伊予高日誌

【3年生】消費者支援講座

 2月1日から家庭学習期間に入っている3年生は、毎週、登校日が実施されています。登校日に合わせて、松前町役場から消費生活相談員の武田咲枝先生をお招きして消費者支援講座を実施しました。

 今回は、「悪質商法の手口とその対策」という演題で、これから社会に出ていく私たちが知っておかなければならないルールから、身近に起こりうるインターネットやスマホに関するトラブル、クレジットカードや電子マネーにおけるトラブルについても具体的な事例とアドバイスをいただきました。
 途中、本校の生徒による寸劇も交えながら、生徒一人一人が自分事として熱心に講演に耳を傾け、学んでいました。

【地域】動画班:校外コンテストの結果

総合的な学習の時間「動画でみる地域」班です。

今年度後期の活動もまもなく終了!
テーマの選定から撮影・編集まで、
試行錯誤を繰り返しできあがった作品の審査会が17日に行われました。

【第44回愛媛県自作視聴覚教材・作品コンテスト】
○ 奨励賞 「学校でできる防災~南海トラフに備えて~」
○ 努力賞 「ヘルメッツ君と一緒に学ぼう~正しいヘルメットの装着方法~」

【ふるさとCM大賞えひめ’19】
  1次審査を通過し、審査会に参加しました。この模様は3月30日(土)15:00より
愛媛朝日テレビで放送されます。各市町村のCMを見て、地域の新たな魅力を見つけ
それを発信する力を学ぶことができ、良い経験となりました。

  この半年間でいろいろな経験ができました。
  “発信”する力はまだまだ修行中なので、これからも頑張ります!

【PTA】第2回PTA理事会をおこないました。

 2月15日にPTAの第2回理事会をおこないました。
 多くの役員の方々に参加して頂きました。熱心なご審議ありがとうございました。

 理事会終了後に懇親会があり、今年度で役員を離れる方に感謝を込めて花束贈呈をいたしました。

【総合的な学習の時間】【生活健康】しげのぶ特別支援学校訪問

 総合的な学習の時間「ノーマライゼーションを学ぼう」班です。私たちは、みんなが一緒に生活するために大切なこと知り、必要なことを考えようと、そのスタートとして障がいをもった方々、性的少数者の方々について理解を深めようとしています。
 今回は、しげのぶ特別支援学校に訪問させていただきました。
 実は、今年に入って2回目です。1回目は、高等部3年生のみなさんによるガイドで学校の施設見学を、そして、私たちが疑問に思っていたことに対して丁寧に答えていただきました。そこで、自分たちが知らなかった特別支援学校の様子や、生徒のみなさんの生活を知ることができました。ただ、時間に限りがあり、もっと話をしたかったという思いが残りました。その思いをお礼の手紙に書き添えて伝えたところ、今回、体育の授業を一緒に楽しむ機会をいただきました。

 体験したスポーツは『ボッチャ』です。『ボッチャ』は「地上のカーリング」「床の上のカーリング」と呼ばれている障がい者スポーツで、パラリンピックの正式競技になっているものです。4つのチームに分かれて対戦、しげのぶ特別支援学校の生徒さんにルールやこつを教えてもらったり、伊予高生が投げる手伝いをしたりしながら、競技や会話を楽しみました。初めは緊張して「何しゃべったらいいのかな…」と戸惑っていましたが、一緒に『ボッチャ』をすることで2校の生徒の距離が近くなったように思います。そして帰り際、今回の感想もやはり「あっという間だった。もっと話したかった。」でした。
 しげのぶ特別支援学校のみなさん、ありがとうございました。

【書道部】第43回書界展

書界社主催 第43回書界展が1月23日(水)~27日(日)愛媛県美術館南館(松山市堀之内)で行われています。本校からは書道部と芸術クリエーションコースから1,2年生が出品し、学生部に特別賞4名、特選6名が選ばれました。また、書塾から出品した1名も特選に選ばれています。南館3階に学生部の作品、1・2階は一般の作品が展示されています。ご高覧ください。

松山市議会議長賞 1年 水口 藍璃
書界大賞 2年 大森 玲奈、大岩明日香
書界賞  2年 澤井 愛美
特 選  2年 山下 加乃、手嶋日菜、田中 柚子、濵矢 結衣、本川日向子、辻井 夏海
     1年 大隅 愛歩
秀 作  1年 前川 莉亜、今井 美月、もみひなた

作品紹介