新着
本日は天候の回復が見込まれないので、臨時休業とします。 自宅で学習に取り組んでください。           午前10時 愛媛県立伊予高等学校   
県総体が中止になったことを受け、伊予農業高校さんと合同で3年生引退試合を開催しました。 この試合が今まで頑張ってきた仲間との最後の試合であること、ずっと支えてくれた先生方や保護者が見守ってくれていること等の思いがあふれて気合は十分です。 しかしながら、5か月ぶりの試合(練習試合も含めて)であることや進路実現のために1週間に2回の練習であったこと、当日の高い湿度と気温に苦戦します。 試合は「さすが!」と「あらら!」が混在し、大接戦に! 結果は伊予1-2伊予農業でした。最後まであきらめずプレーし続ける姿に会場は大きな声援と健闘を称える拍手でいっぱいになりました。  3年生の皆さん本当に今までありがとう。進路実現に向けてがんばれ!  新チームも頑張ります!         【次回対外試合予定】 7月18日(土)練習試合 @伊予農業高校 19日(日)練習試合 @伊予高校 23日(木)練習試合 @しおさい体育館  
今日は、松山大学と連携しての出張講義です。 出張講義とはいえ、新型コロナウイルスの影響もありオンラインでの実施となりました。       松山大学経営学部准教授 柴田 好則 先生に、リーダーシップ研究に関わる基礎的な考え方と、リーダーだけでなく組織が置かれている状況や、企業の戦略にも目を向けるための見方・考え方について御講義いただきました。   特に印象に残っていることは、講義をただ聞くだけでなく、生徒たちが自分の事として捉えなおしている様子が見られたことです。講義終了後に、質問を受け付けていただきましたが、「今日の講義を聞いた上で、私が部活動のリーダーをしていて…」などと、自分の状況に置き換えながら質問する生徒が複数いました。   また、柴田先生がおっしゃられていた「リーダーシップという複雑なものを複雑なまま理解してほしい」という御言葉も印象に残っています。何か答えがあるのではないか、と考えるのではなく、常に常にモヤモヤした状態で日々の生活を行うことが大切であり、それが正解のない社会で問題や課題に取り組む姿勢として大切であることを学ぶことができました。また、その御言葉を通して、本校の「探Q」こ...
 6月27日土曜日、待望の3年生記念試合が開催されました。朝から雨模様となりましたが、予定どおりにリーグ戦1R(対 新田高校)が始まりました。S1、D1対戦中、雷雨となり中断。1時間以上待機した後、ルール変更の上での再開となりました。久しぶりの公式戦、オムニコート、雷雨中断という悪条件の中、懸命にボールを追い、集中を切らさずゲームに向き会う姿に、これまでの2年数か月が凝縮されているように感じました。予定が遅れ、2R以降は午後の試合となり、天気は回復したものの蒸し暑さも敵に回しながらの対戦となりました。2R(松山西A)、4R(松山南)、5R(松山西B)、合計4回の対戦を個々のメンタルの強さ、チームワークで乗り切りました。コロナ対策の点から1,2年生は観戦できませんでしたが、彼女たちの頑張りを見せてあげたかったです。3年生はこれから各自の進路実現に向けての高校生活となりますが、今日の一日が次へのスタートになったことは間違いないです。今回の記念大会を企画、運営してくださった各校顧問の先生、高体連、愛媛県テニス協会の方々に改めてお礼を申し上げます。  
1年生前期の探Q活動は、 職業研究をとおして自分自身の進路を見つめ、 科目選択につなげていくことを目的に活動しています。 今年度は、新型コロナ感染防止や3密を避けるという観点から、 1日かけて行っていた職場体験(7月)から職場訪問に変更し、活動を進めています。   職場訪問は9月15日(火)午後に行います。 受け入れしてくださる地元の企業の皆様、よろしくお願いします。   それでは、活動の様子を少し紹介します。   5月26日(火)、第1回目の活動、探Qガイダンスを行いました。 先輩の職場体験の様子をまとめた動画や探Q活動の様子をみて、 イメージを膨らませました。     6月16日(火) BYOD(Bring Your Own Device)で職業研究。 興味がある職業をはじめ、様々な職業について調べ活動を行いました。 また、職場訪問先を決める前に、受け入れ企業の概要について調べました。     6月30日(火) 河原学園の伊藤様を講師としてお招きし、職場訪問事前学習を行いました。 働くことの意義、仕事や職種の種類、企業の調べ方について学びました。     また、科目選択は得意・不得意ではなく、 就きたい分野や職業、必要な免許や資格、そ...