新着
10月14日に中予地区高等学校バレーボール1,2年生大会中予リーグが実施されました。 松山聖陵高校を会場とし、松山北高校、松山聖陵高校と本校で行いました。本校は松山北高校と対戦しました。結果は以下のとおりです。  伊予-松山北 1セット 16-25       2セット 10-25       3セット 21-25   結果としては負けてしまいましたが、雰囲気が良い感じだったので良かったです。コートの外からもしっかり応援できていたので良かったです。(1年生I)   全体で一丸となって声を出せていたので良かったです。自分としては、今回の試合に納得していないので、練習を頑張りたいです。(1年生M)   T先輩のフェイントが上手くできていたと思いました。スパイクの成功率があまり良くないので、緊張をほぐす運動や呼吸の仕方も調べて部員のみんなに教えられたらいいなと思います。みんな声が出ていて接戦だったので良かったです。(マネージャーT)中予地区高等学校バレーボール1,2年生大会中予リーグは、今回が最終戦でした。次回の公式戦は、全日本選手権地区予選(春高バレーの予選)です。11月3日(土・祝)、愛媛県総合運動公園で実施し...
10月8日、本校に松山東高校と愛媛大学医学部を招き、練習試合を実施しました。 結果は、以下の通りです。伊予-松山東 1セット 9-25       2セット 23-25伊予-愛媛大 1セット 17-25       2セット 26-24       3セット 25-14 松山東高校も愛媛大学も初めての対戦、格上チームとの試合でした。松山東高校との試合では、気持ちで押される場面がありましたが、課題でもあった雰囲気作りを大切にし、2セット目では追いつめる場面もありました。愛媛大学は、新しくできたチームということでした。勝ったものの、自分たちの弱いところを狙われることで、課題が多く見つかった試合になりました。 次の試合では、レベルアップした伊予高バレーを見せたいです。 今週末、10月14日(日)には、中予地区高等学校バレーボール1,2年生大会中予リーグ最終戦が行われます。本校は、松山聖陵高校において、松山北高校と対戦予定です。応援よろしくお願いします。
今月のお花は紅アオイ、デンファレ、クジャク草、ゴットです。 部員の作品↓  【作者のコメント】  デンファレを5本使ったので、あえてクジャク草は使いませんでした。クジャク草を使わなく  ても、とてもきれいに仕上がったのでよかったです。今回はあまり先生からの指示がなく、自  由度が高かったのですが、自分らしく楽しくお花を生けることができました。  (1年女子) 先生の作品↓
最近の対外試合の結果です。9月22日(土) E3リーグ @伊予高校G 伊予 0-2 松商S9月24日(月) E3リーグ @伊予高校G 伊予  6-0 東温 伊予S 0-5 新田T10月7日(日) E3リーグ @伊予高校G  伊予 2-0 松山聖陵S 練習試合(30分×6)  伊予 0-5 済美S10月8日(月) 練習試合 @愛光高校G  伊予  3-3 愛光  伊予S 1-4 愛光Sここ最近の試合では、速い縦への速攻から得点シーンは増えつつあるもものの、1対1の守備のまずさから失点シーンが多く見られます。2ヶ月後の新人戦に向けて、攻撃面はこれを継続し、守備面では粘り強く守ることを目標に努力していきます。  (ある日の練習の様子) 次の対外試合(予定) 10月21日(日) E3リーグ  13:00 kick off 伊予S - 松山西 @松山西中等教育学校G  今までの練習を活かして1人1人が高い目標をもって練習しているので最後まであきらめず1点でも多く奪えるように全力でプレーします。
 10月13日(土)、1限の選択科目の学習後、第一学習社から神田利昭先生をお招きし、体育館で小論文講演会を実施しました。8月に実施した小論文模試の振り返りを兼ねて、さらにより良い小論文を書くには、どのようなポイントを注意すればよいか、説得力のある文章を書くためにはどのように情報を収集すればよいか等のアドバイスをいただきました。新聞記事や「新書」が大学の入試問題に使われていることが分かったので、「朝読」や今後の学習に活用できそうです。(資料を活用して分かりやすい説明をしてくださる神田利昭先生)必要な箇所にチェックを入れたり、メモを取ったりポイントが分かりやすいお話でした。
 10月11日(木)7限、来年度(3年次)の教育課程(科目選択等)についての説明会を実施しました。現2年生は、最後のセンターテスト受験生となります。2020年度の大学入試の改革を前に、従来とは違った科目選択ができるようにして、一人一人の進路目標の達成がより良くできるように変更をする予定です。 (教務課長からの説明を真剣に聴いている2年生)悪天候にもかかわらず、100名を超す保護者の方々がお越しくださいました。 日頃の教育活動への御理解、御協力をありがとうございました。                
 10月7日(日)に、松前町社会福祉協議会の方々や松前中学校の生徒の皆さんとエミフルMASAKIで赤い羽根「共同募金」のボランティア活動に参加しました。青少年赤十字部の部員や1、2年生の有志が参加しましたが、天候にも恵まれ、三連休の中日ということもあり、たくさんの募金が集まりました。初めてボランティア活動に参加する人もいましたが、時間とともに大きな声で募金をお願いできるようになり、結果としては例年よりも多くの募金が集まったとのことでした。(募金に協力してくださった買い物客の方々)(ボランティアスタッフの方々のお手伝い) 募金活動に御協力いただいた皆さん、ありがとうございました。機会をどんどん設け、いろいろなボランティア活動に参加していきたいと思っています
9月25日(火)、総合的な学習の時間成果発表会が終わった後、お笑い芸人「和牛」のお二人が、サプライズで登場!「和牛」の水田信二さん(左)は、本校の14期生です。生徒会長を中心に以前から来校をお願いしていましたが、やっと夢が実現しました!(突然の登場に歓喜する伊予高生)「つるの恩返し」等の昔話をネタにした漫才を披露していただき、質問コーナーでは、水田さんや相方の川西賢志郎さんの高校時代のお話や「まなみちゃんネタ」をしていただきました。(漫才の様子)(花束贈呈の様子。 M1グランプリの頂点を取り、もう一度凱旋すると約束!)その後、生徒会の役員の生徒と座談会を行いました。「伊予高生へのメッセージ」をいただいたので、文化祭でそのときの内容をお伝えする予定です。(お二人からの、ためになるお話に聞き入る生徒会役員) (サインを手に、記念撮影)この様子は、今週12日(金曜日)の深夜、(再放送は、14日(日曜日)のお昼12:55)南海放送「和牛のA4ランクを召し上がれ!」の中でOAされます。タイトルは水田、母校に帰る! ~伊予高校女子生徒会長の想いに和牛が応えます~ぜひご覧ください。