に合わせることができました。  本番ではセリフをとばしたり、投げた扇子が予想以上に飛んでいったりしましたが、慌てることなく、最後まで無事に上演することができました。今後の課題は、動きをもっと大胆にしてステージをもっと広く使うことです。  みなさん、観劇してくださり、ありがとうございました。また、この劇を上演するにあたり、お手伝いをしてくださったみなさん、ご協力ありがとうございました。                                                         
 総合的な学習の時間「ノーマライゼーションを学ぼう」班です。私たちは、みんなが一緒に生活するために大切なこと知り、必要なことを考えようと、そのスタートとして障がい者、性的少数者について理解を深めようとしています。 今回は、一般的な車椅子、電動車椅子を使っての移動と、アイマスクをして移動するブラインドウォークを体験しました。車椅子で移動してみると、歩きやすいと思っていたアスファルトの道路も、ちょっとした段差や、傾いている場所があることに気づきました。アイマスクをしていると、どこを歩いているのか分からなくて不安になりました。 途中で、松前町ふれあいライブラリーにお邪魔しました。アイマスクをしていると、普段は気づかない点字ブロックの大切さが分かりました。また、身障者用トイレの広さや手すり、洗面台のつくりが、車椅子で利用するためには本当に必要であることも実感しました。 次回は、今回の体験をもとに、バリアフリーについて考えてみようと思います。
ブログ
11/21
パブリック
 11月6日に行われた伊予高校文化祭書道の展示を紹介します。芸術書道Ⅰ・Ⅱ・Ⅲや芸術クリエーションコースの授業作品、書道部の作品を展示しました。また、恒例になりました書道パフォーマンスも行い、多くの方に見ていただきました。ありがとうございました。
今月は、校内文化祭と高文祭がありました。校内文化祭↓高文祭@ひめぎんホール(作品1、作品2)↓作品1:ボケ、ストレチア、サガ菊、レモンリーフ作品2:サクラ、アイリス、サガ菊(作品3、作品4)↓作品3:モミジ、カテマコ、スプレー菊、クロトン作品4:木イチゴ、カンガルーポー、ピンポン菊(作品5、全体)↓作品5:ツル梅、リンドウ、アンスリューム、モンステラ
 総合的な学習の時間「動画で見る地域」班です。私たちは、1・2年生38名を5つのグループに分け、「校外コンテストに挑戦」というテーマで活動しています。前期から活動している2年生は、“ふるさとCM大賞えひめ2019”に出品する作品を作りました。撮影の様子(左)とCMの1コマ(右)です。30秒という限られた時間に、必要な情報を入れることの難しさを感じることができました。松前町のPRに一役買えたらと思います。 そして、文化祭で総合的な学習の時間の成果発表をしました。タイトルは「お笑い芸人“和牛”から伊予高生へメッセージ」。生徒会、放送・IT部と協力したこの企画で、私たちは動画の編集作業を担当しました。イメージ映像(左)を撮影したり、テロップを入れたり(右)、VTRの仕上げの作業をしました。 また、後期から活動を始めた1年生は、松前町役場周辺で取材活動を行いました。庁舎をバックにしたレポート撮影とふるさとライブラリーで調べ活動をしました。何度も撮影したり、原稿を間違えたり苦労も多かったです。   後期の活動では、それぞれのグループが1つの作品を仕上げ、コンテストに応募する予定です。  
 11月10日(土)サタデースクールでは、講師をお招きして「小論文の書き方」に関する講演会を実施しました。小論文を書く意義について、これまで意識することはあまりありませんでした。しかし、「文章によるコミュニケーション力」として、身に付ける必要があると改めて実感することができました。また、課題文型・問題解決型・テーマ型など、出題パターンによる文章の展開方法についても詳しく解説していただいたので、今後に生かしたいと思いました。 < ワークシートに取り組む様子> <振り返りの時間> 
ブログ
11/13
パブリック
 11月6日(火)、快晴の下、文化祭を実施しました。保護者の方々、地域の方々、1、2年生の職場体験学習でお世話になった方々をはじめ、多数の方々に御来校いただき、本当にありがとうございました。日頃の学習活動や部活動の成果を御覧いただいたことに深く感謝いたします。 1 全体会の部(体育館)(吹奏楽部:さすが全国大会出場校!素晴らしい演奏で開幕です。)(長谷川先生の粋な計らいで、指揮者体験が今年もできました。)(各学年の音楽選択生による合唱)(演劇部:「私と天使と、ときどき、シロアリ」)★「総合的な学習の時間」の講座別発表(地域の昔話を伝えよう講座:全体発表会の内容からバージョンアップした内容で発表しました。) (動画でみる地域講座:9月25日にお越しいただいた「和牛」のお二人にお願いをして伊予高生へのメッセージVTRを制作しました。取材と編集は、生徒会と放送IT部、薬眞寺先生に御協力をいただきました。)  ★1年生職場体験学習発表会 (学年全体の発表会で代表になった2班がプレゼンテーションをしました。) 2自由部門〈書道部〉 (中庭での書道パフォーマンス。今年も見事でした。)〈茶道部〉(1年生男子が...
 11月8日(木)の全校集会は人権委員会からの発表でした。今年度行われた人権デーの内容を振り返り、生徒が書いた感想を紹介しました。人権デーでは、身近で起こっている問題や、世界で今起きている人権侵害など、さまざまな話題を放送しています。これからも人権デーを通して、人権問題について真剣に考えていきましょう。
11月11日(日)に伊予高校グラウンドで松山南高校、松山城南高校と練習試合を行いました。伊予2-0松山南  伊予S1-2松山南S(以下30分ゲーム)伊予1-0松山城南 伊予S 0-0松山城南S伊予0-0松山南 夏の選手権予選初戦で競り負けた相手を無失点に押さえることができました。(ピンチもたくさんありましたが・・・)少しずつチーム状態も上がってきたので、この調子で来月に行われる新人戦に向けて、個人の課題を修正し、より良いプレーができるように頑張ります。 次の対外試合予定です。11月17日(土) 練習試合:伊予農業、松山聖陵@しおさい公園(午後)11月18日(日) 練習試合:松山西 9:30kick off @松山西中等教育学校グラウンド E3中予リーグ5・6位決定戦 伊予-北条10:50 kick off(執筆者:1年生マネージャー)
 11月3日文化の日、岡田中学校文化祭ワークショップに参加しました。地域の中学生に、書道に興味関心を持ち、協力して制作する楽しみを味わってもらうため「筆伝ひつでん」を行いました。「筆伝」は、筆を駅伝のたすきのようにつなぎ、皆で協力して文字(書)を完成させます。その日その場の出会いを大切に、その瞬間のたった一つの作品を制作しました。 班に分かれて自己紹介と筆伝の説明 15分間の筆伝スタート 参加生徒の感想 ・初対面の中学生と同じ筆を使い一つの文字を完成させるのはハードルが高かったですが、中学生の協力もあり一つだけの書が完成しました。書写とは違う書道の面白さを感じてくれたら筆伝大成功です。・上手く進行できるか不安だったけれど、筆伝をする中で緊張もほぐれ楽しく制作できました。・一画ずつ書くその一画が本当に重く感じ、コミュニケーションも上手く取れませんでしたが、班の人たちが楽しみつつ、作品の趣を感じることができたので良かったです。・仕上がった作品の感想を言い合って、新しい発見も出たのでとても良い経験になりました。・不安な点が最初は多かったけれども、最後にはみんなが楽しかったと言ってくれたので参...
《11月11日(日)部日誌生徒の感想より》  はるばる広島県から、美鈴が丘高校の1年生が練習試合に来てくださいました。 5人という少ない人数にも関わらず、1日試合を行ってもらいました。いつも練習試合を行っている愛媛の高校とは違う前衛の動きや試合展開が多くあり、そのことに刺激を受けながら試合を行うことができ、とても有意義な1日となりました。 最近、伊予高校の1年生は、周りも見られるようになり、自ら行動することができるようになっています。それに伴って、技術面でも大きく成長したなと感じる場面があります。 今日、声で指導を受けた1年生もいましたが、試合中の悪い流れを挽回できるような声は必要になるので、今までよりも大きな声を出すことを含め、この練習試合を通して学んだ多くのことを、全員で意識しながら練習を行っていきたいと感じました。(S.K)
 11月4日(日)、県新人大会の個人戦(ダブルス)が、川之江テニスセンターで行われました。残念ながら一回戦・二回戦で敗退しましたが、貴重な経験となりました。12月8日(土)には、1年生大会(シングルス)の中予予選が砥部の運動公園で行われます。今後とも、応援よろしくお願いします。 〔試合結果〕 一回戦  古谷・三宅6 対 3今治南 二回戦  古谷・三宅0 対 6松山東【ベスト16】 一回戦  重川幸・高岡6-7(1)宇和島南 《生徒の感想より》 〇二回戦は、前回大会の本戦で対戦し、3-6で負けた相手でしたが、今回は自分たちの良さを出すことが全くできず、悔しい結果に終わってしまいました。その分、たくさんの課題が見つかったので、その課題を踏まえて練習を重ね、伊予銀カップにつなげていきたいです。(N.F) 〇一回戦は、初めて対戦する相手だったので、少し緊張しました。試合前にペアと二人で最後まで声を出していこうと話し合い、そのことを試合で実践できたので良かったです。二回戦は、あまり上手くいきませんでしたが、今回、県大会に出場することができて良い経験になりました。(Y.M) 〇一回戦負けという悔しい結果となってしましました。そ...
  西条市東予運動公園にて1回戦 伊予12―11小松・東温合同チーム準々決勝 伊予0―16済美(3回コールド負け) 1回戦は公式戦初勝利となりました。逆転勝利となったこの試合では、一人一人が練習の成果を発揮することができ、選手皆で喜び合いました。準々決勝は、今大会優勝した済美高校とでした。力の差は大きいですが、少しでも追いつけるように頑張ります。応援に来てくださった保護者の方々そして先輩方、本当にありがとうございました。〈試合前のミーティング〉〈試合の様子〉<試合後のミーティング>
ブログ
11/08
パブリック
 第67回秋季県展 に本校2年生2名が入選しました。11月1日~9日の後期展で県美術館南館に展示された作品を紹介します。2年 大岩明日香(芸術クリエーションコース)2年 辻井 夏美
○男子個人戦 11月3日(土・祝)に今治市営スポーツパークテニスコートで個人戦が開催され、本校から2組4名が出場しました。対戦成績は後一歩及ばず、次のとおりでした。【1回戦】 後藤亮  ・難波江生磨3-④山岡・丸山(八幡浜工業) 小見山典久・櫛延勇喜 3-④中路・大西(今治北) ○男子団体戦 団体戦は、翌4日(日)に同テニスコートで開催され、本校は1回戦を突破しましたが、2回戦で東予第二シードの西条に敗退しました。初戦を勝利したことで、2月の冬季大会への出場権を獲得しました。対戦成績は次のとおりです。<1回戦>伊予③-0大洲<2回戦>伊予0-②西条 ●選手感想 2勝したら出場できるインドア大会出場を目指して試合に臨んだ。結果は、個人戦も団体戦も出場は叶わなかったが、団体戦では2月に行われる冬季大会への出場権を獲得することができた。自分たちの力で得た出場権を無駄にしないように、そして、今回の大会での無念を晴らせるよう、小さな事にベストを尽くし、冬季大会では最高のパフォーマンスをしたい。 (写真)男子団体戦の後藤・難波江ペア(2回戦)
11月4日(日)に伊予高校グラウンドで練習試合をしました。伊予  1-0 西条伊予S 3-0 西条S(30分×3本)  今日は、決して楽な試合ではなかったけど、その中で点を取って勝ち切れたのは大きいと思います。苦しい時間帯もありましたが、しっかりと守り切って無失点に抑えることができたので粘り強い守備ができていて良かったです。以前から課題だった決定力は、まだ改善の余地があるので練習で力を入れていきたいです。(執筆者:2年生)
 これまで伊予高校吹奏楽部を先導してくださった先輩方が引退され、1、2年生の部員での活動が始まりました。 今まで先輩方が築いてくださった伝統を次の代へと引き継げるよう、より一層磨かれた伊予吹サウンドを多くの方々に届けられるよう頑張ります。これからも応援よろしくお願いいたします。
 10月30日(火)の総合的な学習の時間に、「学部・学科から考える科目選択」を実施しました。講師をお招きして、様々な学部・学科と必要科目について詳しく説明していただきました。今まで意識しなかった視点からも自己認識を深め、進路選択につなげていく必要があると感じました。<学年主任から>講話を聴く上での心構えについて<教務課長から>教科・科目選択について <講師の方から>ワークシートを用いた自己の興味・関心の振り返りと、学部・学科及び必要な科目について
 10月27日、28日に松山北高校で新人大会中予地区予選が行われました。1回戦、2回戦と勝ち進み、決勝進出を果たしました。決勝戦では、優勝目指してプレーしましたが、結果負けてしまい、準優勝に終わりました。しかし、これまでの練習で培ってきたことを全力で発揮し、根気強く試合に挑むことができたと思います。応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。次に行われる県新人に向けて頑張っていきます。     1回戦 伊予11(4-1 7-2)3松山東 準決勝 伊予12(9-4 3-7)11松山商業 決 勝 伊予11(7-11 4-7)18松山北   ☆準優勝☆
   10月27日、28日に松山北高校で新人大会中予地区予選が行われました。1回戦、松山城南高校と対戦し、接戦の末1点差で勝利することができました。2回戦では、強豪松山工業高校と対戦し、残念ながら勝つことができませんでした。しかし、2日目の県大会出場をかけた戦いで松山南高校、東温高校と対戦し、勝利することができ、県大会出場を決めることができました。応援に来て下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。県大会でも12月に行われる選抜二次予選に進めるよう頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。   1回戦 伊予23(10-11 13-11)22松山城南 2回戦 伊予11(5-15 6-14)29松山工業 県大会出場リーグ戦 伊予14(8-6 6-7)13松山南  伊予25(13-2 12-4)6東温 ☆県大会出場☆
 第32回愛媛県高等学校総合文化祭(高文祭こうぶんさい)書道部門に出品する作品を現在制作中です。2年生7名が漢字の臨書作品に挑戦、直前に行われる伊予高文化祭の準備と平行して放課後毎日練習しています。また、1,2年生部員全員の「うちわの書」も展示されます。思い思いの書を夏の高文連主催実技講習会のうちわに揮毫しました。高文祭書道部門は11月15日から18日松山市堀之内の県美術館南館で開催されます。
 10月20日(土)、新人大会の県大会(団体戦)が、松山中央公園テニスコートで行われました。残念ながら二回戦で敗退しましたが、多くの課題が見つかりました。11月4日(日)には、県大会(ダブルス)が川之江テニスセンターで行われ、2組が出場します。応援よろしくお願いします。〔試合結果〕一回戦 伊予3 対 0松山商   二回戦 伊予0 対 4済美 古谷○ 6-1           古谷1-6〇 重川幸・高岡○ 6-2       重川幸・高岡 5-7〇 三宅○ 6-1           三宅1-6〇 小笠原・山下 5-3(打ち切り)  小笠原・山下 0-6〇 重川華 2-3(打ち切り)    重川幸 1-4(打ち切り)  伊予高らしい粘り強くて積極的なテニスをコートの外から見ていて、成長したなと感じる場面が多くあり、明るい応援に私自身が元気をもらいました。試合に出たメンバーは、この団体戦を通して見つかった課題を次の大会に向けて改善し、団体のメンバーではなかった人は自分たちが審判をした中で参考になった動きを練習に役立てて欲しいと感じました。 改めて、この環境の中でテニスをすることができている私は、とても幸せ者だなと感じまし...
  伊予高校吹奏楽部は、10月21日(日)に名古屋国際会議場センチュリーホールで行われた第66回全日本吹奏楽コンクールに出場しました。結果は銅賞となりましたが、課題曲Ⅲ「吹奏楽のためのワルツ」にはプロ・オーケストラ奏者の方々から、「おしゃれで上品なワルツ」、「想像を越えた素晴らしい出来栄え」などの大変好意的な感想をいただきました。これからも練習を積み重ね、自分たちが目指す最高の演奏ができるよう努力していきます。応援ありがとうございました。 大会当日の朝練習の様子 演奏後の様子 写真撮影の様子
   10月20日・21日に岡山遠征を行いました。二日間、練習試合を経験させていただき、一戦一戦を貴重なものとして戦いました。それぞれが切磋琢磨し、チーム一丸となって臨むことができ、とても有意義な遠征になったと思います。約1週間後に行われる新人戦に向けて応援してくださっている方々に感謝の気持ちも込めて頑張りたいと思います。  新人大会中予地区予選は、10月27日(土)・28日(日)に松山北高校グラウンドで行われます。男子は1回戦9時30分~松山城南高校、女子は10時45分~松山東高校と対戦します。ぜひ応援にお越しください。
10月21日(日)に松山西中等教育学校のグランドでE3リーグ行われました。【結果】伊予S0-1松山西リーグの順位が決まる最後の試合たっだこともあって、いつも以上に集中して、試合に臨めていたと思います。攻守の切り替えもしっかり出来ていて、点は奪えませんでしたが手応えを感じる試合ができました。新たな課題が、チームとしても個人としても出てきたので、それを今後に活かせるようにして、勝ちが狙えるチームになれるようにしたいです。  (次の対外試合予定)11月4日(日)練習試合 @伊予高校G 伊予-西条(執筆者:マネージャー)
10月20日、21日に北条スポーツセンターで県新人大会卓球競技中予地区予選会が行われた。女子8名の部員が団体戦、個人戦シングルスに出場した。団体戦では一回戦愛大附属高校と対戦し、ゲーム数3対0で勝利しベスト8となり、県大会出場を果たした。個人戦ではそれぞれの選手がしっかりと試合に臨み、1年生中川が落ち着いた試合運びで、ベスト16に入り、県大会出場を果たした。大会まで、模擬試験や学校行事等で十分な練習時間がとれないこともあるが、県大会での1勝を目指したい。(顧問)
 英語弁論大会に出場して、自分自身の英語力を高めることができました。中学生の時にも地元の大会に出たことがありましたが、高校生の部となるとレベルがやはり高かった。残念ながら賞を取ることはできませんでしたが、人前に立ち自分の英語を表現できるよい機会でした。来年も出場し優勝したいと思います。(2年 坂見)
10月14日に中予地区高等学校バレーボール1,2年生大会中予リーグが実施されました。 松山聖陵高校を会場とし、松山北高校、松山聖陵高校と本校で行いました。本校は松山北高校と対戦しました。結果は以下のとおりです。  伊予-松山北 1セット 16-25       2セット 10-25       3セット 21-25   結果としては負けてしまいましたが、雰囲気が良い感じだったので良かったです。コートの外からもしっかり応援できていたので良かったです。(1年生I)   全体で一丸となって声を出せていたので良かったです。自分としては、今回の試合に納得していないので、練習を頑張りたいです。(1年生M)   T先輩のフェイントが上手くできていたと思いました。スパイクの成功率があまり良くないので、緊張をほぐす運動や呼吸の仕方も調べて部員のみんなに教えられたらいいなと思います。みんな声が出ていて接戦だったので良かったです。(マネージャーT)中予地区高等学校バレーボール1,2年生大会中予リーグは、今回が最終戦でした。次回の公式戦は、全日本選手権地区予選(春高バレーの予選)です。11月3日(土・祝)、愛媛県総合運動公園で実施し...
10月8日、本校に松山東高校と愛媛大学医学部を招き、練習試合を実施しました。 結果は、以下の通りです。伊予-松山東 1セット 9-25       2セット 23-25伊予-愛媛大 1セット 17-25       2セット 26-24       3セット 25-14 松山東高校も愛媛大学も初めての対戦、格上チームとの試合でした。松山東高校との試合では、気持ちで押される場面がありましたが、課題でもあった雰囲気作りを大切にし、2セット目では追いつめる場面もありました。愛媛大学は、新しくできたチームということでした。勝ったものの、自分たちの弱いところを狙われることで、課題が多く見つかった試合になりました。 次の試合では、レベルアップした伊予高バレーを見せたいです。 今週末、10月14日(日)には、中予地区高等学校バレーボール1,2年生大会中予リーグ最終戦が行われます。本校は、松山聖陵高校において、松山北高校と対戦予定です。応援よろしくお願いします。
今月のお花は紅アオイ、デンファレ、クジャク草、ゴットです。 部員の作品↓  【作者のコメント】  デンファレを5本使ったので、あえてクジャク草は使いませんでした。クジャク草を使わなく  ても、とてもきれいに仕上がったのでよかったです。今回はあまり先生からの指示がなく、自  由度が高かったのですが、自分らしく楽しくお花を生けることができました。  (1年女子) 先生の作品↓
最近の対外試合の結果です。9月22日(土) E3リーグ @伊予高校G 伊予 0-2 松商S9月24日(月) E3リーグ @伊予高校G 伊予  6-0 東温 伊予S 0-5 新田T10月7日(日) E3リーグ @伊予高校G  伊予 2-0 松山聖陵S 練習試合(30分×6)  伊予 0-5 済美S10月8日(月) 練習試合 @愛光高校G  伊予  3-3 愛光  伊予S 1-4 愛光Sここ最近の試合では、速い縦への速攻から得点シーンは増えつつあるもものの、1対1の守備のまずさから失点シーンが多く見られます。2ヶ月後の新人戦に向けて、攻撃面はこれを継続し、守備面では粘り強く守ることを目標に努力していきます。  (ある日の練習の様子) 次の対外試合(予定) 10月21日(日) E3リーグ  13:00 kick off 伊予S - 松山西 @松山西中等教育学校G  今までの練習を活かして1人1人が高い目標をもって練習しているので最後まであきらめず1点でも多く奪えるように全力でプレーします。
 10月13日(土)、1限の選択科目の学習後、第一学習社から神田利昭先生をお招きし、体育館で小論文講演会を実施しました。8月に実施した小論文模試の振り返りを兼ねて、さらにより良い小論文を書くには、どのようなポイントを注意すればよいか、説得力のある文章を書くためにはどのように情報を収集すればよいか等のアドバイスをいただきました。新聞記事や「新書」が大学の入試問題に使われていることが分かったので、「朝読」や今後の学習に活用できそうです。(資料を活用して分かりやすい説明をしてくださる神田利昭先生)必要な箇所にチェックを入れたり、メモを取ったりポイントが分かりやすいお話でした。
 10月11日(木)7限、来年度(3年次)の教育課程(科目選択等)についての説明会を実施しました。現2年生は、最後のセンターテスト受験生となります。2020年度の大学入試の改革を前に、従来とは違った科目選択ができるようにして、一人一人の進路目標の達成がより良くできるように変更をする予定です。 (教務課長からの説明を真剣に聴いている2年生)悪天候にもかかわらず、100名を超す保護者の方々がお越しくださいました。 日頃の教育活動への御理解、御協力をありがとうございました。
 10月7日(日)に、松前町社会福祉協議会の方々や松前中学校の生徒の皆さんとエミフルMASAKIで赤い羽根「共同募金」のボランティア活動に参加しました。青少年赤十字部の部員や1、2年生の有志が参加しましたが、天候にも恵まれ、三連休の中日ということもあり、たくさんの募金が集まりました。初めてボランティア活動に参加する人もいましたが、時間とともに大きな声で募金をお願いできるようになり、結果としては例年よりも多くの募金が集まったとのことでした。(募金に協力してくださった買い物客の方々)(ボランティアスタッフの方々のお手伝い) 募金活動に御協力いただいた皆さん、ありがとうございました。機会をどんどん設け、いろいろなボランティア活動に参加していきたいと思っています
9月25日(火)、総合的な学習の時間成果発表会が終わった後、お笑い芸人「和牛」のお二人が、サプライズで登場!「和牛」の水田信二さん(左)は、本校の14期生です。生徒会長を中心に以前から来校をお願いしていましたが、やっと夢が実現しました!(突然の登場に歓喜する伊予高生)「つるの恩返し」等の昔話をネタにした漫才を披露していただき、質問コーナーでは、水田さんや相方の川西賢志郎さんの高校時代のお話や「まなみちゃんネタ」をしていただきました。(漫才の様子)(花束贈呈の様子。 M1グランプリの頂点を取り、もう一度凱旋すると約束!)その後、生徒会の役員の生徒と座談会を行いました。「伊予高生へのメッセージ」をいただいたので、文化祭でそのときの内容をお伝えする予定です。(お二人からの、ためになるお話に聞き入る生徒会役員) (サインを手に、記念撮影)この様子は、今週12日(金曜日)の深夜、(再放送は、14日(日曜日)のお昼12:55)南海放送「和牛のA4ランクを召し上がれ!」の中でOAされます。タイトルは水田、母校に帰る! ~伊予高校女子生徒会長の想いに和牛が応えます~ぜひご覧ください。  
 9月15日(土)~17(月)の三日間、新人大会の中予地区予選(個人戦・団体戦)が、砥部町の運動公園で行われました。個人戦では、古谷・三宅ペアと重川幸・高岡ペアが県大会出場を決め、団体戦でも代表決定戦で勝つことができ、県大会出場を決めました。 10月20日(土)・21日(日)には、県大会(団体戦)が松山中央公園で行われ、11月4日(日)には、県大会(個人戦)が川之江テニスセンターで行われます。一戦必勝で頑張りたいと思います。〔試合結果〕  一回戦  対 松山商           二回戦  対 済 美三 宅   ○6-3           三 好  0-6〇古谷・重川幸 ○6-0          古谷・高岡 0-6〇高 岡   ○6-3           三 宅  0-6〇兼島・山下   3-0(打ち切り)    兼島・山下 0-4(打ち切り)重川華    3-1(打ち切り)     重川幸  0-3(打ち切り)  代表決定戦  対 北 条三 宅   〇6-0 重川幸・高岡 ○6-2 古 谷   〇6-1 今回のシングルスは、自分の気持ちに体力がついていかなかったことが敗戦の原因です。今までの中で一番良い試合内容だ...
 10月3日(水)、愛媛県総合教育センターの山下太志先生を講師としてお招きし、教職員対象の人権・同和教育出前講座を行いました。「人権・同和教育の進め方―系統性を踏まえた人権・同和教育―」という題名の下、部落差別解消推進法や指導方法の工夫などについて学びました。この研修で学んだことを、日々の教育活動で活かし、人権課題の解消に、生徒と教職員が共になって学校全体で取り組んでいこうと思います。