新着
  「地元のリーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント」講座です。  今日は、松前町永田にある義農味噌を訪問し、義農味噌株式会社の代表取締役社長 田中 正志 様にお話を伺いました。 きれいに清掃され、衛生環境の整った社屋の一室で、お話を伺いました。  社員をまとめる時に意識されていることや、採用や人材育成、これからの目標など様々なことをお聞きしましたが、考えられているそのすべてが経営理念や基本方針に基づかれており、一貫した取組が印象に残りました。  創業から60年以上営業できている秘訣が、松前町のきれいで豊富な水、安心・安全でおいしい麦みそづくりへのこだわり、そしてそのこだわりを実現する社員がいるからだということも分かりました。  経営理念を理解してもらうために粘り強く話す、能力よりも「感謝 謙虚 素直」といった人柄を大切にしている、勝手に盗めでは人は育たない、自分がやるとスピードは出るが社員が育たないので徹底して「待つ」「任せる」など一つ一つの言葉には重みがあり、大変多くの学びを得ることができました。  まさに、リーダーシップやマネジメントの視点から考えても非常に有意義な時間となりました...
 本校のICT機器を活用した授業が、あいテレビの取材を受けました。 授業のテーマは、「SDGsの視点で考える愛媛の課題とこれから」です。  タブレット端末を活用し、グループ内で互いにプレゼンを行いました。  放送予定は、6月25日(火) 18:54からです。
「地元のリーダーから学ぶリーダーシップとマネジメント」講座と「動画でみる地域」講座です。 今日は、2つの講座合同で、エミフルMASAKIを訪問し、(株)フジエミフルMASAKIの副支配人家高大幸様にお話を伺いました。 マネジメント講座は、地元のリーダーから学ぶための取材、動画講座は、松前でインバウンドを考えるための取材を行いました。リーダーシップのある人、マネジメントのできる人は、どんな人なのか?松前町と共に成長してきたエミフルMASAKIの挑戦など家高さんの熱いお話を聞くことができ、とても有意義な取材となりました。 両講座とも、次回の活動でレポートや作品をまとめていきます。
”まさき色の風・Café”に参加しました!【開催日時】令和元年6月1日10:00~12:00【開催場所】松前町役場【テーマ】「みんなでこれからの“松前町”を語りましょう!」昨年度10月には、松前町の岡本町長にお越しいただいて本校生と「地域」について話し合う機会がありました。今年度は、松前町の総務部からお招きがあり、”まさき色の風・Café”に15名(2年生2名、3年生13名)が参加しました。内容は、令和2年度から10年間の「第5次松前町総合計画」について、高校生なりに考え、語り合おうというものでした。 (講師の先生の説明をうかがった後、企画を始めました。)(思い思いにプランを記入。自由な雰囲気で熱く語り合いました。)(他の班のプランを見て回り、意見交換をしました。何年後かに実現するといいですが…。) 【参加生徒の感想】・最初は、「まちづくり」についての難しい話があるのだろうと思っていましたが、予想に反して高校生にも分かるように松前町の現状について、教えていただきました。私は松山市から通学しているので、松前町のことはよく知りませんでしたが、未来のまちづくりについて私たち高校生が考える必要性を感じました。(3年女子)・...
これは、伊予高校ダンスの先駆者Y先生率いるダンス講座です。(学びのグループ④:芸術創造)そのタイトルの名は、ズバリ「心と体でダンシング!」 音楽に合わせて踊る姿は、とても生き生きしています。鏡を見ながらダンスをすることによって、表情やリズムを確認しながら作品づくりをしています。 みんなで相談しながら、振り付けを決めていきます。ダンスをテーマに選んだ理由には、勉強の息抜きになったらいいな、楽しく踊りたいということがありました。撮影中も笑顔が絶えないダンス講座、どのような作品が出来上がるのか楽しみです。 (執筆者:動画でみる地域講座3年生)